忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1480] [1479] [1478] [1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469
まだまだ東急さんで承った宿題は終わりません。
合間には絵付けの学校とか、健康診断とかあって、けっこう気ぜわしい師走です。
昨日から陶画舎の冬のバーゲンが始まりました。
バーゲン期間中は、お道具や技法紹介の為のミニ•デモンストレーションが行われます。
見学はワン•コインなので、興味があればとってもお得。
初日の朝1の「ドイツ•マイセン筆の使い方」というのが気になって、午後からはスケッチの授業もあることだし‥と、行って来ました。
普段はほとんど平筆ばかり使っているのでその替えと、E先生お勧めの筆を2本ばかりを買うと、諭吉さんお1人では全く足りないことに‥。
画材や白磁に関しては、金銭感覚がどんどん麻痺しているのがコワイところです。
以前にボタニカルを習っていた時には(思えば大手カルチャーでも月謝もお安かったですが)筆1本1000円の買い物でも「高っ!」と思っていたというのに。
技能士試験の前にも絵の具やら山ほど買い込んだので、未だに在庫も充実(爆)。
予備の物だけで、ひと財産です(笑)。



スケッチのモチーフは薔薇でした。
何度も授業で登場しているのですが、彩色したのは今回が2度目。
色鉛筆は60色セットだというのにピンク色は3本しか入って無くて、なかなか思ったような花の色が出せません。
ついつい買い足したくなりますが、クラスメートのNさんが「私のはピンクは1本よ!」とおっしゃるので‥私もこれで頑張ろう〜。
焼成を終えたイングレーズのお皿も受け取って来ました。





可愛いウロコさんとオカメさんのお皿。
この子達は別アイテムのオーダーも頂いているので、この2枚×2セットを先に納品しようか?と思っています。
最近よく使っているこのイングレーズのブルーは、未だ失透した事がありません。
前に使っていた物は絵の具が厚くなった箇所が点々と黒くなってしまい、Y先生に釉薬を塗って修正して頂いた事もあるのですが。
ボケ〜とした仕上がりが嫌いなので、ついつい厚塗り気味になってしまう私向きカモ?
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/06 つきゆり]
[12/05 boss]
[12/01 boss]
[11/27 つきゆり]
[11/26 boss]
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]