忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1149] [1148] [1147] [1146] [1145] [1144] [1143] [1141] [1140] [1139] [1138
昨日はスケッチの日、モチーフは久しぶりのお花です。
ブルースターという名前のとうり、5枚の花びらを持つ青い花。
「小さな花の集積」というのは、初めの印象というかインパクトが弱いのか?
この手の繊細な花は、私はどうも(描くのが)苦手が気がします。
人の絵を見ると「優しそう」「可憐な感じがする」と、羨ましく思う。
描き込んだ私の絵は、可憐とはほど遠いのデス。
「動きがあるのと、力強いのが良い所」と、Y先生は言ってくださいましたが悩ましい〜。
一番下の葉っぱを絶賛していただいたのですが、脇役部分なのでビミョ〜(笑)。
ともかく、これが今年のスケッチの書き納めで。
心残りのないよう、居残りして仕上げました。
満足が行く仕上がりには、まだまだ遠いです。
スケッチの授業といい、鳥さんのお皿といい、「リアルな表現」を目指している私ですが。
実は思いっきりデザイン化された、さりげない絵の鳥さんグッズが好みだったりします。
リトルガーデンの鳥さんは「自分が描く事を楽しむ」事も重要なので、ちょっと別物なのです。
ミルクピッチャーは先日、谷中を散歩した時に汐花(セッカ)さんという陶器のお店で見つけました。
石川覚子さんという作家さんの物です。
リトルガーデンでも、同じようなサイズとお値段のミルクピッチャーを取り扱っているのですが(笑)。
何とも可愛いくて連れて帰りました。
作陶ももちろん出来ませんが、こんな可憐な感じの絵は私には描けないなぁ。
お隣の皮のパスケースはスペインのデザイナー、シビラとの提携品だそうでオトナの鳥さん。
先日ムスメと外出した際に見つけて、気になって何度かお店に戻ったところムスメが買ってくれました(喜)。
でも、これでクリスマス•プレゼントは終わったのだそうです。
中には、寅ちゃん風の緑色の子も混ざっています。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]