忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122] [1121] [1120
週末は「川口暮らふと」というクラフト•イベントへ。
ぬいぐるみ作家のnoco nocoさんが出展されると知って、会場もご近所なので行ってみました。
我が家からは、荒川を挟んで向こう側の街です。
この広場は時々車で通りがかる場所ですが、こんなに賑わっているのを見たのは初めて。
陶器•ガラス•皮•布等の手仕事のブースが、130余も並んで壮観でした。
似たようなテントがズラリとあるのが、プロっぽくてステキ〜。
さすが鋳物で有名な川口、鍛冶屋体験ができるブースもありました。
出展作家さん達の作品のグレードが高くて、見て回るだけでも楽しい。
お客様も楽しみながらも真剣に選ぶ姿が、とても良い感じです。
私も来年は出てみたいな〜。
今回が2回目だそうで、このイベントは要チェックです。
noco nocoさんはリトルガーデンのお客様でもありますが、実は私よりずっとキャリアのある作家さんで。
ぬいぐるみ作品はサンショウウオや、ヨウムさんや‥可愛いだけでなくて、イイ味出てます。
先代インコの梅ちゃんに似た子のストラップを見つけて(他のお客様の手に渡らないよう)まず、掴む(笑)。
握り心地が好きで気になる子も他に居たのですが、やっぱりこの子をお迎えしました。
noco nocoさんにお目にかかるのは、実は2度目なのですが。
すっかりお友達気分で、この後も何度もブースにおじゃましてしまいました。
梅ちゃんのお隣のアカゲラは、逃猫舎(にげねこしゃ)さんの陶器です。
スズメさんやシジュウカラや、丸っこくて可愛い子も居たのですが。
木の枝に沢山留まっている姿に呼ばれる。
お腹の穴をフックに引っ掛けると「壁でも何処でも留まれる」というのが、ツボでした。
ちょうど寅ちゃんと同じくらいの大きさで。
「お友達だよ〜」と見せると、寅はオタオタと逃げて行きます。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/18 つきゆり]
[07/17 ゆか]
[07/17 waka]
[07/17 waka]
[07/03 sakura]
[06/30 つきゆり]
[06/29 sakura]
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]