忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236
昨日はやっと絵付けに専念!‥と思ったのですが気が抜けてお昼までダラダラしてしまい、やっと絵付けを始めたところで急ぎの仕事が入って来たりで、なかなか思いどうりには進みません。
すぐにエンジンをかければ良かった‥と、毎度の事ながら反省です。
今日はできるだけデザフェスで並べるトリさんのバリエーションを増やそうと、先日1度作ったミニミニボールを作り始めました。
スズメさんのベルの2度目の絵付けも終わらせたら、一緒に焼成します。
画像は耐熱性のステンレス三角棚。
小さい物やお皿を縦に積んでお窯に入れることができるので便利です。
一度に沢山の数を焼成される方はお窯の中を支柱と棚板とで何段にも仕切るようですが、見るからに難しそうです。
棚板も一応持ってはいるのですが私はモノグサなので、ちょこっとの量をポンと入れて焼成してしまいます。
そういう時に、そのまま突っ込めるこの三角棚はとっても便利。
お窯を買った時について来たのですが、無くてはならない物になりました。

07.11.01.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
耐熱ステンレスって
w(゚o゚)w オオー! なんか、それってすごいです。
熱に耐えられるんですね~。(1000℃だとどうだろう?)
うちは、そういうのがないから…ちびちび棚板で
区切ってます^^; これが結構時間かかります^^;

デザフェスまで残りわずかですね^^; 
お互いラストスパートがんばりまっしょう!
jun. URL 2007/11/02(Fri)09:40:31 編集
1000度ですか!
これ、良いでしょう〜。
でも900度までしか持たないそうです。
下絵付けは1000度なんですか、熱そうですね〜。
820度も十分熱いですけどね(笑)。
junさんは着々と準備が整っている様子で、羨ましいですよ。
私もできるだけ頑張りますね!
【2007/11/02 17:54】
職人
だんだん職人芸が身についてきたようですね。
この勢いで、鳥さんでいっぱいにしてくださいね。
うちの近くを流れている川に、今年も鴨がやってきました。見てると飽きないですよ。
hiko 2007/11/02(Fri)15:39:15 編集
渡りの季節
本当の職人さんは、もっと効率が良いんでしょうけどね。
それでも自分なりのやり方みたいな物が出来てきます。
鴨が渡って来る季節なんですね。
羽の色が日の光で変化して、綺麗だなぁと思います。
水に潜った時のお尻も可愛いし。
一見同じ鴨のようでも、詳しい方は「マガモ」とか「ハシビロ」とか見分けるんですよね。
【2007/11/02 18:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]