忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
晩の遅い時間にピンポ〜ン♪が。
何事かと思いましたが「スポイトを持っていたら貸して」と、ご近所友がスズメのひなっ子を両手で包んで立っていました。
夜の散歩(毎日、真面目に歩いている方なのです)をしていたら、落ちてグッタリしていたそうで。
「せめて、お水だけでも」と言うので、スポイトと寅ちゃんのシードも握って玄関先へ。
「小さい子?」と友人の手を覗き込むと、隙を狙っていたのか?スズメちゃんが突然手から飛び出してマンションの1つ上の階へ。
2人で慌てて追いつきましたが、手すりの際に留まっていて。
捕獲に失敗して落としたら‥という人間の心配をよそに、今度は夜の空へ向かって力強く飛んで行きました。
ずっと手で包んでいたそうなので、体温が戻って元気が出たのカモ?しれません。
上に向かって飛べるとは、サスガ野生の子。
以前に寅ちゃんがウッカリ玄関から飛び出してしまった時には、飛ぶ度に下へ下へ‥と降りて行きました。
スズメちゃんはご飯を母鳥に甘えてねだるような小さな子でも、8階の我が家のベランダに飛んで来ますから‥パワーがあります。
「雛をひろわないで」という、野鳥の会のキャンペーンも納得の出来事でした。
うまく母鳥の元に戻れると良いですね。
先週末は「インコDEぴー」さんと「バード&スモールアニマルフェア」に行って来ました。
品種ごとの鳥さんのコンテストや、鳥さん向け用品の物販、鳥グッズの販売など‥いつも楽しみです。
知り合いの鳥作家さん達が出展されていたので、まずはご挨拶。
「ピヨピヨガオー」さんがイワシャコちゃんを連れて来ていました。
思っていたより大きくて、ドッシリしてます。
雉子の仲間になるのだそう。



会場はおうちの鳥さんと一緒の方も多くて‥オカメさん達、フライング•スーツを来てのお出かけです。
フンも外に落とさないし、リードもついているスグレモノ。



大きな子達は、お出かけも慣れたもので羨ましい。





小さな子もケージに入って、お友達と集合していました。



みんな、それぞれのお家の大事な子です。
PR
出展後1日ダウンした後はそれなりに忙しく、テクニカルの授業を受けて、久々にご近所友と集合して飲んで‥この週末にはムスメも帰省していました。
この頃は毎月のように、お友達の結婚式の為に戻って来ます。
(アラサーなので)本人はどうなっているのか知りたいとこですが、改まって聞くのも悪いような?
母は悩ましいです〜。(笑)
1週間お留守番で淋しかった寅ちゃんは、すっかり甘えん坊で。
何処に行ってもついて来ます。
心なしか、お顔が老けたような?
足はサザナミさん特有の内股で、止まり木をナマケモノ風に歩きます。



ここ1ヶ月くらいは唯一おしゃべりできた「こんにちわ」も言わなくなって、歳をとったのかな?と心配です。
「ブーブー」「ガーガー」「ピヨッピヨッ」と元気に鳴いてはいますが、寅が鳥になった‥。(元々鳥ですが•笑)
5月生まれと聞いているので、今ちょうど7歳。
サザナミは不明な事も多く、過去の経験でも本の記事は全くアテになりません。
ところで出展の折りには色々な差し入れを頂いて、皆様にお心遣い頂き申し訳ありません。
次回は手ぶらで大丈夫なので、また遊びにいらして下さいね。
おしゃれなお菓子も頂いたのですが、ここは鳥ブログなので‥鳥のお菓子をご紹介させてください。
これはハクセキレイ好きのK様から頂いた「コウノトリボルボローネ」と。
スワンちゃんの缶には、あられに砂糖蜜をかけたお菓子が入っています。



K様は各地の鳥のお菓子をお取り寄せなさるようで、いつも珍しい物をくださいます。
後日また、千鳥さんのパッケージのラムネも頂いてしまいました。



お隣はデザイナー仲間のAさんご夫婦から頂いた「池袋の池ふくろうモナカ」。
池袋は家から近いのですが、こんな物があるとは知りませんでした。
頂いたお菓子は、ありがたくオヤツに頂いているのですが。
この鳥さんシリーズは、勿体なくて手が着けられません〜。(笑)
昨年に声をかけて頂いた本が出来上がったと、送ってくださいました。
最近はテレビでお見かけする機会も多い「♪鳥くん」が、関東エリアの「鳥カフェ」30軒を紹介しています。
♪鳥くん‥以前に我孫子のバード•フェスティバルで歌を歌っていたのを観た事がありますが、日本初のプロのバード•ウオッチャーなのだそうです。
♪鳥くんセレクトの鳥グッズ紹介ページもあって、リトルガーデンのお皿とマグも載せて頂きました。
カラーページの多い、キレイな御本。



