忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2020/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427
今日は鳥絵塾。
新宿御苑ギャラリーでの展示を終えたカラス君が、手元に戻って来ました。
会期中には2千2百人余りのお客様が、会場に足を運んで下さったそうです。
単純計算しても1日300人以上で、スゴイ数字にビックリ!
さすが谷口先生です。
私のハンサムなカラス君もそれだけの方に見ていただいて、さぞ照れている事でしょう。
絵のタイトルは、何を付けても良いという事だったので「タイプです」(笑)。
その辺の殿方より、よっぽどステキなのです。
ボタニカル(植物画)を描いていた時の額が家に沢山あるから‥と思っていたのですがマットがたっぷり取ってあったので、ほんの少し大きくて収まりませんでした。
額装した立派な写真をアップしたかったのですが、会場は撮影禁止だったので残念。
今日の鳥絵はモズのメス。
肉食のモズは「ハヤニエを立てる」と言って、エサをそこら辺のフェンスや植え込みに刺しておく習性があるそうです。
今日のモズは小さなお魚をハヤニエにしていました。
きっと蛙や蛇だと、女子が騒ぐからでしょう。
家でカモの資料集めをしながら、泳いでいる時の翼が実際以上に小さく畳まれている気がしていたのですが‥先生に説明していただいて納得。
見過ごしてしまいがちな事ですが描くとなると、こういう知識を知っているのと知らないのとでは全く違うのです。
勉強になります、真面目に通わないと〜。

08.09.18.1.jpg08.09.18.2.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
からす
何となく怖いイメージを持っていますが、リトルガーデンさんのはかわいいですね。
最近、近くのゴミ収集所にまとめて10羽くらいいる時などは、ひぇーって感じなんですけど・・・。
お友達から始めてみます。
hiko 2008/09/19(Fri)17:10:57 編集
お友達からですね
群れていると厭〜な感じがしますけど、1羽でいると意外と可愛いらしいですよ。
頭が良いのでこちらに敵意が無い事は分かってくれそうな気がして、話しかけてしまいます。
人目が恥ずかしい時は心の中でなんですけど。
お友達になれそうな気がしますよ〜。
【2008/09/19 23:54】
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/08 つきゆり]
[04/08 boss]
[04/05 つきゆり]
[04/01 sakura]
[03/29 boss]
[03/29 つきゆり]
[03/27 boss]
[03/26 つきゆり]
[03/22 むぎ]
[03/18 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]