忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29    03 >>
[1888] [1887] [1886] [1885] [1884] [1883] [1882] [1881] [1880] [1879] [1878
先週はずっとお出かけ続きで、ひなたさんの「とりことり」にお皿を追加納品する予定が‥全く進んでおりません。
お勉強週間の3日目は、久しぶりに陶画舎の単発レッスンを受講。
丸筆と平筆の中間のような「金ダミ筆」を使うというので、興味がありました。
大きな平筆を使って描くのが好きなのですが、近頃はとても小さなサイズの鳥さんを描く事も多く。
2号という細い平筆を多用していますが、スグに毛が抜けてダメになってしまうのです。
一見丸筆のようで、広げれば平筆のようにも使えるこの筆は便利!
陶画舎で以前から扱っているシュガー•ブラシと形状が似ていますが、コシが強いのが好みでした。
1回焼成でお皿を描いたので、手元に来たらご紹介しますね。
先週はアシュトン君の「うちの子プレート」をお届けできた事が、唯一の進展。



オーダーくださったO様の、お友達のワンコさんです。
ボストン生まれの、ポメラニアンのミックスの男の子。
お年は14〜5歳だそうですが、クリクリのお目々が可愛い。



お友達がアメリカ留学中に出会った保護犬で、香港まで連れて帰ったのだそうです。
香港では、お友達と一緒に老人ホーム等でボランティア活動をしていた、フレンドリーなお利口さん。
5年前には日本で肝臓病の手術もしたそうなので、大切に大切にされていたのでしょうね。
先月に突然お星になって、お友達が力を落とされているのだそう。
このゴールデン•ウィークにはO様と香港に飛ぶ、このアシュトン君。
そのまま香港に定住します。
周りのお花はジャスミンです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
アシュトン君、とってもラブリーなお顔ですね
この陶板を知っているだけにジャスミンのお花の細かい事!
白っぽい毛並みのブルーのお洋服、周り白いジャスミンと素敵な取り合わせですね♪
白っぽい毛並みは、影の色で汚くならずにフワッフワで抱きしめたくなります(*^-^*)
boss URL 2019/04/25(Thu)22:40:47 編集
抱きしめたい!
ありがとうございます!
アシュトン君、本当にお目々クリクリで可愛らしいお顔です。
紺色のお洋服も、良く似合ってますね!
お育ちの良さを感じます〜。(笑)
フワフワで、モコモコで、抱きしめたくなりますね〜。
ジャスミンのお花は、オーダー主様のご希望だったんですよ。
白×白でしたが、洋服の紺色で締まりました。
文字はいつもより、ひとつ明るい色味にしたので‥出来上がるまでチョット心配でしたが。
お洋服の色のお陰で、こちらも良かったです!
【2019/04/26 22:56】
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 4 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[02/19 つきゆり]
[02/15 つきゆり]
[02/09 つきゆり]
[02/09 boss]
[02/04 まーれ]
[02/04 つきゆり]
[02/03 まーれ]
[02/03 sakura]
[01/22 sakura]
[01/20 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]