忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[721] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [713] [712] [711
お窯のスイッチを入れた所なので、蓋を閉める迄しばらく眠れなくなりました。
でもこれで5枚セットのお皿は、総て第3焼成まで進みました。
(土台部分は別に仮焼き1回・イングレーズ焼成1回しています。)
あと一息です。
この1枚は第3焼成を終えたアオサギ‥体が大きいので、あえて全体は入れませんでした。
他のお皿は小さな鳥さんばかりですが、この前に失敗に終わったメタリックのお皿でアオサギに関しては不完全燃焼。
どうしても描いてみたかったのです。
他の4枚は絵の具でアクセントを入れて、同時にフチ部分にプラチナ彩をして、最後の焼成に入るのですが。
これはアオサギがお皿のフチのギリギリまで描いてあるので、2度に分けての焼成になります。
焼成前の絵の具の上に金彩やプラチナ彩は重ねて乗せられないので、一旦焼成を挟んでからの作業です。
このアオサギさん、お顔はりりしくて結構気に入っているのですが、体の部分にもう少し青味を加えます。
アオサギ‥と言うくらいなので青い(ブルーグレー)のです。
金曜日には宅急便に乗せないとイケナイので、明日(もう今日ですね)はラスト・スパート。
本当にいつもギリギリですが、去年は展示会場に直接持ち込みという荒技だった事を思えば少しマシです。
そういえば今年もまた、お雛様を出さずに終わってしまいました。
もう何年も箱を開けてないので、恐ろしい事になってなければ良いのですが〜。

10.03.04.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
素敵ですよ~
イングレ+上絵っていいですよね。
私も窯に電気入れて蓋を閉めるまで寝られない
ってことよくあります。
夫が、いっつもぎりぎりまでやるのをみて、
いっそのこと2年に一度出せば?とか言うのですが
きっとそれでも、ぎりぎりだと思います(笑)
私も、カップのふちが欠けてしまうトラブルがあっておととい慌てて描き足しましたが、今朝、発送
しました~ほっと一息です。
まーれ 2010/03/04(Thu)10:29:21 編集
ギリギリですよね!
有り難うございます〜。
イングレ用のお窯が無いので、授業以外では扱わないようにしていたんですが(笑)ついに足を踏み入れてしまいました。
お窯のアブリは、けっこう面倒ですよね。
数日前は蓋を少し開けたままウッカリしてしまい、気付いた時には600度近くになっていました。
ヒェ〜〜!!
展示会はエンジンがかかるまで待つと、どうしてもギリギリになってしまいますよね。
カップのふちが欠けてしまったんですか!?
ショックでしたねぇ。
それでも、修正が間に合って良かったです。
なかなかスンナリとは終わりませんね。
【2010/03/04 14:34】
無題
あ、すみません、ちなみにこのイングレの色は
何をお使いになりましたか?
お差し支えなければ教えてください!
まーれ 2010/03/04(Thu)10:30:16 編集
イングレーズ
イングレのブルーは何色か持っているんですが、これだけ少し色見が違うんですよ。
インクのブルーのような、藍色のような‥好きな色で陶画舎の「アガットブルー」です。
焼成前は真っ黒に見えますよ。
機会があったら、使ってみて下さいね。
【2010/03/04 14:36】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
21 22 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/21 れもんまーとる]
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]