忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2020/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1904] [1903] [1901] [1900] [1899] [1898] [1897] [1896] [1895] [1894] [1893
ようやく大阪からの荷物を片付けました。
G20直前だったというのに、着替えを入れたキャスターは翌日、百貨店から送り出した荷物は中1日で届いて‥普段と変わりなくて感心しました。
荷物の中には「小鳥ガーデン」で、求めた物も。
今回は和陶の作家さんが、とても充実していて。
安定のお2人に加え、北海道からも3人が初出展されていました。
初出展の「工藤ちえ奈」さんは、オトナの作風です。
ペンギンに拘っておられる作家さんで、器も白と黒のペンさんばかり。
自分では出来ないからか、私は造形物に喰い付いてしまいます。



大人気の作家さんだったので、ペンさんの一輪挿しも2日目辺りには完売してしまいました。
このペンさんは自ら「お母しゃんの所で働くでピ」と名乗り出たので、最終日まで店頭でモデルさんを勤めたのですが。
お駄賃のチビペンさんを連れて帰って来ました。(笑)
いつも「とりことり」でお世話になっている「ひなた」さんのブースは、ステキな物がたくさんで目移り‥ちょっとオトナのブースです。
店主のMさんも、作家さん達も、ステキな方ばかりなのです。



北村ハルコさんの一筆箋、キバサトコさんのポストカード、Coyuraさんのネイルシール。
コトリガラスくりまりさんの鳥さんには早速、寅ちゃんの羽を飾りました。
大阪のホテルではなかなか寝付けなかったり、やたらと早くに目覚めたりしていたのですが。
我が家では寝ても寝ても‥寝られるので、やっぱり疲れているのカモ?
清潔で快適なのは、ホテルの方だと思うのですが。(笑)
それでも先日は陶画舎バーゲンに行って来ました。
絵付けのワンコイン•レッスンに参加して、調合油等々を買い求め。
随分前に受講した課題のお皿も、ようやく引き取りました。



「金ダミ筆」という筆の使い方のワンポイント•レッスンでした。
アウトラインをもっと細く描けば良かった‥と、反省。
イングレーズ絵の具の濃淡は、きれいに出ています。
そして、このイングレーズ‥次に打つ手として考え始めたのですが。
専用のお窯を個人宅、それもマンションに置くにはハードルが高くて、悩み中。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/08 つきゆり]
[04/08 boss]
[04/05 つきゆり]
[04/01 sakura]
[03/29 boss]
[03/29 つきゆり]
[03/27 boss]
[03/26 つきゆり]
[03/22 むぎ]
[03/18 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]