忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497
先週末はムスメとソウルに行って来ました。
昨年の春に社会人になってからは時間に追われているムスメと、2人でゆっくりするのも久しぶり。
今回は女2人なので毎日お茶を挟んで買い物と観光に歩き回った後、豪華夕食を食べて日替わりでエステ系のコースという楽しい3日間でした。
私はこの歳でエステ初体験。
円高ウォン安なので、1年前に行った時より何かとお徳です。
心なしか今の所はお肌のコンディションが良いので、ずっとこんな暮らしをしていれば綺麗になれるのでしょうけど〜。
ソウルはとっても寒かったです。
今年は特に寒いとかで、寒さの質が(街中なのに)スキー場に近い物がありました。
ホカロン無しでは凍えてしまいそうです。
寒いので女性同士でも腕を組んで歩くのも自然で私達も習いましたが、こんなにくっついて歩く事は日本では考えられません。
ソウルでは「寒い〜」と思わず相手にしがみ付きたくなってしまいます。
2日目の朝はカーテンを開けると、夜の内に積もった雪で景色が白くなっていてビックリ。
ビルからは湯気がモウモウと立ち登っています。
正面の山の上にうっすらと見えるのがソウル・タワーで、景色の良い部屋でした。
日本人観光客の多い街ですが、母子連れに女性グループ、おひとりさま‥と女性が多い。
安全で手軽にエステや買い物が楽しめるので、女性に楽しい街なんですね。
ミョンドンの繁華街の店先で、ペンギンさんの親子の雪だるまを発見しました。

09.01.26.1.jpg
09.01.26.2.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
今円高なので韓国はかなり人気あるみたいですね。
そのぶん都内ではめっきり韓国の人を見かけませんが。
エステに豪華夕食にと楽しまれたようで何よりです。

ペンギンの雪だるまかわいいですね
けいこっち URL 2009/01/27(Tue)11:09:19 編集
円高ですね
円高の恩恵はスゴイです。
たった1年で円の価値が1.5倍くらいになっていますよ〜。
けいこっちさんと同じで、うちも食べる事は好きなので色々食べて来ました。
今回は生の蟹を醤油ダレに漬けた、ケジャンが目新しかったです。
韓国のヨモギ蒸し、アカスリ、汗蒸幕(ハンジュマッ)等のコースも試して面白かったですが、やはりオーソドックスなエステが1番効いた気がします(笑)。
雪のペンギンさん、妙によく出来ていますよね。
【2009/01/27 21:53】
おかえり
楽しい旅行になったようですね。
親孝行な娘さんをもって幸せですね。
エステの効果できっと美しくなられていることでしょう。新年、好調なスタートですね。
hiko 2009/01/27(Tue)17:15:29 編集
エステの効果
とっても楽しかったですよ。
ムスメは日頃は親孝行でも何でも無いのですが、今回はオットにも免税店でSWISS MILITARYの腕時計を買っていました。
一体、彼女に何が起こったのか??
(オットは嬉しくってデレデレです〜)
エステの効果は何日くらい持つんでしょうねぇ。
だんだん元に戻るとガッカリですね。
【2009/01/27 21:55】
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]