忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29    03 >>
[1969] [1968] [1967] [1966] [1965] [1964] [1963] [1962
飾り皿も仕上げなきゃだけど、食器売り場でマグカップはマストよね‥と言う事で、イングレーズの野鳥のマグを作りました。
昨年末にも描いたヤマガラとエナガ。



持ち手に金彩をした物より、紺色に塗った物の方が人気でした。
お迎えくださった方々が男性だったからか?
やっぱりマグは、レンジでチンできる方が良いのか?
そこはわかりませんが、今回は総て紺色の持ち手にしました。
こちらはジョウビタキ女子と、初登場のルリビタキ。
S様がくださった鳥撮り写真集が大活躍しています。



単色なので、せっかくの瑠璃色の羽がわからないのが惜しいところ。
ジョウビタキ男子とか、キビタキとか‥ヒタキ系の鳥さんはプロポーションが同じで、区別がつきにくいですが。
白い眉毛がルリビタキの特徴です。
イングレーズの飾り皿は、もう少し時間がかかります。
最後は、カラフルな上絵付けのマグカップも作りたい!
作らなければ!と、思う今日この頃です。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
イングレーズの深さ、品の良さと、小鳥ちゃんの自然の空気が一体化してて素敵です!
食洗機でも色抜けしないイングレーズは、まさに日常使いのマグで、ずーっと暮らしに寄り添う食器ですね!
リトルガーデンさま、イングレーズ焼成できるようになって、絶対大正解です!!作品や方向性にすごくあってる!
つきゆり 2020/02/15(Sat)05:49:32 編集
イングレ焼成
ありがとうございます〜!
色が無い分、癖が無いので‥どんな食卓でも行けそうな気がします。
あとはお窯のカンタル線の寿命を、どう延ばすか?ですよぉ。
上絵付けは1点とかでもチョコチョコ焼成するんですが、イングレは(勿体なくて!)サスガに無理。
今回マグも7点焼成しました。
焼成ごとに「正」の字を書いていますが(笑)、もう7回も使ってしまった〜。(爆)
【2020/02/15 09:45】
水辺の鳥さん   *HOME*   日本橋
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 4 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[02/19 つきゆり]
[02/15 つきゆり]
[02/09 つきゆり]
[02/09 boss]
[02/04 まーれ]
[02/04 つきゆり]
[02/03 まーれ]
[02/03 sakura]
[01/22 sakura]
[01/20 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]