忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1466] [1465] [1464] [1463] [1462] [1461] [1460] [1459] [1458] [1457] [1456
技能士試験に合格して、しばらくフワフワ過ごしていました。
絵付けはグループや組織ごとに色々な試験や免許制度がありますが、これは国家検定で1番客観的な基準だと思っているので、本当に嬉しかったのです。
ちなみに職人、作家、絵付け講師等‥仕事としての実務経験が7年以上なければ受験すらできないこの1級試験。
その中で頭ひとつ抜け出る事は、かなり高いハードルです。
思えば手続きの締め切り日に、今年の試験実施に気付いた所からラッキーでした。
前回から3年ごとになったという事で、来年実施と思っていました。
あと1〜2時間遅ければとても名古屋まで受験手続きに行けなかったので、守ってくださる方があったとしか思えない。
手続きが終了したのは、締め切りの30分前という綱渡りでした。
2年前の2級受験で瀬戸を訪れた際、瀬戸の陶祖さまを奉っている神社の鳥居を建立するとかで。
受かりたいという煩悩がらみで(笑)少しばかりの寄進をした際、記念のメダルを頂きました。
このメダルはお守としてず〜っとお財布に着けているので、陶祖様の御利益があったに違いないです。
名前を自書したお札も、鳥居の足元に埋めてくださるという事でした。
フワフワの後は色々な事が感慨深く思い出されて、知恵熱が出て1日寝込み(爆)。
「病院に連れて行こうか?」という家人に「幸せだから、いいの〜」と、本当に幸せに寝込んでいました。
今年の夏は長い夏でした‥試験に始まり、試験に終わり。
体は丈夫な方ですが、メンタル含みなので思いっきり振り回されました〜。
資格が交付されるのは12月で更に引っ張るのですが、もう安心なので。
この後は待つのも平気、むしろ楽しみです。
今日は久しぶりのスケッチ。
10月度からの新学期の1回目の授業なので立体モチーフという事で、お題はゴロンとした「梨」。
随分と立派で、明日の朝食が楽しみです。



ちょっと色鉛筆に慣れて来て、色を選ぶのが面白くなって来ました。
基本の手の入れ方は鉛筆スケッチと同じように思いますが、色が加わる事で更に表現の幅が広がる気がします。
たぶん鉛筆スケッチの日々が無ければ、この境地には辿り着けなかった。
もっとマンガになったに違い無いです。
目の前の梨を構成する色の中から色をひろって、順番に重ねていきました。
鉛筆スケッチと違って、色があると補色(色相環で正反対に位置する色)を使える事も面白く。
前回の葉っぱもでしたが、今回も紫色を使っています。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 22
23 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
[07/09 れもんまーとる]
[07/07 つきゆり]
[07/05 れもんまーとる]
[06/30 キョーコ]
[06/30 ぴい]
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]