忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[878] [877] [876] [875] [873] [872] [871] [870] [869] [864] [862
2日続きのみぞれ雪も止んだ今日は、良いお天気。
ようやく出かける気分になったので、文京区シビックセンター内にあるギャラリーへ。
以前に通っていたボタニカル(植物画)の、お教室展が最終日でした。
絵付けの学校に行き始めて足が遠のいてしまいましたが、このお教室が総ての始まり。
久しぶりにお会いする先生や、お姉様方はお元気で良かった。
私が最年少という、他では絶対にあり得ない年齢構成だったのです。
当時はデザイン業もそこそこ忙しかったので休んでばかりだった上、行かなくなって早5〜6年の古巣ですが懐かしかった〜。
その後はお隣の東京ドームで開催中の「テーブル・ウェアフェスティバル2011」へ。
洋陶・和陶の様々なブランド・窯元のブースや、テーブル・セッティングの提案、アンティーク食器やテーブル小物のお店等、ドームの広い会場にズラ〜ッと並んでいます。
素敵な食器やコーディネートの撮影もOKの太っ腹なイベントなのですが、うっかりカメラを忘れて来ていました。
これは本当に後悔。
何枚か撮った携帯写真は、ピントが合っていませんでした〜。
大倉陶園の絵付けスクールと、「J.P.P.A」という絵付けの先生方のグループの合同ブースで、絵付け作品の展示を拝見するのも楽しみ。
今回は絵付けのデモンストレーションが何回か行われていて、人物画の回を見ることができました。
30分という短い時間なので流れをザッと‥という感じですが、人物画は未経験の領域なので興味深かった。
2回の焼成を済ませた次の段階の絵付けでは、そこそこ出来上がった顔の上にメイク・アップを施すような感じで色を足されていました。
食器は見ているだけで楽しくて、ひとりで行ったり来たり‥遊んでいます。
素敵な食器は山程ありますがお値段も天井知らずなので、始めから眺めるだけの予定でしたが。
波佐見焼のブースで、小さな2段の重箱の白磁を見つけてGET。
可愛いサイズなので、夏の鳥イベント用です。
制作中のスズメちゃんのプレートとキャンディ・ボックスは、後は金彩を残すのみになりました。
この頃は暖房代わりに(笑)室内でお窯を使っていますが、金彩の焼成はとても臭くて体にも悪そうなのでお窯をベランダに出す必要があるのですが。
電源コードの為にガラス戸を開けると、この頃はサスガに寒い。
明日、暖かい日中の作業にする事にしました。

11.02.13.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]