忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1] [2] [3
東京ドームの合間には、パンジーと向き合っていました。
佐々木裕子先生のお教室で、たまたまお皿に描き始めたパンジーですが。
改めて向き合ってみると、思いのほか形をとるのが難しい。
何度も描いて来た花ですし、身近なお花なので、その辺のプランターに咲いているのですが。
座り込んで観察するのも恥ずかしいし‥で、1度スケッチしてみたいと思っていました。
スケッチの授業では、私のリクエストに応えてY先生が鉢植えを揃えてくださって。
嬉しかったですが、やっぱり花びらのバランスが難しい〜。
私にしては珍しく、おおよその形を取った後に一旦消して描き直しました。
電車が遅れたのもあって時間が足りず、花1輪しか描けませんでしたが「スバラシイです!」と高評価を頂いたお花。



ここのところパンジーについて、考えていたのは無駄でなかったのカモ?
‥と思ったのもつかの間、翌日の佐々木先生のお教室では、やっぱり手こずってしまいました(笑)。
スケッチブックの方は違う向きの花を横に並べて、ボタニカル図鑑風に描いてみたかったのですが時間切れ〜。
その後もパンジーの鉢植えは元気で、次から次へと花が咲きます。
家では時間の制限もないので、茂った感じを描いてみる事にしました。
3日にまたがり描いたので途中でお花の咲き具合も変化して、想像の部分もあるのですが。



普段はこんなに時間をかける事も無いので、楽しく描き上げました。
私の「隠れテーマ」の「絵の奥行き」も、ちょっと上手く行ったような気がします。
これは次回、Y先生に講評していただくのが楽しみです。
PR
月に4日となると、絵付けの学校はそこそこ忙しいです。
昨日はテクニカル(特殊効果)の日でした。
「円子ラスター」という赤色のラスターを初めて使う。
「エンシ?」「エンコ?」何と読むのかわかりませんでしたが「エンジ」だそうで、普段は「臙」と書く紅色の事で。
陶芸の世界では「円子」の字を使うそうです。
聞いてしまうと何という事は無いですが、知らない者にはわからない事ですね。
お正月明けにお休みしたスケッチも、振り替えして頂き2週続きで受講。
最初のお題は「ワックスフラワー」でした。



見たのも聞いたのも初めてのお花ですが、花の表面がワックスをかけたようにツヤツヤしている為にこの名前だそうです。
生花とは思えないプラスティックのような手触り、造花と言われても信じてしまいそう。
初っぱなから私の苦手な「小さいお花」でしたが、何とかかんとか仕上げました。
その翌週は「ユリ」。



パッと華やかな花を描くのは好きなので、見比べると伸び伸びしているのがわかります。
スキャナーの画面ギリギリの大きさでした(笑)。
手前に来る花びらと、向こう側の花びらの表現の違いが、上手く出来たような気がして嬉しい。
花の色も、色々と混ぜ合わせて良い感じになりました。
色鉛筆はメーカーごとに違いますが「ステットラー」は緑は充実しています。
反面ピンクは3本しか無いので、お花を描く時はキビシイ〜。
スケッチは積み重ね‥大切だと思うので、これからも(時々はサボリながらも)続きます。
新しく「スケッチ」のカテゴリーを作りました。
以前に描いた物も遡って、追々カテゴリーを移し替えしたいと思います。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 12 14
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
[03/19 waka]
[03/17 つきゆり]
[03/13 たけ]
[03/06 たけ]
[03/01 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]