忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444] [443] [442
今日は絵付けの学校、動物講座の日。
実は学校で、私のトリ活動の事を言ったことはありません。
いつもトリさんの作品ばかり自主制作しているので、クラスメートに名前がわからなくて「あのトリの人」と言われることはあるのですが(笑)。
それは私にとっては光栄な事です。
今日初めて「鳥が、こんな事になりました。」と、デパート展のDMをK先生にお見せしました。
とっても喜んで下さって「スゴイ事ですね。私も鼻が高いです。」と、言ってくださったので嬉しかったです。
ちょうど2年前に、このK先生のクラスになったお陰で‥それ以前も私はトリの人でしたが‥ここまで来れたと思っています。
日本画を学んで来られた方なので指導してくださるポイントが的確で、K先生のご指導を受けられた事は私にとってはとてもラッキーな事でした。
これからも先生の追っかけは続きます〜。
先生も皆さんもデモンストレーションの所に喰いついて「見に行く!」とおっしゃるので、「描くところは決して見ないでください。」と鶴の恩返しのようなセリフになってしまいました(笑)。
その後はハシゴで鳥絵塾へ、谷口高司先生にもご報告
先生とは野鳥のイベントが初対面でしたので、トリ活動の事は既にご存じですが。
伊勢丹ギャラリーという事で、とても喜んで下さいました。
尊敬する先生お二人に喜んでいただけた事で、改めて私もドキドキして来ました。
画像は前回に仕上げた、動物講座の課題のミニ・トレー。
木漏れ日の下でワンコさんがお昼寝中で、お鼻の先には蝶々が。
自主制作で犬を描く事はおそらく無いと思われますが、トリさんと動物は共通点も沢山あるのでお勉強です。

08.10.16.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
そうですか。
先生方もそんなに喜んでくださったのですね。
ちょっと緊張しますね。
鶴に戻らないよう気をつけてね。
hiko 2008/10/17(Fri)13:03:02 編集
良い先生です
先生方、とっても喜んでくださいました〜。
絵付けの方のK先生には何もお知らせしてなかったので、とても驚かれたようです。
ちょうど良い機会で、お伝えする事ができました。
私の場合は、戻るのは鶴じゃ無さそうですね。
スズメとかでしょうか?(笑)
【2008/10/17 14:39】
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 5 8
9 12 14
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
[03/28 waka]
[03/28 はるみ]
[03/19 waka]
[03/17 つきゆり]
[03/13 たけ]
[03/06 たけ]
[03/01 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]