忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[833] [832] [831] [830] [829] [828] [827] [826] [823] [822] [821
今回は随分、遅くなりましたが「鳥たちのいる情景・第4回バードアート展」のDMハガキが手元に届きました。
伊勢丹デパート府中店7階アート・ギャラリーで、12月1日(水)〜7日(火)に開催されます。
私は第2回から参加させていただいているので、これで3年目。
出展作家は自然系の本の挿画でよくお見かけしている小林絵里子氏(水彩画)・長島充氏(木版画・他)のお二方、いつも素敵な色合いで溜息が出る山中秀孝氏(銅版画)、生き生きした動物モチーフを創られる鈴木憲一郎氏(陶芸)、今回初めての谷川志乃氏(フェルト)、そして高村ユーコ(磁器上絵付け)の6名です。
今回も4日(土)の1時半〜・3時半〜との2回、絵付けデモンストレーションを勤める事になりました。
会期まで半月なので、急いでご案内のハガキを出さないと〜。
とはいえ肝心の絵付けもまだまだで‥週末に向けて関東圏のお客様に追々発送の予定です。
他にもご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。
ハガキには『会期中、飼い鳥の肖像作品「うちの子アート」の制作注文を承ります。』の文字がありました。
夏の「ポチたま+(プラス)展」で始まった「うちの子アート」ですが、鳥さんバージョンでもスタートするようです。
2年前、最初に参加させていただいた時には「インコさんのお皿もありますが、どうでしょう?」と、恐る恐る野鳥さんの間に紛れ込ませていたのですが。
お客様が良い反応をしてくださるので、ここまで来た(笑)ようです。
「うちの子」はリトルガーデンではお馴染みの事なので「ド〜ンと来い!」ですが、今さら展示サンプルを作る時間の余裕は無さそうで。
いつもイベントに同行している「先代インコの梅ちゃんのプレート」があるにはありますが。
3年くらい前の作なので、良いのか?どうか?
愛情一杯で描いた物なので今でもお気に入りなのですが、技術的にはどうかなぁ〜?。
今回は時節柄、クリスマス対応の作品も並ぶ予定です。

10.11.15.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
見ごたえ
力量のある作家さんがそろって見ごたえありそうです。がんばってるね。
hiko 2010/11/18(Thu)12:35:07 編集
恥ずかしくないように
最初のお二方は、自然系の本では有名な方なんですよ。
私も恥ずかしくない物を並べないと〜。
DMの出来上がりも遅かったりで、本当は日にちが無いというのにエンジンがもうひとつです。
【2010/11/19 00:30】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]