忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 01  2018/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28    03 >>
[1079] [1078] [1077] [1076] [1075] [1074] [1073] [1072] [1071] [1069] [1068
昨日は「エルミタージュ美術館展」へ。
デザイナー仲間のY子さんから「6月5日限定のチケットがあるから」と、誘って頂きました。
「舞台でも無いのに日にち指定??」と、不思議に思っていたのですが。
スポンサー企業のDイワハウスが1日借り上げて、お客様をご招待という豪華な企画。
近々お宅を建て替えるY子さんも招待があったそうで、おまけの私はラッキーでした。
ロシアの女帝エカテリーナ2世が国家の威信をかけて収集を始めた豪華なコレクションの、ほとんどが常設作品という豪華な展示。
16世紀のルネサンスから20世紀まで、100年ごとに部屋を区切って展示してあります。
実は、私は宗教画はあまり好きではありません。
見ていて何か怖い気がして来るので、ご招待チケットでも無ければ来る事も無かったと思うのですが。
最後の部屋の辺りには、モネ・セザンヌ・ピカソ等‥馴染みのある画家の作品が並んでいました。
中でもマティスの「赤い部屋(赤のハーモニー)」を見る事ができたのは、良かった。
思っていたより大きな絵でした。
普段は混み合って、人混みの前に出ながら見る風だと思いますが。
空いているので、後に引いてユッタリ眺める事ができました。
それだけでも行った甲斐はあるという物です。
国立新美術館に行ったのも久しぶり。
何度見ても面白い造形物ですね。
その後は今更ですが、渋谷のヒカリエにも足を踏み入れました。
新鮮なショップが入っていて、面白い~。
上質な生活雑貨が揃っていて、けっこう好みです。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 14 16 17
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[02/14 つきゆり]
[02/02 boss]
[01/23 つきゆり]
[01/18 ミヤザキ]
[01/12 boss]
[01/11 waka]
[01/10 waka]
[01/05 ミヤザキ]
[01/05 つきゆり]
[12/26 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]