忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425
先週から鳥絵塾のお教室展が始まっているので、遅ればせながら行って来ました。
新宿御苑のアートギャラリーは、入り口のインフォメーション・センターにあります。
生徒さん達の作品に各々キャプションを付けて、きれいに展示して下さっていました。
生徒は絵を提出するだけで放免なので、後の作業が大変だった事は想像できて申し訳無いです。
私のカラスくんも、相変わらずハンサム(笑)。
生徒さんでありながらプロのイラストレーターの伴義之さんのトリさんのペン画の展示、先生のお友達で野鳥の会の偉い方のトリ写真の展示、もちろん谷口高司先生の色々な画材による鳥絵の展示‥と盛り沢山でした。
昨日は御苑内で鳥見会もあって、カワセミを見ることができたそうです。
先生ご夫婦は日頃からタマシギ夫婦と公言されていて(タマシギはカカア殿下のトリさんなのだそうです)奥様は活動の事務的な諸々を取り仕切っていらっしゃるので、今日も仲良くご在廊。
1週間の長丁場なのでお疲れも溜っている頃でしょうが、相変わらず可愛らしいお二人でした。
連れのB子とは去年もたまたま一緒に来て、ギャラリーでワイルド・アートの展示を見たのを思い出しました。
展示を見た後は久々の御苑散策。
今日はお天気も良くて暑いくらい、緑の沢山ある水辺を話しながらプラプラ歩くのは良い気持ちです。
新宿駅のすぐ近くなのですが、こんな都会の真中にサギを見つけてビックリ!
シジュウカラの姿も見かけて、もちろん定番のスズメちゃん&カラスくんも沢山でした。
座っているベンチの横でとても賢こそうな顔をしたカラスが1羽、ずっと嘴で穴彫りを繰り返していました。
黒い色の中にも光沢のあるブルーやグリーンや‥色が混じっていて、やっぱり美しい。
目を合わせて話しかけると、こちらの言う事を理解しているような気がするのですが気のせいでしょうか?
帰りには先生の所にまた寄って、サギの写真を自慢して来ました(笑)。
そういう気持ちを共有できる場があるという事は、幸せな事です。
「ダイサギ」だそうで帰宅して鳥の図鑑を調べると、白サギは「ダイサギ」「チュウサギ」「コサギ」とあって笑ってしまいました。
大・中・小という事ですね。
展示は明日が最終日になってしまいました。
15時までです。

08.09.14.1.jpg
08.09.14.2.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]