「イーフェニックス」さんという出版社さんから出版されています。
封筒にフェニックスのイラストが付いていたので、鳥好きさん間違いなし(笑)の会社です。
本にはリトルガーデンの宛名付きで♪鳥くんのサインもあって、重ね重ねありがとうございました。
本の表紙のインコさん達が可愛いので、久しぶりにウチの可愛い子も‥と、思ったのですが。
寅ちゃんの天敵、三脚と一眼レフを久々に見て、怒り爆発中。




ここから何度もお母ちゃんの膝から胸に、駆け上って来て怒る怒りん坊です。
可愛いコザクラさん達の撮影をしていると、機嫌が悪い〜。
コザクラさんの蓋物とお皿は、次回にご紹介致しますね。



お顔は怒ってますが、頭がツンツンで可愛い寅ちゃんです。
昨日で東急Bunkamuraの「Winter craft collection2015」終了致しました。
足を止めてくださったお客様、リトルガーデンの鳥さんをお迎えくださったお客様、ありがとうございました。
差し入れ等のお心遣いも、ありがとうございます。
お陰様で楽しい4日間でした。
これは、いつもご来場くださるN様から。



オカメさんの可愛いバッグで頂いて、フカフカなのでお菓子かな?と食いしん坊の私は思っていましたが。(笑)
可愛いインコさんの靴下でビックリ!
踏みつけるのも気の毒ですが、暖かそうです。
いつもイベント時には来てくださる方なのですが、今年は春にお会いして以来でお久しぶり。
少し前に、可愛がっていたセキセイのキュートちゃんがお星になってしまったそうで‥。
私も何度か描かせて頂いた子なので、淋しいです。
泣いたり、笑ったり‥話がはずんで、気がつくと随分遅くなってしまい。
少し前まで足を怪我なさっていたというのに、立ちっ放しで長時間‥電車も混む時間になってしまい、申し訳ないことでした。
サザナミをお迎えしたというT様も、初日にお話した際に話題になった「リュウ君のお気に入り」というバード•テントを後日、作って持って来てくださいました。
寅ちゃんのクリスマス•プレゼントにピッタリ〜!
おまけに、6年前のイヴは寅ちゃんをお迎えした日です。



「プレゼントよ〜」とケージに下げると、ギョッ!!とした様子の寅ちゃん。
バタバタと逃げ回って、やっぱりこの子はヘタレでした。
リュウ君は、このテントの中で足を投げ出して「プププ‥」とご機嫌で眠るそうで。
私も、そんな寅ちゃんを見てみたかったのですが。
お外で徐々に慣らすしかありませんが、それでも逃げ腰。
クッションで向こう側を蓋して、ようやく写真を撮りました。
ちゃんと入れるようになった暁には、写真をアップ致しますね。
最終日は思いがけないお客様が!
以前に描かせて頂いた「ポコたん」を連れて、お客様とお母様が会いに来てくださいました。
ジノリの箱に大切に入れて頂いて、出世したポコたん(笑)。
幼いお顔の、可愛いセキセイさんです。



お皿を拝見すると、それにまつわる事など思い出します。
もう5年も前の事だとは‥月日が経つのは速いですね。
伊勢丹百貨店•府中店のギャラリー出展時にオーダーを承った物ですが、デパートさんが間に入っているのでご住所等の情報が無く。
DMは差し上げていなかったのですが、わざわざ(ポコたん連れで!)訪ねて下さって嬉しかったです。
ハクセキレイ好きのお客様が、最終日にまた来てくださいました。
ハクセキレイの画やグッズや‥、コレクションの写真を拝見しながらお話したからか?
今日は久しぶりにハクセキレイさんを見ました。
お向かいのビルの屋上で、ペアでテケテケと歩いていました。
リトルガーデンと背中合わせに出展されていたアクセサリー作家さんも、初日の夜の夢には子供の頃に飼っていたという文鳥さんが登場したそうです。
可笑しいですね。

出来上がったイングレーズのお皿と、他にも2点を東急さんに納品して来ました。
写真は次回に、ゆっくりご紹介しますね。
その後は「インコDEぴー」さんと久しぶりに集合して。
ランチタイムからワインで酔っぱって、おしゃべり三昧。
「日本野鳥の会」の事務所ビルで1日限定で雑貨展示即売会「日本野鳥の会 トリの市」が開催中というので、行ってみる事になりました。
初めて拝見した花鳥輪舞(ロンド)さんという作家さんの、野鳥のステンドグラス作品がとても精緻で素晴らしかった。
鳥イベントで御一緒した事もあるSupicaさん、楓工房さんが「文鳥なんだけど‥」とおっしゃりながら出展されていました。
文鳥さんも、インドネシア辺りでは野生だそうですからね。
とりみカフェ「ぽこの森」さんも神戸から、この1日の為に上京されたそうで。
出来上がったばかりのサイダーを沢山抱えて来られたのだそうです。
インコ•アイス等でマスコミに取り上げられる事も多い、有名なお方です。
最近の鳥さんブームに一役買っておられるエネルギッシュな方ですが、お土産を頂きました。



