忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[881] [880] [879] [878] [877] [876] [875] [873] [872] [871] [870
畠山記念館で開催中の「酒井抱一」の展示が入れ替わったので、昨日は早速行って来ました。
最近は美術館はひとりで行くのが定番ですが、ランチがてらに友人2人と待ち合わせ。
私は好きな展示だとなかなか離れられないタチが悪い人(笑)なので、約束の30分前に美術館へ到着して抱一の「十二ヵ月花鳥図」の後半、7〜12月の掛け軸を予めじっくり眺めておきました。
そこへ友人達が合流して来て、一緒に一巡。
これはお互いに良いペースでした。
ひとりだと感想を話す相手も居ないので、久しぶりのこのパターンは楽しかったです。
今日は絵付けの学校のアメリカンのクラス。
ケーキのクリーム飾りを絞り出す要領で「いっちん盛り」をしたり、速乾性のオイルを使って1回描きでレタリングをしたり‥初めての事も経験中ですが、画像が無いので課題が仕上がってからに致します。
家では3月の陶画舎展の準備を、ようやく始めました。
エントリー手続きの〆切りが2月の最終日なので、ギリギリのスタート。
やはり私の永遠のテーマは「鳥さん」で、今年も私なりの花鳥図を目指します。
インコさんとお花でお皿の5枚セットを作る予定ですが、まだ1.5枚。
移動用にマスキング・テープで固定した後に撮った写真なので、見にくいです。
お花はイングレーズで藍色単色、インコさんは上絵付けで色を入れて、仕上げる予定ですが。
あまり深く考えずにスタートしたので、これからどうなって行くのか?
作者でさえ、よくわかっておりません(笑)。
1250度のイングレーズ焼成は家では無理なので、学校で(お得意の)スピード焼成をお願いします。
やはり1番頼りにしている(長く追っかけしている)K先生に、途中経過を見て頂く事にしました。
「暫く見ない内にスゴク上手になりましたね」と誉めて頂いて。
 幼稚園の子供が先生に誉められると嬉しいような感じで、私もK先生に誉めて頂くと嬉しい〜。
絵も上達して、お皿としてのレイアウトもまとまって来たそうです。
「絶対に仕上げよう!」と、ヤル気が出ます。
この後、鳥さんを描き入れる時点でご相談する事になりそう。
花の単色描きをする時に、Y先生のスケッチ講座がとても力になっているのを感じました。

11.02.19.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
迫力
花の絵付け迫力ありますねー。仕上がり楽しみです。
一作ごとに腕前があがっているようなきがしまーす。
すごーい。
hiko 2011/02/21(Mon)12:58:25 編集
良い肥やし
えへへ、有り難うございます〜。
K先生も「花だけでも充分出来上がっている」と言ってくださいました♪
同じような日々の繰り返しの中で突然、何かのきっかけで1つ壁を越えている事を自覚します。
今はその波が来ていますね、描いていて自分でも感じますよ。
このお皿は完成図が上手く頭の中で描けてないので、まだまだどう転ぶのかわかりませんが。
ここで試行錯誤してみるのも、きっと良い肥やしになりますよね。
【2011/02/21 22:52】
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
[07/09 れもんまーとる]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]