忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1806] [1802] [1801] [1800] [1799] [1798] [1797] [1796] [1795] [1794] [1792
サボリ癖が出てしまってスローペースですが、少しずつオーダー品が仕上がっています。
これは野鳥のカップルのお皿‥お醤油皿のサイズの、小さなお皿。
どちらも向かって左側が女の子です。
カワセミさんは雌雄で下の嘴の色が違うのですが、見えるでしょうか?
ハクセキレイは、いつものハクセキレイ好きのK様から。
カワセミは仲の良いカップルの方から、オーダー頂きました。
それぞれ1枚ずつ、お持ちになる様子で微笑ましいですね。



でもこのお皿の素材、後から傷を発見して没にする事が増えて来ました。
あろうことかハクセキレイの1枚は、焼成後に気付いて1から描き直し。
絵付けの材料店で求めている国産品のお皿なのですが‥。
形が好きで長く愛用していますが、そろそろ取り止めにする可能性大です。
ミヤマ食器さんに、同じようなサイズの物はあるかなぁ?
この機会に、いっそ小さい物は辞めてしまおうか?
でも売り場で需要はあるし‥と、悩み中。
この他にも、金彩をすれば仕上がる蓋物が進行中。
オーダー品も、まだまだ他にあるのですが。
そろそろ月末にあるJ.P.P.A.の、展示品の製作を始めないと〜。
展示は過去作品でも良いのですが、ちょっと作り足したい物があるのです。
チャリティ用の寄付作品も、割り当て分を作らなければ。
先週末は、銀座でランチのお約束があったので。
その足で1駅お隣のギャラリー展示へ回りました。



長く犬の絵付けをなさっている先生と、羊毛の作家さん達とのグループ展です。
手の込んだ、お値段も高価な作品が並んでいました。
お手頃価格の物をチマチマ作っている私は、セルフ•プロモーションを間違っているのカモ?
ぼんやりと思っていましたが、本当にそうなのカモ?しれません。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
展示会に行かれたんですね♪
ノリタケ、有田、ヨーロピアンとこなされる先生なんですよ。
長く動物ばかりを描いている方なんです。犬猫への思い入れがとても強い方なんですよ。
手の込んだ作品は1点物の強みでしょうね。
後は、画廊のオーナーのアドバイスも有るのかも知れません。
今度大きな花瓶に人気の鳥ちゃんでも描いてみます?
boss 2018/08/07(Tue)22:23:15 編集
悩み多き年頃
bossさんの先生だったんですね〜。
銀座のギャラリーという場所柄もあるのでしょうけど、羨ましくなるような作品展開をされていました。
我が身を振り返ると、百貨店に呼んで頂くのは有り難い事ですが‥そこそこの数が必要で、消耗しているのでは?と思う事もあります。
転換点を迎えているのかなぁ?
悩み多きお年頃です。(爆)
とは言え、やっぱり百貨店というステージは有り難いですし‥。(煮え切らない•笑)
高価な飾り皿をお求めくださる方も、あるんですよ。
大きな花瓶‥とまで行かなくても、少しずつ手の込んだ物を増やして行けば良いのでしょうかねぇ?
それもまた、途方も無い時間が必要ですねぇ。
【2018/08/08 00:55】
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 5 6
8 9 11 13
15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/15 loveuran]
[10/15 つきゆり]
[10/14 sakura]
[10/14 boss]
[10/11 boss]
[10/02 boss]
[10/02 れもんまーとる]
[10/01 つきゆり]
[09/30 loveuran]
[09/25 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]