忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 06  2018/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[835] [834] [833] [832] [831] [830] [829] [828] [827] [826] [823
ようやく伊勢丹バードアート展のDMハガキを出し終えました。
会期1週間前の到着でスミマセン〜、トホホ‥。
先週末には焼成を終えたイングレーズのお皿を引き取りましたが、白っぽく仕上げたかった部分が思った以上に青い。
目のハイライト等、色を抜いた部分も思ったより小さくなってしまいました〜。
絵の具が釉薬の下に潜るので、滲んでしまったのかなぁ。
ちょうど学校に(ずっと追っかけしていた)K先生がいらしたので、ご相談。
私の使ったイングレーズ絵の具は「濃く出る色」だそうです。
授業で指定される度に絵の具を買い揃えているので、似たような色を5〜6色持っているのですが。
それぞれに特色があるそうなのです。
こればかりは実践してみないとわかりません〜。
同じ色ばかり続けて使えば癖がわかるとの事、な〜るほど。
今回は残念でしたが、次回はもう少し薄目に意識して描いてみる事にします。
10月からK先生の授業を取ってないのでゆっくりお話するのは久しぶりでしたが、やはり良い先生です。
素敵な課題に惹かれて他の先生の授業を浮気(笑)してみるのですが、求める物にダイレクトに応えて下さるのはK先生。
やはり相性というのはあります、もう出戻りしたくなって来ました〜。
これはクリスマス・プレートなので、少し飾りを入れました。
周囲の透かし部分に入れた黒いドットは焼成すると金色に、もっと明るい感じになります。
同じ絵柄で上絵付け絵の具を使った(フルカラーの)お皿5枚も、もうじき仕上がり。
上絵付けは何度も描いては焼成を繰り返すので手間もかかるのですが、並べて比べると全く違う感じです。
今夜の内には納品リストをギャラリーさんに送るので、今から価格を決めるのですが。
外注の焼成コストがかかっているとはいえ今回は実験めいてしまったので、イングレーズのお皿の方がお安めになる予定です。

10.11.22.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
イギリスのアンティークのような風合いですてきですー!
金彩が入るとまた雰囲気変わるのかな?
当日拝見するのが楽しみです♪
イングレースも難しいんですね。
ここはひとつ専用のお窯買っちゃえ〜!
Hoo 2010/11/23(Tue)15:27:16 編集
案内状出しました
イングレーズの風合いも良い物ですよね。
ドットは「黒→金」になった方がウルサク感じなくなりました。
案内状もその内お手元に届く(笑)と思いますので、また見に来てくださいね〜。
イングレーズのお窯、決心の要るお値段ですよ。
最初にそちらの(高温になる)タイプのお窯を買っておけば良かったのですが、2つ目ね〜。
場所塞ぎだし、電圧の工事も必要になるので、なかなか簡単には踏み切れませんよぉ。
【2010/11/23 21:01】
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/17 ゆか]
[07/17 waka]
[07/17 waka]
[07/03 sakura]
[06/30 つきゆり]
[06/29 sakura]
[06/17 つきゆり]
[06/12 つきゆり]
[06/04 つきゆり]
[06/01 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]