忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29    03 >>
[1903] [1901] [1900] [1899] [1898] [1897] [1896] [1895] [1894] [1893] [1892
昨晩、阪神梅田本店の「心うるおう小鳥ガーデン」の出展から帰って来ました。
足かけ9日にも渡る遠征で、少々お疲れ気味。
とても甘えん坊になった寅ちゃんと一緒に、今日はゴロゴロしています。
大阪駅から陸橋を渡ると、すぐに阪神百貨店。
去年はまだ幕で覆ってあった旧ビルが跡形も無くなって、空き地にクレーンが入っています。



店内のアチコチにイベントのお知らせが。
お陰様で、このイベントは年々大きくなっているそうです。
ポスターに載せて頂いた為か、早々に煎茶ポットが売れてしまい。
その後も欲しいという方が続いたので‥戦略は必要ですね。
オーダーを承るにしても、御見本は必要。



新しい作家さんも増え、東京からの作家さんも増えて、なかなか賑やかな1週間でした。
百貨店催事ではポイントとなる売り上げも、うなぎ登りだそうです。
そういう私はこの3年間、ほとんど平行線で‥良いのだか?悪いのだか?
他の陶器作家さん達(和陶)の足元にも及ばないので、今回はサスガに考えてしまいました。
プロの力を側で見て、ただただ尊敬です。



それでも毎年来て下さるお客様がある事には、勇気づけられます。
今回、新たに御縁のできたお客様もありますし。
台湾からも参加された作家さんを追っかけて来られたファンの方に、カップ&お皿のセットをお迎え頂いたり。
中国から旅行で来られた男性にドア•プレートをお迎え頂いたり。
リトルガーデンの鳥さん達も、外国に飛び立って行きました。
久しぶりに会う叔母夫婦が売り場を訪ねてくれて、食事をしたり。
ムスメの同僚のお嬢さん方が、会社帰りに訪ねてくれたり。
ムスメは「母は人見知りだから」と、止めていたらしいですが‥それは大嘘と思います。(笑)
この場所にマッチしているか?は、わかりませんが「芸術品やなぁ」という言葉を多く頂きました。



楽しい事も多かったですが、今回は傷つく事も多かった。
「綺麗過ぎて使えない」と言われるのは、それはそれで納得ですが。
「何でこんなに高いの!小ちゃなお皿にチャチャッと描いて、大ボリやなぁ!」と、聞こえよがしに言葉を投げつけられたら、いくら私でも凹みます。
西洋絵付けは手間がかかるので、とてもチャチャッとは描けませんし‥大阪のオバちゃん、恐るべし。
似たテイストのプリント食器と間違えられる事も、今回はとても多かった。
あちらは出回っている数が桁違いなので、仕方の無い事かもしれませんが。
返品や(器の欠けによる)交換依頼が、こちらに来るのです。
店員さんでも混同するのか?と、正直ショック。
素材の仕入れ値だけでもそれを軽く上回っているので、350円売りの品など出しようも無いのですが。
最後のトドメは、悪気が無いだけにまたキツク。
ご夫人が「娘が昨日マグを求めましたが、サスガに綺麗な展示ですねぇ。1点物ですもんねぇ。」と‥一見、褒めてくださっているようですが。
そのような物を売った覚えも無く、転写シールの量産品の方だと思うのですが。
転写シールは「手作り•1点物」が売り言葉らしいので、とてもやり難い。
あいまいな笑顔で、一応お礼を言うしかない自分が本当に情けない!
寄せているのは自分では無いので、このスタイルを守り抜こうとずっと思っていましたが。
そろそろ限界かもしれません。
ここ数ヶ月は方向性について迷うことが続いていたので、今回の出展はひとつの転機となりそうです。
思いっきりテイストを変えるか、鳥イベントからキッパリ足を洗うか、考えていますが。
他の作家さん達との会話の中に切り口を見つけた気もして、もうひと頑張りしてみようかなぁ?
このまま引き下がるのも悔しい気がしています。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
お帰りなさい!!
まずは元気に期日感過ごせてよかったです。
ほんと、いばらの道です、手描き絵付けは・・・
でもさすが大阪で世界にことりちゃん飛び立つなんて、すごい!
今度ゆっくり女子会でお話できるのを楽しみにしております〜〜
つきゆり 2019/06/28(Fri)09:38:01 編集
チャイナ•ペイント
やっぱり多少は弱ったのか?帰りの新幹線で、また風邪ひいてしまいました。
ほんと、いばらの道ですね〜。
お客様の目が肥えている東急の売り場に慣れていたので、今回は更に風のキツさが堪えました。
そちらでまた1つ材料も高級にして、価格に反映しているというのもありますしね〜。
最近はSNSで情報が広がるので、鳥展も世界を目指しているらしいです。
チャイナ•ペイントと呼ばれるだけあって、チャイナ方面の方は理解があるのでしょうかね?
女子会、もう来週ですね。
美しい物を見て、たくさんお話しましょうね!
【2019/06/28 19:20】
お疲れさまでした
大阪での展示どうされたかな~って気にになっていました。
いいことも悪いこともありましたね。
まぁうちなんて夫も実の母も、そんな(高い)値段で売れるの!?買う人いるんだ~って身内に言われる始末ですから(笑)
人の価値観はそれぞれですね。でもわかってくださる方もたくさんいますから!
まーれ 2019/06/28(Fri)14:30:57 編集
良い事も、悪い事も
ホント、良い事も、悪い事もです。
毎年これが楽しみと言って下さる方もあるので、何とかかんとかやっていました。
うちの夫も全く興味無しの人なので、まーれさん宅と同じ反応ですよ〜。
今回は和陶の作家陣が充実していて、大人気でした。
まーれさん、有田の和の絵付けはまだ食器としての需要が高いと思いますよ。
正統な和陶や、転写シール、印刷した物‥色々あるので、いっそマグやお皿というアイテムを辞めてしまおうか?
と、すら思ってしまいました。
【2019/06/28 19:40】
無題
お疲れ様でした。
転写シールで「手作り、一点物」???
不思議
ちゃんと見る人が見れば一目瞭然ですよ。

