忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 08  2019/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1926] [1925] [1924] [1922] [1921] [1920] [1919] [1918] [1917] [1916] [1915
九州北部は記録的大雨になりました。
ここ数年は、このパターンが繰り返されている気がします。
夏はどちらかというと、水不足になるイメージがあったというのに‥。
身内や友人が多く居る北九州は、被害も少なく落ち着いている様子ですが。
佐賀県の被害が酷くて‥楽しく窯元さん巡りをした辺りで、胸が痛みます
一日も速く復旧される事を祈っています。
昨日は用事のため、久々に銀座へ。
文房具や画材の老舗、伊東屋さんで待ち合わせ。
とっても久しぶりに行ってみると、ゴチャゴチャも楽しかった店内はスッキリとイメージ一新して昔の面影無し。
オシャレにはなりましたが、良いのだか?悪いのだか?悩ましいところです。
上の方の階には野菜ファクトリーの表示も。
店内のカフェのランチに付いたのお野菜がフレッシュだったので、こんな一等地で栽培しているのでしょうか?



デザイナー友のAさんと一緒だったので「パナソニック美術館に行こう!」と思い立ち、用事の後に雨の中を一駅歩いたのですが。
なんと、水曜日なのに休館日でした〜。
美術館は月曜日がお休みと思い込んでいましたよ‥トホホ。
マイセンの展示とは言え、動物のフィギュリンが主体なので見送っていましたが。
お客様のK様から展示品の写真付きメールを頂いたり、近くまで行くついでがあったりで、良い機会と思い直したのに。
残念でした!



ここのところは毎日、このニャンコさん「ハルちゃん」の絵付けをしています。
向かって左、後は周囲に金彩をするだけの所まで進んだのですが。
改めて他の写真を見ていると、瞳の光彩が細くなっている物が多い。
選んだポーズの写真は逆光で、お顔が影になっていたので黒目がちに描きました。
ここまで来て今更ですが、その部分「う〜〜〜ん」と思って悩み始める。
一旦悩みのツボにハマってしまうと、立ち止まってしまう悲しい性で。
もう1度、1から描き始めてみる。
ついでに、ちょっとだけレイアウトを変えてみました。
向かって右側は、まだ途中です。
瞳の色は違うけど、表情は殆ど変わりなし‥同じ写真を見て描いているので、当然と言えば当然ですが。
せっかく描き直しているので「グッと良くなった」とか、実感が欲しいところですが‥。
大きく変わって無いのが、悩ましいところなのです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 4 5 7
8 10 11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[09/13 waka]
[09/09 つきゆり]
[09/03 つきゆり]
[09/03 まーれ]
[08/26 シナモン文鳥のS]
[08/26 boss]
[08/26 つきゆり]
[08/19 つきゆり]
[08/19 boss]
[08/13 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]