忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1759] [1758] [1757] [1756] [1755] [1754] [1752] [1751] [1750] [1749] [1748
3月下旬というのに、昨日はみぞれ混じりの雨。
こんな日は「引き篭もり」決定で、お絵描きに専念してました。
イングレーズ絵具の、一発描きのお皿です。
同じ「うちの子お皿」を2枚描いているので、あまり印象が変わらないように〜。
上絵付けだったら焼成回数を増やすトコですが、先に背景を塗り潰してから描くという‥けっこう大変な作業で、1日1枚がやっとのペース。
今日はだいぶ暖かくなったので、スピード焼成に出して来ました。



その足で東急本店へ。
先日ご紹介したハクセキレイさんのお皿と、その他にも納品して来ました。
写真はまた改めてアップ致しますね。
納品の後は、銀座に回って「陶画舎生徒製作展」へ。
生徒さんが入れ替わり、立ち替わりで来廊されています。
今年は会期途中の作品入れ替えも無く、出展数はこじんまりした展示。
私もスケッチのみで、陶絵付けは出展して無いです。



昔、青山ダイアモンドホールで豪華な展示をしていた頃とは、隔世の感があります。
今は習い事としては、お手軽なポーセラーツの方が敷居が低いのでしょうか。
でもやっぱり、精魂込めて作ってある物は心を動かします。
少し前のお誕生日には、オットにプレゼントをもらって、乾杯もして‥既にお祝いしてもらっているのですが。
今日ムスメから宅急便でプレゼントが届きました。



前から気になっていた文庫屋「大関」の、文庫皮の眼鏡ケース。
お店は、浅草の雷門の側にある老舗です。
大人の鳥さん柄で、可愛くて嬉しい♪
型押しや、一筆一筆の彩色や‥職人さんのお仕事。
R眼鏡は必須の暮らしなので、お出かけの時に愛用します。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
あっ、ななとなののお皿
このお皿はサイズが丁度良く、どんな物にでも合うので使う頻度が高いです。
お皿の周りのレースの様な飾りが絵を引き立ててくれますね。
waka 2018/03/24(Sat)18:45:46 編集
何枚目でしょう?
ピンポ〜〜ンです!
このお皿は周りのレースのお陰で、金彩無しでも充分。
イングレーズの青とシックリ来て、イイ感じに仕上りますね。
wakaさん宅の可愛い子ちゃん達、いろんな組み合わせでオーダー頂いているので。
もう、これで何枚目になるでしょうかね?
1週間後に焼成上がるので、もうちょっとお待ちくださいね。
他のお皿も進行中です。
数を沢山頂いたので、wakaさんが1番最後になってしまいました。
毎度、毎度、お待たせ致します〜!
【2018/03/24 21:45】
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/09 boss]
[11/08 つきゆり]
[11/04 boss]
[10/29 もり]
[10/29 つきゆり]
[10/22 boss]
[10/19 つきゆり]
[10/15 loveuran]
[10/15 つきゆり]
[10/14 sakura]
最新記事
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]