12月の東急さんで新しい家族のお皿をオーダーしなくちゃ♪
waka 2019/06/28(Fri)17:35:57 編集
お迎えですか?
ちょっと疲れてしまいました〜!
とは言いつつ、普段は1人で出展しているので。
沢山の作家仲間と居るというのは、新鮮でもあり、面白く感じていました。
分かる方は分かるのですが、世の中には分からない方もたくさん居るんです。(涙)
それならば近寄って来なければ良いものを‥。
日常の暮らしの中で言われれば、ムッとして言い返すような事でも。
百貨店のお客様と思うと、言葉を呑み込んでしまうしか無いのがキツイです〜。
新しい家族!?
wakaさん、まさかのお迎えですかっ!!!
【2019/06/28 19:50】
無題
長丁場、お疲れ様でした!
そうそう、販売していると「こんなので飲んだら口が腫れるわ」と軽口を仰る方もいますよ。勿論関東にもね!
水彩画、油絵、パステル画、全て私達の世界の倍以上の技術料ですもんね。
白磁に描くだけで何で安く見られちゃうのと哀しみでも有りますね。

メールしたのは姉が7月2日に阪急の近くに出掛ける様でユーコさんの見たいと! でもそれは日にちと場所も間違ってるよと言ったのですが何しろ頑固婆さんだから確かめのメールしたのでした
女子会楽しみだ~♪
boss URL 2019/06/28(Fri)20:38:57 編集
女子会楽しみ
昨日1日は眠り呆けていましたが、今日は陶画舎バーゲンと1コイン•レッスンに行って来ましたよ!
ね〜、ひとつひとつが原画なのに、何故に安く見られるのでしょうね?
しかも磁器に緩くならずに色を乗せるのは、けっこうな技術が必要と思いますが。
そう言えばbossさんのお姉様は、関西方面でしたね。
日にちがズレていて残念でした!
女子会楽しみ、(愚痴含めて•笑)色々とお話したいです。
その数日前には、つきゆりさんとJ.P.P.A.の行事にも参加するんですよ。
ちょうどお教室の日と重なっているので、bossさんのブログにもコメントしたのですが、気付かれてない様子。
先生方には、お伝えしてます〜。
【2019/06/28 22:32】
お疲れ様でした。
阪神百貨店の小鳥ガーデンイベントお疲れ様でした。毎年お会い出来るの楽しみにしています。

たしかに、安価な陶器が ありますよね(T ^ T)
高いと思ってても黙っていればいいものを、オバさんになると遠慮がなくなって思った事我慢出来ないでしょうね。下品ですね困ったものです。

元々小鳥のイベントでは、安価な物を求めている方が多いので客層が違うのかもしれません。

残念ながら、来年の阪神でお会いするのは、難しいかな?と思っています。
sakura 2019/06/28(Fri)21:31:55 編集
小鳥雑貨
今回も、オーダー等々ありがとうございました。
留守宅の方に美味しい物も送ってくださって、いつもの事ながら申し訳ないです。
ホテル8泊というのもあって、サスガに疲れました〜。
小鳥のイベントは、小鳥雑貨を楽しみに来られている方が多いというの感じます。
来てくれた友人も、私と、その周りの少しのマジのブースが異質に感じると言っていました。
たぶん白磁を落としてお安めにして、絵をもっと簡単にキャラクターっぽくすれば道はあるのかな?と思いますが。
それをやったら私で無くなってしまうし、続ける意味も無くなるとも思います。
来年‥どうしましょうね?
今は、作戦を考えてリベンジしたろか!(鼻息)なんて思っていますが。
客層が違うとすれば、撤退した方が賢いのカモ?ですね。
確かに作家さんは毎年入れ替わっていて、1〜2回で来なくなる方もあるんです。
【2019/06/28 22:55】
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 4 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[02/19 つきゆり]
[02/15 つきゆり]
[02/09 つきゆり]
[02/09 boss]
[02/04 まーれ]
[02/04 つきゆり]
[02/03 まーれ]
[02/03 sakura]
[01/22 sakura]
[01/20 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]