忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[517] [516] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508] [507] [506
祝日でしたが絵付けの学校だったので、お昼過ぎに家を出ました。
近所の生け垣の横を歩いていると「チュイ、チュイ」という鳴き声と一緒に、突如メジロさんが。
30センチくらいの近い距離だったので驚きました。
カップルで生け垣から出たり入ったり。
思わず「わ〜、ちっちゃ〜」と声が出ました。
瞳が茶色いのまでよく見えて、とっても可愛いかったです。
2〜3日前にはハクセキレイさんを見ましたし、冬は野鳥が身近に感じられる季節。
そういえば梅ちゃんを埋葬した日も、鳥さんを沢山見た日でした。
駐車場から車を出す時にはヒヨドリさんが「ヒーヨ、ヒーヨ」とけたたましく鳴いて、お別れを言ってくれている気がしました。
あまり外に出た事が無い子だったのでお墓までの道中一緒に助手席に座って景色を見せていたのですが、いつになく鳥さん達の姿が多かったです。
見送ってくれているのだと思いましたよ。
そういえば日本野鳥の会の今年の会員証はコチドリさんです。
わずかな額ですが会費は自然を守る活動を支える上に、毎月「野鳥」という冊子が届くのが嬉しい。
全国の活動を応援する青い鳥会員と、地域の活動を応援する赤い鳥会員とありますが、梅ちゃんが青い子だったので私は青い鳥会員です。
肝心の絵付けは金下盛りという装飾がメインだったので、細かい作業で大変でした〜。
基本は不器用なので、平筆でザッザッと絵を描く方が楽しいです。
それでも高級感を出す為には、こういう技術もマスターしていかないとダメですね。

09.02.11.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
野鳥さん
環境破壊のせいか、野鳥の数も
段々減っているようですね。
寂しい事です。
私も何か協力しないといけませんね。

梅ちゃん、あちらの世界で他の鳥さん
達と仲良くしてくれていたらいいですね。
sakura 2009/02/12(Thu)23:21:49 編集
鳥さん友達
私も入会しているだけで、何かしている気分になってはイケマセンね。
でも「好き」は基本の1歩ですよね!
梅ちゃん、鳥さん友達が沢山できていると安心です。
霊園の辺りは自然も多いので、けっこう遊んでもらっているかもしれませんね。
一応、道々お願いしながら行きました。
あと梅が帰って来る時に迷子にならないよう、道案内も頼んで来ましたよ。
【2009/02/13 00:39】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
[07/09 れもんまーとる]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]