忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29    03 >>
[1968] [1967] [1966] [1965] [1964] [1963] [1962] [1961] [1960] [1959] [1958
1月も半ばを過ぎて、お教室のペースも普段どうりに。
今週はスケッチと、佐々木裕子先生の絵付けと、続きました。
スケッチのお題は「ヒヤシンス」。
意外と香りの強いお花でした。



久しぶりのスケッチは楽しい。
きっと始めた頃ならば、こんな小さなお花の集積を見たらキ〜ッ!となったに違いない。(笑)
それは間違いないので‥いくつになっても、人間は進歩するものだなぁと思います。
翌日の絵付けのお教室でも、1年ぶりに復帰したクラスメートKさんが「楽しい〜」と、おっしゃっていました。
その気持ち、わかります。
好きな事は、ご無沙汰した分だけ嬉しさが増すのカモ?
時間が開いた分、無心で描ける事が楽しいです。
そう言えば年末に描いたスケッチも、アップをしそびれていました。
クリスマスの頃にはよく見かける「シクラメン」。



最近は、優しい感じの仕上りがマイブームです。
これにもっと早いタイミングで、アクセントを入れられるようになる事が目標。
時間も限られているので、もうちょっと仕上げられるようになりたい。
百貨店出展準備の為にお休みが続いて、振り替え授業も貯まっているのですが‥。
また次の出展もあるので、2月もパスする事になるのかなぁ?
スケッチの方は3月中に消化しなければイケナイのですが、2〜3回分捨ててしまう事になりそう。
背に腹は代えられないのですが、とっても勿体ないです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
あらま!
ヒヤシンス、あの数多いお花をスケッチのお時間内に描いて仕上げられるなんて、すごい!
あの星型の可愛さが曲者なんですよね。
シクラメンの葉っぱ、私のツボですご〜く素敵にかいてる〜。

展示会前は、ホント、いろいろな物を切り捨てなきゃでもったいない気持ちわかります。
お友達のお誘いも断って打ち込んだもの、様々なやるべきことさえもキャンセルして制作したもの、「趣味の域で捉えないでね」と展示会のたびに思います。
つきゆり 2020/01/20(Mon)09:46:45 編集
同志よ!
素敵だなんて‥ありがとうございます!
葉っぱは「長さがある事を意識して」と、Y先生がおっしゃっていました。
スケッチは本当は2時間なんですが、私は最後の最後まで居残り組です。(笑)
最近、全部キッチリ描かなくても良いんだな〜と思って、シルエットみたいにしている部分もあって‥メリハリつけて、何とか仕上げてます。
でもそしたら、自分の絵の嫌いだった部分が小さくなって来た!
以前は「良く見ているけど、見え過ぎている」という評価で、確かに絵が暑苦しかったんです。(笑)
同志よ!(と言うか、センパイよ!)展示の度に、色々切り捨てている事も多いですよねぇ。
捨てている分だけ報われているかというと‥‥な感じで、そこのバランス難しい。
「良いわねぇ」と言うのは、1番聞きたくないセリフですねぇ。
【2020/01/20 17:48】
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 4 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[02/19 つきゆり]
[02/15 つきゆり]
[02/09 つきゆり]
[02/09 boss]
[02/04 まーれ]
[02/04 つきゆり]
[02/03 まーれ]
[02/03 sakura]
[01/22 sakura]
[01/20 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]