忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2020/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[1977] [1975] [1974] [1973] [1972] [1971] [1970] [1969] [1968] [1967] [1966
今回の日本橋高島屋では、1番最初に「ツバメさんの煎茶セット」が飛び立って行きましたが。
最後を締めくくったのもツバメさん。
後半の1週間、お隣の「器のギャラリー」に有田の「しん窯」さんが出展しておられました。
「青花」という手描きシリーズが有名な窯元さんです。
染付けの南蛮船や異人さんと言ったら、ご存知の方も多いはず。
そこの専務さんであり、伝統工芸士である橋口博之先生のブランド‥「青花匠」の、新デザインの御披露目会。
最終日に、このツバメさん達をお迎えしました。



有田焼の地は、少し青味がかった白。
偶然こちらも添えは「柳」で、リトルガーデンと一緒でした。
直径16.5センチと大振りなので、煮物にちょうどピッタリなサイズ。
このツバメさんをお迎えした後、そろそろ撤収気分の閉場15分前ですが。
偶然に通りがかったマダムが、セキセイインコさんを飼っておられて。
気に入って、あれこれとお求め下さり大騒ぎとなりました。
やっぱりツバメは、幸せを呼ぶ鳥さんなのカモ?
我が家の、幸せを運ぶ鳥さんも元気です。



‥というか、急にお母ちゃんが家に居るので、本人(鳥)が幸せらしい。
ずっと側を離れない寅ちゃんです。
いつもイベント終わりは気が抜けて、しばらくゴロゴロしてしまうのですが。
4月末には、東急本店が先に決まっています。
年末に承っていたオーダー品もあるので、そこ迄はつっ走らねば!
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
しんどい事でしょうが、追われている時が幸せな時かもしれませんよ~♪
トラちゃんも、お母ちゃんが居るので甘々でしょうね。

違う売り場との事、又新しい出会いが有るかも知れませんね!
頑張ってね~
boss 2020/03/10(Tue)19:03:04 編集
ちょっと向こう
そうですねー、納期に終われるというのはアレですが(笑)。
することがあるというのは‥余計な事に心を振り回される暇も無いので、今はかえって良いのかも?です。
寅ちゃん、甘々小僧ですよ〜。
今も肩の上におります!
東急は違う売り場と言っても、いつもの場所のちょっと向こう。(笑)
以前の場所は、他の売り場が入るとか?
いずれにしても、その頃には騒動が治まっていて欲しいです。
【2020/03/11 09:23】
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[04/08 つきゆり]
[04/08 boss]
[04/05 つきゆり]
[04/01 sakura]
[03/29 boss]
[03/29 つきゆり]
[03/27 boss]
[03/26 つきゆり]
[03/22 むぎ]
[03/18 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]