忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1153] [1152] [1151] [1150] [1149] [1148] [1147] [1146] [1145] [1144] [1143
昨日で「WINTER GIFT MARKET 3」終了致しました。
最終日の展示は3時迄で、その後に搬出でしたが。
ちょうど絵付けの学校の授業と重なるので、搬出は委託でお願いする事に。
一旦お昼過ぎにギャラリーを覗いてみると、2〜3日見ない間に星型オーナメントのインコさん達がゴッソリ(笑)飛び立っていて驚く。
年末の慌ただしい時期に足を運んでくださったお客様、お買い上げくださったお客様、ありがとうございました。
いつも気にかけてくださるG様御夫妻と、N様のお名前を芳名帳に発見。
お二組とも、リトルガーデンの長いお客様です。
ママ友のKさんも来てくださったようで、皆様ありがとうございます。
連絡をくだされば駆けつけるので、次回は声をかけて下さいね。
居合わせた出展作家さん達にご挨拶をして、ひとまず絵付けの学校へ。
「今日は居残りできない〜」と、いつになくハイ•スピードでサクサクと作業を進めて。
苦手なラスターがけの作業でしたが、やればデキル子なのカモ?(笑)。
6時過ぎには、再度ギャラリーへUターン。
まとめて頂いた荷物を受け取って、来年5月の出展手続きを早々に終えて、今年のイベントが終了致しました。
予め待ち合わせしていた出展作家の中野スズミさんと、2人忘年会で締めくくりです。
谷中のお魚屋さんがお店の横で開いている割烹で、美味しかったので満足、満足。
日頃ひとりで作業していると「向かっている方向は、これで良いのか?悪いのか?」と、わからなくなる事も多く。
スズミさんの方がキャリアはずっと長いセンパイですが、同じような立場の相手と話していると何か安心します。
とっても寒い晩でしたが、ご機嫌で帰宅しました。
どこぞのオヤジのようですね(笑)。
ここのところ友人とか、家族と待ち合わせて夕食は外で‥という日が続いているので、ちょっと可哀想な寅ちゃん。
どんなに遅く帰っても、健気に待っているので一緒に遊ばない訳にはいかない。
眠くて目が閉じそうになっても、絶対にお外に出ていたい寅ちゃんです。
2009年のクリスマス•イヴにお迎えしたので、ちょうど3年になりました。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
楽しかったですね
今頃ですが、フリュウさんではお世話になりました。
安定してしまわない良さってのもあるのかなぁなんて、あの後思ったりしていますが。。。
お魚、美味しかったですっ。モチーフとしても大好きな魚。また行きましょうね!
なかの 2012/12/29(Sat)03:12:29 編集
美味しかったですね♪
こちらこそ、お世話になりました。
イングレーズのお皿をお求めくださったM様にも、よろしくお伝えくださいね。
今年はなかなか、ゆっくりお話する機会が無かったですが、2人忘年会は美味しくて楽しかったです♪
ランチも美味しいお店だと思っていましたが、夜はもひとつ良かったですね〜。
また来年も行きましょう!!
お正月の高尾山登山は、違った意味で(笑)ファイト!です。
頑張って下さいね。
【2012/12/29 17:05】
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/06 つきゆり]
[12/05 boss]
[12/01 boss]
[11/27 つきゆり]
[11/26 boss]
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]