忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1134] [1133] [1132] [1131] [1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124
昨日はスケッチの日でした。
「文鳥まつり」の準備で1回お休みしたのもあって、5週間ぶりの講座。
この間スケッチの事は、すっかり頭から飛んでしまっていて。
いきなりモチーフを見ても、どう描けば良いのか?
よくわからなくなっていました。
授業時間には限りがあるので焦る〜。
親知らずの跡もまだ痛んで、集中力も今ひとつです。
鉛筆がいつも程は進まず「どうしたの?」と皆さんに尋ねられて「親知らずが‥」と、言い訳してみる。
「ほんとだ、腫れてる」と労って頂いたのですが‥これは、いつもの顔。
腫れは、ほとんど治まっているのです(笑)。
スケッチは、やはり日々の積み重ねです。
私程度の腕では、長いオサボリはテキメンに響く〜と、ガックリ。
バラは以前にも何度かスケッチしましたが、こんな巻きのユルイ感じの種類は初めてで。
それも、難しさに拍車をかけた感があります。
Y先生に「らしく無いですね」と、言われながら何とか仕上げる。
トホホ‥です。
このままで放置は、自尊心の為にも良く無いので。
今日は家で、もう1度描いてみました。
お花の向きも、あえて正面に。
「このアングルで立体感を出せたら上等!」と思っての挑戦です。
夕食の準備も忘れて、没頭して描いていました。
次回の授業でお見せしたら、Y先生は何と評されるでしょうか。
葉っぱの色を、もう1トーン落とした方が良いのかなぁ?
オーダー品とか納品とか「する事」を沢山抱えているので、呑気過ぎる気もするのですが。
これはこれで、大切にしたい時間。
私の厄介な所でもありますが。
鳥さんのお皿を「誠実に描いて行く」為にも、きっと大事だと思いたいデス。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 12 14
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
[03/19 waka]
[03/17 つきゆり]
[03/13 たけ]
[03/06 たけ]
[03/01 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]