忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[186] [185] [184] [183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176
絵付けの学校の動物講座の日でした。
「森の置き時計」の4回目です。
たまたまデジカメを出す機会があったので、製作途中ですが写真をパチリ!
お向かいの方がお皿が光らないように、傾けてくださいました。
生徒5人の豪華な授業で、和気あいあいとやっています。
絵もだんだんと形になってきました。
シジュウカラとウサギが一緒にのんびり・まったりしている様が、メルヘンの世界で可愛いです。
真中の穴に針をいれて置き時計に仕上がる予定ですが、仕上がりが待ち遠しいのです。
ずっとシンプルな物が好きだと思って来たので、こういうタイプの物を受け入れられるようになったのは自分でも意外なのですが。
歳を取って、人間が丸くなって来たのでしょうか?
これは授業のカリキュラムの都合もあって、ちょこっとずつの作業で全部で6回焼成です。
まだまだ残すところ2回、先は長いです。
8時に帰宅して食事して‥よい時間になってしまいましたが、これからまた絵付けする気力があるかどうか?
もし今日中に文鳥さんのお皿をお窯に入れることができたら、鳩豆堂に明日納品できます。
そういえば昨日のオイルの失敗の件を質問してみたところ、焼成してしまえばオイルは焼き飛ぶので問題は無いそうです。
ただその前に、オイルが定着してないので流れる場合もあるそうで。
描いていた時に感じたあのユルユルの感触には、やはり訳があったんですねぇ。
写真をお見せしたところ、大丈夫だろうと言って下さってはいるのですが。

07.07.19.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
おひさー。
今週は、またまた九州出張でした。
出張は、苦にはならないのですが、やはり疲れます
帰ってきて、久々にブログを拝見し、なんだかほっこりしました。
メルヘン路線もなかなかですね。
時計ってアイテムとしてはgoodかも
hiko 2007/07/21(Sat)09:05:17 編集
お疲れさまです
hikoさん、けっこう出張があるんですね。
疲れは後からですし抜けるまでには溜った日数くらい必要なお年頃なので、この週末にゆっくり休んでくださいね。
時計もあったら嬉しいアイテムですよね。
出来上がるまでに時間はかかりますが。
大物をゆっくり丁寧に‥というのには惹かれます。
【2007/07/21 21:47】
あら、可愛い☆
メルヘン物もいけますね(笑)。
やはり鳥さんは得意のシジュウカラですか?
薄くてキレイな色の絵を描けるなんていいですね。

置時計として完成したらまたUPして下さいね☆
タツ 2007/07/22(Sun)23:12:46 編集
可愛いでしょう
まさか自分が、こんなラブリーなメルヘン物を許容できるようになるとは‥。
鳥さんはシジュウカラです。
こんなアッサリしたタッチも可愛いですね。
実は、このデザインを起こしたのは若い男性の先生なんですよ。
いつも私が「トリ!トリ!」と、強くリクエストしている事もあると思うんですけど。
彼のどこにそんなメルヘンな世界があったのかと考えると、ちょっと面白いですね(笑)。
完成したらまたUPしますね〜。
【2007/07/23 01:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
9 10 11 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]