忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1144] [1143] [1141] [1140] [1139] [1138] [1137] [1136] [1135] [1134] [1133
前回の授業でスケッチしたCORONAのビンは、色が綺麗だったので「色鉛筆スケッチも面白そう‥」と思っていたのですが。
ゆっくり向き合う事も出来ないまま、もう次の授業。
1週間置きの授業は、本当にアッという間にやって来ます。
今回もモチーフは「ビン」と聞いていたので、色鉛筆を持参してみました。
モデルさんは「オリーブの瓶詰め」で、お土産としては嬉しい。
決められた予算の中での買い物で「先生、大丈夫なんですか?」と言いながらも、皆様上機嫌だったのでした。
これも周りのオリーブ•オイルがキレイな色で、描いていて楽しかった。
日頃モノトーンのスケッチを描いているので(たまたまの彩色スケッチですが)以前とは違った見方をしているような気がします。
「ラベルの部分が上手ですよね、以前のお菓子のパッケージの時も良かったし」と、Y先生が言ってくださいましたが。
長くそんな仕事をしていたので、当然と言えば当然なのです。
デザイン決定の最初のプロセスは、イメージに沿ったデザインのスケッチを起こす事で。
パッケージのデザイン•スケッチは大好きな仕事だったのです(昔マーカーを使った頃は、特に好きでした)が、こういう時はラベルのデザインの方が主体になるので。
ビンは「こんな感じかな」程度にサラサラッと描くくらいで。
ビンの方を、こんな風に一生懸命見たのは生まれて初めてデス。
その甲斐あってか、帰宅したオットに見せると「うまい!」と、珍しく返って来ました。
いつもは無理矢理に見せても(笑)逃げて行くばかりなのです。
「色があると受け入れられるのネ」と、ちょっとニンマリ。
以前には、里芋がモチーフのの鉛筆スケッチを(逃げたい余りに)横目でチラと見て「ヤドカリ?」と言った事がありました。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 12 14
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
[03/19 waka]
[03/17 つきゆり]
[03/13 たけ]
[03/06 たけ]
[03/01 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]