忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[239] [238] [237] [236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229
今日は絵付けの学校、動物講座の日です。
子ガモの兄弟のお皿を3回焼成で仕上げます。
絵の具を溶くオイルはお教室によって水溶性という所も、油性の物という所も。
乾く速度も主にヨーロピアンは速乾性、アメリカンは遅乾性とあって様々です。
陶画舎の授業では時々、水溶性と油性のオイルを同じタイミングで使います。
まず先に速乾性の水溶性オイルを使った絵の具で描き、乾いた上から遅乾性の油性オイルを使って描くのです。
水は油をはじくので最初に描いた部分は、上から手を入れてもきれいに残るという理屈。
初めてこの方法を見た時には、あまりの頭のやわらかさに衝撃を受けました。
絵付けでありながら、理科の実験のような‥。
今日は水溶性のオイルで子ガモの輪郭や目を入れて、その上から油性のオイルで羽の色を。
これはけっこう便利な技術です。
授業の後は地下のショップに寄って、取り置きしていただいたマロリン・バスティンのダイアリーを受け取りました。
オランダの自然画家ですが、水彩のやさしい絵を描く女性です。
B5版なので、何冊も収集しておくには便利なサイズ。
これで6册目になりました。
月めくりのカレンダーは、東急ハンズや大手書店でも簡単に手に入ります。

07.10.18.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4
6 7 8 10 11 12
13 14 15 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
[07/27 つきゆり]
[07/22 つきゆり]
[07/16 つきゆり]
[07/10 boss]
[07/09 れもんまーとる]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]