忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1461] [1460] [1459] [1458] [1457] [1456] [1455] [1454] [1453] [1452] [1451
水害とか、火山とか、地震とか、国会とか‥不穏な事ばかりですが。
今週は中学の友人達との京都旅行を前々から決めていました。
その前に、せっかくなので大阪のムスメの所にも寄ることに。
関西方面には高校の同級生Oさんも居ます。
大阪〜京都は在来線でもスグなので、まずは朝1で京都駅に集合。



相国寺承天閣美術館の「伊藤若冲と琳派の世界」へ。
「奇想の画師」として知られる若冲ですが、生き生きした筆使いの墨絵がとても素晴らしいのです。


ここに来なければ観る事のできない「鹿苑寺大書院旧障壁画 五十面」に度肝を抜かれ‥。
書院造りのお部屋の壁面が丸ごとガラスケースの中に展示してあって、襖や床の間に描かれた蘇鉄や葡萄が大迫力です。(これは常設展示)
鶏が野菜をついばんでいる絵がズラリと並ぶ屏風「群鶏蔬菜図押絵貼屏風」も圧巻でした。
お庭に鶏を飼って観察していたというだけの事はあります。
宗達や光琳も、とてもとても豪華な展示で。
これを観ただけで、初日から旅を満喫したような気持ちに。
先日の試験勉強で丸暗記していた、仁和寺の前で窯を開いて京焼きを始めた「野々村仁清」、楽焼きの始祖「楽長次郎」の茶碗や香合も展示してあって。
頭の中で繋がるのも楽しい事です。



お漬け物の老舗の「おばんさい」を食べに向かう途中、鴨川沿いを歩きましたが。
生活のすぐ側に、こんな美しい流れがあって羨ましい〜。
アオサギや、一瞬ですがカワセミの青色も見えました。



Oさんが下鴨神社の「糺の森」(ただすのもり)の原生林が良いらしいというので、次はそちらへ。
たまたま手作り市も開かれていて、面白かったです。
流鏑馬が行われる所を馬車で散歩できるというので‥馬車を見ると、どこ迄も付いて行きたくなる人なので(笑)‥勿論、乗りました。
優しくて大人しいお馬さん達です。



翌日は「おいしいお寿司」に惹かれて神戸方面、三宮へ。
一貫一貫がとっても豪華で、回らないお寿司なのにリーズナブル。
白子の酢の物は、あまりの新鮮さに鼻の穴がふくらみました(笑)。
やはり食べ物は関西の勝ち〜!
お買い物に寄った元町のアーケードで「フクロウ•カフェ」の宣伝をしていた小さなフクロウの「小梅ちゃん」がラブリーでした。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]