忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[1310] [1309] [1307] [1306] [1305] [1304] [1303] [1302] [1301] [1299] [1298
新学期のテクニカルの授業は、素焼きのお皿で始まりました。
和陶の下絵付けの素材ですが、西洋上絵付けでは縁の無い物なので触るのも初めて。
水で溶いたイングレーズ絵の具を呉須の代わりに使って彩色したり、素地を削って地紋を入れたり‥もはや、上絵付けを超越してしまって。
この先どうなるのか、サッパリ予測がつきません。
後からW先生が釉薬をかけてくださるそうですが「マット釉」を使うそうなので、いつもの磁器とは違った質感になりそうです。
W先生のセンスが好きなので受講しているテクニカルの授業ですが、焼成してみないとわからない、予測がつかない事ばかりで、たぶん性格的には向いてない(笑)。



受け取って来た前期の課題は「GRAPES」、2枚で対になったお皿。
ピンク系のもう1枚は、ぶどうの実の部分に少し手を入れてから完成となります。
ラスターやらマーブルローションやら使って、1人では再現できるか?謎ですが。
着物の帯にもなりそうな、ステキな柄です。
一緒に卒業した同期のKさんと久しぶりに授業でお会いできたので、帰り道に情報交換。
ここのところ体制が変わっている陶画舎なので、懸案事項も色々です。



そういえば昨日はHobby's Worldさんに、マグとミルクピッチャーをお届けしました。
消費税値上がり直前の3月は、お店は大忙しだったそうです。
リトルガーデンのマグも総て飛び立ってしまったと、ヤマガラとシジュウカラを改めてオーダー頂きました。
Hobby's さん向けのマグの裏側は、バードウォッチャさんの為にいつも羽です。



以前と同じ価格で納めていますが、お客様のお手元に渡る時には3%分違ってしまうので複雑な心境。
その差額はけっこう大きくて、そのぶん丁寧に丁寧に描きました。
スイカの電車賃の引き落とし額も、毎回1円単位なのでビミョ〜ですね。
その内、これにも慣れるのでしょうか?



PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/21 れもんまーとる]
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]