忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1423] [1422] [1421] [1420] [1419] [1417] [1416] [1415] [1414] [1412] [1411
火曜から木曜日まで、連日お教室の予定が入っていた今週。
火曜のテクニカルは不調で出かける気が起こらず、来週に振り替えして頂く。
お出かけ好きの私に、こんな日が来るとは〜!
翌日のスケッチは根を詰めて描いていると頭痛がして来ましたが、描く事はとっても面白く。
Y先生からも「やっぱり上手いですよ」と、お褒めの言葉を頂きました♪



モチーフは「王様トマト」2Lサイズ。
小ぶりのカボチャのような形で、ツヤツヤの質感がポイントです。
久しぶりに立体を意識するモチーフですが、鉛筆スケッチで苦労を重ねて来た甲斐がありました。
色という要素が加わって、より表現しやすく感じます。
モチーフはいつも各々が持ち帰るのですが、満員電車の中で潰れて包んでいたハンカチがトマトの汁まみれに‥。
それでも立派なトマトなので、前日の残りのポトフのお鍋に投げ込みました。
美味しかったです。
今日は佐々木裕子先生のお教室。
朝は渋々出かけたのですが、午前•午後と続けて描くことが出来ました。
帰宅後はバッタリ!と気絶(笑)しましたが、少しずつ体調も根気も戻っているようでイイ感じです。
4時間かけた割にはお皿は大して進まなかったけれど、ここには筆使い等々の細かい事を勉強しに来ていると思っているので、まぁ良いか?と。
陶画舎では限られた時間内に課題を仕上げるので、何となく通り過ぎて来てしまった部分を補強しています。
私よりお姉様も多いので、お昼休みには更年期症状と対策についての資料収集も(笑)。
「木の芽ドキだから」と、慰めていただきました。
「それって精神に異常を来す事なのでは?」と、思ったのですが。
天候不順や状況の変化も多いので、ホルモンや自律神経のバランスを崩し易い時期という事だそうですね。
それを伺って、ちょっと安心(笑)。
来月末には新橋のホテルで3年に1度のお教室展があるので、皆様は最後の追い込みで大変です。
私はまだ、こちらのお教室風の絵が思うように描けないので。
出展は辞退させて頂いて、ランチ会のみ出席(笑)の予定。
偶然デパート出展のお話を頂いた日程と重なっていたので「今年はデパートを頑張れ!」という事なのカモ?と思っています。
そういえば、ここ数年出展していたフリュウ•ギャラリーさんの鳥展も今年は参加見送りです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/06 つきゆり]
[12/05 boss]
[12/01 boss]
[11/27 つきゆり]
[11/26 boss]
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]