忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1122] [1121] [1120] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113] [1112] [1111
京都旅行も1週間前の話となりました。
初日は台風17号で観光どころでは無かったのですが、細見美術館で気になる展示の最終日。
お天気が良ければ(連れもある事なので)諦めるしか無かったのですが、「これはもう行くしか無い!」とタクシーで直行しました。
19世紀末のロイヤル コペンハーゲンとビング オー グレンダール窯の磁器製品の展示です。
アール•ヌーヴォー期のデザインは鳥にトカゲにカタツムリ‥と、変わった装飾の物が揃っていて興味深かった。
下絵付けの柔らかい色彩も魅力です。
図録の表紙の優美な作品には、サギが並んでいるのが分かるでしょうか?
寅ちゃんと写っているのはセキセイ•インコとシジュウカラ、トリ率がとても高くて幸せ感じました。
トリさんとの記念撮影に、何故か腰が引け気味の寅ちゃんです(笑)。
そういえばお留守番の間は、ムスメの頭の上にヒッソリ静か〜に乗っていたとか。
おかあちゃんと一緒の時は、ウルサイ子なので信じられません。
けっこうヘタレな小僧なのです。
細見美術館は、真ん中に吹き抜のある斬新な構造で。
「和」をコンセプトにしたモダンな造りを、台風で無ければ外から眺めて見たかった。
琳派の所蔵品も充実しているそうなので、また来てみたい美術館です。
今日はHobby's Worldさんから発注を頂いていたミルク•ピッチャーを納めました。
定番のスズメちゃんとカワセミくんです。
「文鳥まつり」迄あまり日が無いので、そろそろお尻に火が点いて焦り始めていて。
MOREさんの納品手続きは、もう少し遅くなりそうです。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]