忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[696] [695] [694] [693] [692] [691] [690] [689] [688] [687] [686
東京は初雪で、どうりで寒いはずです。
今日は梅ちゃんの命日なのでキャンドルを灯けてあげて、寅ちゃんにも先代のお兄ちゃんインコさんの事をよ〜く言い聞かせておきました(笑)。
画像はルチノー・セキセイのチュン子さんのリーフ型のお皿2点。
「届きました」と、早々にお客様からご連絡を頂きました。
昨年秋のデパート展向けに作った「スズメさんの銘々皿」を気に入ってくださって、リーフ型のお皿でというオーダーです。
銘々皿の時はもっと余白が大きかったのですが、今回は「うちの子」なので少し大き目のレイアウトです。
昨年の春にはチュン子さんを連れてお花見をされたそうで、お花は桜。
楽器や音符を一緒に描くのも初めての事です。
以前に書きましたがオーダー下さったお客さまはオーケストラでオーボエを演奏なさっているので、チュン子さんにとってもオーボエは身近な物だそうです。
クラリネットに似た楽器なのだそうですが私は触った事も無いので、写真をお預かりしていてもちゃんと描けているのか心配〜。
金属部分のコントラストを強くして、質感が出るよう心がけてみました。
オーボエに乗っているチュン子さんは、2週間ばかり抜けかけた羽をくっつけていたそうで。
絵は、その思い出も一緒に飾って置けるので良いですね。
「特にオーボエのピッピさんは最高」と言ってくださったので、恐る恐る描いた私としては嬉しいです。
お皿の突起部分はご希望もあって、今回はオーボエに合わせてプラチナを使用しています。

10.01.12.1.jpg
10.01.12.2.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
みんな
それぞれにかわいいですね。
チュン子さんが、音楽を聴いているように
描けていますね。すごーい。
hiko 2010/01/13(Wed)12:51:07 編集
物語がありますね
同じ鳥種でも、よく見ると各々に違う顔をしているんですよ。
性格も違いますしね。
飼い主さんにとっては、オンリー・ワンの大事な子です。
チュン子さんは、クラッシック音楽好きの鳥さんカモしれませんね。
お花以外の要素が入るのは初めてでしたが、物語が見えるような気がして面白いですね。
【2010/01/13 16:14】
もう1年ですか
早いですね。梅ちゃんが、この世を去って
1年ですか。
この前の事のように思えます。

このチュン子さんも、かなり愛されて
いる様子が伺えます。
なんだか、とても嬉しそうに見えます。
sakura 2010/01/13(Wed)23:13:31 編集
速いですね
もう1年経つとは‥時間が経つのは速いです。
そして時間とともに、悲しいというよりは懐かしく思い出せるようになりますね〜。
後からお迎えした寅ちゃんが全く違うタイプの子なので、今もよく梅ちゃんの事を「賢かったわ〜」と思い出します。
(寅ちゃんは、寅ちゃんなりの良い所があるんですけどね。)
その節は、お心遣い有り難うございました。
チュン子さんも間違い無く愛されていますね♪
リトルガーデンにオーダー‥なんて考えてもらえる子は、間違いなく100%愛されていると思いますよ。
【2010/01/14 00:37】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
21 22 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/21 れもんまーとる]
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]