忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [150] [149
昨日の梅話でコメントを頂いたので、今日も調子にのって梅話。
夕食の支度で台所に立つ時は、梅ちゃんはいつも側で遊んでいます。
背後のラックや肩に止まって遊んで、時々は葉っぱをもらって‥という感じで邪魔にならないので、ついつい習慣になっています。
少し前の話ですが、いつもの調子で出していたのに姿が見えません。
呼んでも返事は無いし、あちこち心当たりの所を探しても見当たらず‥。
もしや?と思って冷蔵庫を開けると、目をまん丸にしてジッと固まっていました。
2〜3分のことだと思いますが、急に真っ暗になって驚いたのでしょう。
それにしても短い時間で良かったのですが。
私にくっついて回っているので、何かのはずみに入ってしまったらしいのです。
ちゃんとこちらが気を付けてあげないと、台所は危険ですね。
梅ちゃんはそれ以来冷蔵庫の中を覗こうとしませんから、恐かったのでしょう。
ともかく大事に至らず良かったです。
今日は九州・四国が梅雨入りしたそうで、明日は関東もだそうです。
すっきりしないので苦手な季節ですが、水不足も困るので仕方ないですね。
画像は先日の上野のお山の紫陽花です。
紫陽花はお天気よりも、雨に濡れている方が似合います。

07.06.13.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
アブナカッタね
ひぇ~~!ホントにアブナカッタね。
それにしても目に浮かぶようです。
冷蔵庫を開けるリトルガーデンさん。
そして冷蔵庫の中でまん丸お目目で固まってしまった梅ちゃん。
発見が早くてヨカッタですね。

前に飼っていた猫は弱々しい鳴き声がするのに姿が見えないって時があって・・・・
どこに居たかっていうと、システムキッチンの流し台の下が引き出し式になっているんですが、その引き出しの奥にはまり込んでいました。
お台所ってホントに危険がいっぱいです。
ひよ子 2007/06/14(Thu)16:51:06 編集
恐いですよね〜
マンガみたいでしょう?
何もなかったので、笑い話にできるんですけどねぇ。
それにしても、チビさん達はとんでもない所に紛れ込んじゃうものですね。
本人?達もそんなつもりは無かったんでしょうけど。
ついついこちらも用があるので連れて行ってしまいますが、お台所は危険がいっぱいですね。
【2007/06/14 23:29】
ヒャー
冷やし梅ピーになるところだったのですね。
さぞかし怖かったことでしょう。
うちの近くのアジサイも見事に咲いています。
小さいころはよく、アジサイの葉っぱの上にカタツムリがいたような気がするのですが最近みませんね
hiko 2007/06/14(Thu)18:03:28 編集
ヒャッコイ梅のお菓子?
「冷やし梅ピー」って、何だかおいしそうですね(笑)。
大事にならずに良かったです。
今日は関東も梅雨入りしたので、アジサイも活き活きしているでしょうね。
そういえばカタツムリ、見ませんねぇ。
子供が小さい頃にも良く見た記憶がありますが。
【2007/06/14 23:35】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]