忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1141] [1140] [1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133] [1132] [1131
カフェ「ロジの木」さんで知り合った小さな雑貨屋さん「おひさまのたまご」さんのブログで「冬の2days shop」の記事を見つけて行ってみました。
会場の目白のギャラリーに入るなり、名前を呼ぶ方があって??。
「ロジの木」のオーナー、K子さんでした。
そいうえば日曜日なので、お店はお休み。
「昨日はリトルガーデンのマグをセットでと、小さな蓋物をギフトにして下さったお客様があったのよ」と、思いがけなく嬉しいニュースを届けてくださいました。
リトルガーデンのトリさんを気に入って下さったお客様、ありがとうございます。
美味しいパンやお菓子が並ぶというのに惹かれて行ったのですが、午後の早い時間にもかかわらず売り切れ。
天然酵母のパンに至っては大人気で、朝から行列ができたそうです。
残念〜〜!!
それでもシンプルで品の良い生活雑貨や、作家物は見ているだけで心が暖くなって来ます。
「maison de ma-sa」さんのカルトナージュの布のお家が可愛いくてGET。
2階建てというのがスゴイです。
屋根にはボタンの鳥さんが留まっていて、裏まで丁寧なお仕事。
アイアンのツリーは、今月の展示に良いかな?と思いました。
これに鳥さんを描いた陶オーナメントをぶら下げてみたい。
靴下のラッピングには「Happy Seed」さんの鳥さんの消しゴム•ハンコが入っています。
さりげなくて可愛いので、ネットでのお客様の納品書の片隅に押してみようかな?
買い物は素朴なレースの袋に入れてあったり、紙袋には紙のミトンのオーナメントが(両手そろって!)付けてあったり、優しい心遣いに感動でした。
お家と並べた木製の「モミの木」は(しっくり来る風景ですね)、ドイツ製の「鳥寄せ」のおもちゃ。
てっぺんには鳥さんが留まっていて、幹を回すと「キュキュッ」と鳴くのですが。
寅ちゃんは寄せられるどころか、逃げて行きます(笑)。
ギャラリーへ行く途中で見つけた「貝の小鳥」という、絵本の古本屋さんで求めました。
表の道から1本入った所にあるこの小さなお店も、とっても優しい雰囲気で一目でファンになりましたよ。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
[07/09 れもんまーとる]
[07/07 つきゆり]
[07/05 れもんまーとる]
[06/30 キョーコ]
[06/30 ぴい]
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]