忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2019/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1936] [1935] [1934] [1933] [1931] [1930] [1929] [1928] [1926] [1925] [1924
2週続きの3連休も、絵付けに邁進してアッという間でした。
唯一の娯楽は、近所の河原で電動キックボードに初挑戦。
我が家のオットはお子ちゃまなので、色々おもちゃを持っているんです。(笑)
意外と面白かったです。



そう言えば池袋のデパートでマイセンの大きな展示•販売会があって、連休に入る前にチラと覗いて来ました。
現代の製作品ですが、先日の美術館で見たようなスノーボールの器や‥ン十万、ン百万の物もゴロゴロあって豪華絢爛。
野鳥を描いたカップ&ソーサーを見ていると「鳥の絵付けは難しいので、上手な方が描くんですよ」と、スタッフさんが声をかけて来ました。
同意はしたものの、それでもそんなに上手には見えなかった。
アンティークに詳しい絵付け友が「今のマイセンは‥」と、以前におっしゃっていましたが、わかる気がします。
ペインターを招いてのデモンストレーションは、この期に及んでのペン描き!
ペン先に絵の具が詰まって、ちっとも引けてないし‥で、実際に描く者の目は誤摩化せない。
知り合いの先生方に、もっとお上手な方は居るカモ?です。
以前に絵画的な「マイセン自然主義」を描く方のデモを拝見した時は、ほんとにウットリ見惚れた物でしたが。
昨日は阪神•梅田本店に、オーダー品の最後の便を送り出しました。
お待たせしていますが、今月内にお手元に届くと思います。
羽衣セキセイの、ユキちゃんのデミタスC&S。



羽衣さんは羽がフワッとクルッとしているのと、オカッパ•ヘアーが特徴です。
オカメさんの煎茶ポットは、裏側をシルバー文鳥さんでとリクエストがありました。
スマホで撮ったからか?色が飛んでしまったのですが。
オカメさんのポットは、まだまだ続く〜。
今も新たに製作中です。



陶画舎にも、イングレーズ焼成を引き取りに行きました。
が、薔薇の方は無事に仕上がっていたものの、もう1方に焼成トラブル発生。(汗)
明日、また受け取りに行って来ます。



この上にまた、オカメさんを描いて行きます。
9月末納品のお約束が守れそうも無い方には、既にお詫びの連絡をしているのですが。
‥快く了解してくださって、申し訳ありません〜!
9月末日‥まだ望みを捨ててない分は、何とか頑張りたいです!
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ポット無事届きましたよ。
とーっても可愛い❤️
リクエスト聞いて下さってありがとうございます。
2年前にお迎えしたオカメインコちゃんと、シルバー文鳥ちゃんは食器をまだ作っていなかったのでありがたかったです。
sakura 2019/09/29(Sun)01:15:03 編集
つばきクンと
たいへんお待たせ致しました〜!
何とか納期お守りできて、ひと安心です。
オカメさんの煎茶ポット‥両側ルチノーさんでというリクエストはあるのですが、文鳥さんはお初でした。
文鳥飼いのsakuraさんならではのリクエストでしたね。
ケーキ作りの腕も上がっている御様子なので、お茶も一緒に楽しんでください!
ツイッターでのご紹介も、ありがとうございます。
つばきクンとの1枚、こちらのブログにお借りさせて下さいね。
【2019/09/29 11:26】
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 3 4 7
8 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/11 sakura]
[12/11 boss]
[12/08 boss]
[12/06 つきゆり]
[12/04 boss]
[11/24 つきゆり]
[11/24 boss]
[11/23 boss]
[11/15 つきゆり]
[11/10 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]