忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [846] [845] [844
家人のお勤めもいつもどうり始まりましたが、手帳をふと見るとマサカの絵付けの学校が。
松の内からスケッチの授業でした。
新春からはお花が続きます、今日は水仙。
皆さんが揃う前から「描き易そうなの」と、お花の数の少ない物をGET。
つぼみも付いて絵になるのでは?とスタートしたのですが、これがどの向きから見ても納まりが悪い。
1番に選んでおいて今さら交換もお恥ずかしいので、後悔しながらの始まりです。
Y先生が回って来られて「難しい事をしていますね、裏構図ですね」と、おしゃいましたが「裏構図?」初めて耳にする言葉でした。
たとえば動物を描く時にお尻の方から見た‥本来の見せ場が無い構図だそうですが。
それを聞いて、いっそうガックリ!
結局選んだお花の付き方が良く無くて、どの角度から見ても絵にならなかったね‥という事で落ち着いたのですが、主役が無い構図は変わらず。
盛り下がった(笑)気持ちで描き続けました。
途中から先生が「え?良くなって来ましたね」と、言ってくださるようになりましたが「本当ですか?裏構図ですよ〜」と卑屈な私(笑)。
これには先生も閉口して「私が悪かったですゴメンナサイ」なんて、おっしゃっていましたが。
「気が済むまで描いてみてください」という事で、いつも最後まで残って「あ〜でも無い、こ〜でも無い」とやっています。
終わってみると「あの構図で良くなりましたね、驚きました」と、意外な高評価。
花の白さを残そうとしたので、いつものちょっと重たい感じも無いと誉めていただきっ放しで。
この展開には私もビックリでした。
新年早々、おミソが付かなくて良かったです。

11.01.05.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 12 14
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
[03/19 waka]
[03/17 つきゆり]
[03/13 たけ]
[03/06 たけ]
[03/01 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]