忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1478] [1476] [1475] [1474] [1473] [1472] [1471] [1470] [1469] [1468] [1467
予定満載でバタバタの連休でした。
まずは12月の東急Bunkamura「CRAFT collection」の説明会に。
画家の原千恵子さんも今回は初出展されるので、御一緒しました。
リトルガーデンは後期の20日(日)〜23日(水•祝)の出展となります。
来年の初めは力を注ぎたい事もあるので、この後の出展は暫くお休みで。
再開は春以降となる予定です。
説明会の後は川越の叔母宅へ。
従姉妹の真ん中のA子ちゃんは長く海外で働いているので、3姉妹全員揃った所にお邪魔するのは十何年ぶり?
歳の近い従姉妹K子ちゃんも、九州からお仕事で上京していたので賑やかで楽しい時間でした。
お友達の結婚式で帰省していた(4月の転勤以降このパターンはもう2度目なのです•笑)うちのムスメも放っておけないので、一緒に買い物に行ってみたり‥。
織り物をする友人の展示会に顔を出したり‥。
色々重なって、アッという間に終わってしまいました。
古い友人Kちゃんは、ここ10年余り織物を習っているのですが。
今回、御自宅で初の展示会を開催中。



2〜3週前にはラッピング用品等揃える為に浅草橋をご案内したりもしたので、どんな事になったのか楽しみにしていました。
知り合いと、そのお連れ様だけを招待されているそうで‥それが1番贅沢な展示形態なのかも?とも思います。
奥に小さな旗織り機が置いてあるのはカッコ良い。(ミーハーです•笑)
挿し色の縦ラインが入ったペパーミント•グリーンのショールが素敵かなぁ?と思ったのですが。
羽織ってみると顔の色が沈む‥。
歳のせいなのか?暗い色も、柔らかい色も映えません。(爆)
「これは有り得ないけど」と、ほとんど冗談で巻いてみた鮮やかなグリーンの物が、とても顔を引き立ててくれたのは予想外。
同じ色でも、その辺で見るのと、あてて見るのは大違いなのでした。
宿題が大変なのは知っているので(笑)気の毒には思いながらも、ちょっと私には長過ぎたので20センチ短い物をオーダー。
お正月明けには、カシミアのショールが出来上がります〜♪
色といえば、先週のスケッチは「ちょっと遊んでみましょう」という事で。
黒い紙に、白いパステルを使って林檎を描きました。



写真のフィルムのようにネガ•ポジが逆で‥普段ならば濃い鉛筆を入れる1番暗い所は、何も塗らないで紙の地色を残すという思考形態が、普段のスケッチとは正反対なので「???」と思いながら描き進める。
頭も手もついて行けず、思い切りの悪い仕上がりとなりました。
やっぱり私は白い紙と、白いお皿に描くのが好きです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
9 10 11 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]