忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1124] [1123] [1122] [1121] [1120] [1118] [1117] [1116] [1115] [1114] [1113
タイミング良くY子さんから電話がかかって来たので、急遽お出かけする事に。
今更の「ダイバーシティ東京」見物も兼ねる事にして、お台場のホテルへ。
今日•明日の2日間、マスタークラブという絵付けの先生方のグループ展が開催中です。
会場が遠いので、ひとりだと億劫に思っていた所でした。
今年は大阪が本会場で、こちらでは東京会員の方のみのこじんまりした展示でしたが。
お教室を主催されている先生方の作品展なので、力作揃いです。
中でも目を惹いたのは、陶画舎で以前に半年お世話になったH先生のお皿。
漆黒のお皿の中に淡いピンクの薔薇が映えます。
趣味の絵付けの作品は「これでもか‥」と、ウルサイ位に色々盛り込んだ物が多いですが。
スッキリと削ぎ落としたデザインで、金で繊細な装飾をしてありました。
偶然お会いできたH先生も、相変わらずおキレイ〜。
数ヶ月前に八重洲まで個展を拝見しに行ったS先生の作品も、気になりました。
こちらの蓋物は色々なモチーフやら技法やら、てんこ盛りなのですが。
それだけの多くの要素をまとめ上げている力というのに、圧倒されました。
連れのY子さんも、やはりこのお二方が印象に残ったそうで。
実力というのは目に見える物なのだなぁ〜と、感心したのでした。
ホテルを通り抜けていると、「STONES BAR」のポスターにY子さんが釣られる。
今年はローリングストーンズの結成50年の年で、記念ボトルのアルコールが○ントリーから出ているそうで。
どこにでもある訳では無いこの瓶が、彼女はとっても欲しかったらしい。
20歳の頃にはロンドン迄行ったという、筋金入りのファンなのです。
カラになった瓶を、大切にバッグに仕舞っていました。
1つ夢が叶って(笑)良かった、良かった。
薔薇色の夕焼けを見る事もできました。
天使が降りて来そうな夢のような色の空で、良い事がありそう。
お台場は空が広いので、感激もひとしおです。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ストーンズ
ミックジャガーっていまでもかっこいいよねー。
hiko 2012/10/16(Tue)12:35:09 編集
かっこいいです
カッコ良いオジさん、ステキですよねぇ♪
ミックジャガーもさる事ながら「Lip&Tohgue」の、あのシンボルマークもかっこいいです。
何十年も経った今でも、ちっとも古く感じません。
【2012/10/17 00:03】
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/06 つきゆり]
[12/05 boss]
[12/01 boss]
[11/27 つきゆり]
[11/26 boss]
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]