忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2018/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1824] [1823] [1822] [1821] [1819] [1818] [1817] [1814] [1813] [1812] [1811
大型の台風24号が来るというので、昨日の東京は早い内から20時以降のJR全線の運行停止が決まりました。
こんな事は初めてらしい。
お昼にはまだ雨も降ってなかったので、東急本店にオーダー品の納品に。
思いがけない事に、昨年の出展時に御一緒したガラスの作家さん「吉次ガラス工房」さんとお会いできました。
妖精のような可憐なオジサンで(笑)、妙に気が会っていたので嬉しかった。
何かの時には、小さなガラスのどんぐりや動物を握らせてくれるので‥何だかいっぱい貯まっています。



クリスタルのハート•ペンダントは唯一購入した物ですが、ズッシリとしたボリュームの割には肩も凝らずに重宝してます。
都内の百貨店も台風対策で、足並みを揃えて18時の閉店が決定しているそうで。
お客様も、せわしなさそう。
遠方からホテル泊の出展者は、へたをするとホテル代が赤字。
こんな時に重なると気の毒です。
お天気が気になりながらも妖精ちゃん(笑)と一緒にお茶をして、陶画舎でイングレーズ焼成を終えたお皿を引き取り。
結局、大した雨にも遭わずに帰宅できたのはラッキーでした。
四角く外側に色を塗った先日のお皿は、1部お花の絵を描き加えて焼成しました。
この後、上絵付けで鳥さんを描いていきます。
こちらのセットのお皿は「桜」



そして、こちらは「ハナミズキ」。
ハナミズキのリクエストは初めてです。



白く抜けている所に何が来るかは、またのお楽しみです〜。
夜半にはあまり経験した事が無いくらい、激しい暴風雨になりました。
風の音とか、近所のトタンがたてる音とか‥聞こえて、一旦気になるとなかなか寝付けませんね。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
こんな時はマンションの方が安心ですね。
我が家は木造、1時くらいまでは余りに揺れて屋根が飛んで行くかとハラハラドキドキでした。
丁度来ていた長女も寝付けずTVを一緒に見ていたらいつの間にか二人共寝落ち。
翌朝、次女の婿殿から「昨日のアトラクション代は4000円で宜しいでしょうか?」と言われました(爆)
婿殿曰く3時頃が一番激しくてマジで屋根が飛んで行くかと心配したそうです。
無事に何事もなく朝を迎えてホッでした。
boss 2018/10/02(Tue)19:22:02 編集
賑やかな時で‥
お家が吹っ飛びそうな恐怖を感じた方も、多かったのでしょうね。
少し前に、そんな映像も見たばかりだし‥。
ピークの頃に熟睡していて、かえって良かったですね。(笑)
アトラクションでも、そんな怖い目は厭ですわ〜〜!
マンションは、さすがに壊れる気はしませんが。
リビングはたいてい南向きなので、台風の南風が当って割れたら?と心配しましたよ。
雨戸なんて元々付いて無いし〜。
でもboss家は家族の皆さんが集合して、賑やかな時で良かったですね。
bossさん、ここのところ良い事が重なって‥とっても、お目出度いです!
【2018/10/03 00:45】
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/09 boss]
[11/08 つきゆり]
[11/04 boss]
[10/29 もり]
[10/29 つきゆり]
[10/22 boss]
[10/19 つきゆり]
[10/15 loveuran]
[10/15 つきゆり]
[10/14 sakura]
最新記事
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]