ほかほかご飯がインコクサイ「インコ飯のもと」というふりかけと、あらやだボディーがインコクサイ「INこの湯」という入浴剤。
アイデアいっぱいの鳥関連グッズを次から次へと開発されています。
野鳥のシールは主催の「野鳥の会」さんから頂きました。
Bの字をモチーフにしたシール左下の可愛い「野鳥の会のマーク」は桑沢デザインの同級生、Tクンのデザイン。
何故か私の自慢です。(笑)
併設のショップで綺麗な本を見つけてGET。
鳥さんを色ごとに分けて並べてあって、カラフルな見た事のない鳥さんもいっぱいです。



「White」のカテゴリーには、馴染みの深いキバタンやシロブンチョウが登場していました。
「Gray」にはブンチョウが再度、登場。
雰囲気が似ているので、もしや?と思いましたが‥やっぱり!
以前に頂き物した「世界の美しい飛んでいる鳥」と同じ出版元、エクスナレッジという会社から出ています。
ぴーさんとのお出かけは、そのまま夕食に突入する事も多いのですが。
寅ちゃんが朝から妙に甘えん坊で、まとわりついて離れなかったのが気になって解散。(オットの事は気にならないのですが•爆)
取り越し苦労だったようで、普段と変わらず元気で
良かったです。





2枚ずつ描いていたイングレーズのお皿、思いのほか時間がかかってようやく描き上げました。
印刷では無いので全く同じ物は出来ませんが、なるべく同じになるよう‥緊張します。
こうやって並べて見比べると、お花に違う部分を見つけたので。
後で直しておきましょう。



夜の室内で写真を摂ったので、光の加減で右のお皿が淡く見えていますが。
ほぼ同じくらいの濃さに仕上がっています。
オーダー下さったW様、ご安心くださいね!
W様宅の可愛い子ちゃん達がモデルさんです。
ウロコさん達は水仙の花と、オカメさん達はフリージアの花と。
明日、スケッチの授業のついでに焼成に出して来ます。



ウロコさんもオカメさんも、私はお迎えした事がありませんが。
それぞれ特有の気質みたいな物はあるのでしょうね?
サザナミインコさんをお迎えした方から育児相談のメールを頂き、お返事を書いていると。
おこりん坊で頑固、鳴き声も性格も湿っぽい‥等々、一見悪口か?と思うような言葉が並んでしまいますが。
これ迄にサザナミ飼いさんとお話しして来て、これは皆さん共通の意見。
愛情をたっぷり込めても、事実は変わらないのです(笑)。
セキセイさんが文明人なら、サザナミさんは原始人かな?と常々思っています。
理知的な感じはしませんが、生きる為の知恵のような物はスゴクて感心する事も多い。
愛情豊かで一途な所は、誰にも負けない可愛い子です〜。
お盆休みも終わって、ムスメも転勤先へと帰って行きました。
ムスメとオットの予定が合わず、家族で動いたのは鰻を食べて映画を観ての半日だけですが。
それでもやっぱり淋しくなりました。
こんな時は寅ちゃんが頼りになります(笑)。
先日サザナミインコさんについてのご質問コメントを頂いたので、今日の主役は寅ちゃん。
サザナミはお鼻と嘴のところが正面から見るとハート型、つぶらな瞳のインコさんです。



前傾姿勢で止まり木を縦方向に内股で歩く様子はナマケモノ風(笑)で、ちょっぴり変わっています。
動きは比較的モッサリしていますが、大好きな狭い場所を見つけて潜り込む時などは驚く程の良い走り(笑)。
体のわりには飛ぶのも上手、小回りがききます。
ご機嫌な時には「プッ、プップク‥」と何だか湿った鳴き声(笑)で大人しい物ですが、人を呼びつける時など意志がある時は「ギョ〜ン!」「ギョ〜ン!」と耳をつんざく大音量で、とても小型インコとは思えません。
おしゃべりは、あまり上手で無いようで。
当初は言えた「コンニチワ」もスグに手抜きを覚えてしまい、私が言うのに合わせて「‥チワ〜」「‥ワッ」「‥ワッ」と語尾の所だけ合わせて来ます。
思わず「寅ちゃんはダメな子ねぇ」と笑うと、一緒になって「ウヒャヒャ‥」と笑うところは可愛い。
それ以上のおしゃべりはできないのですが「可愛いねぇ」と言うと頭を私の頬にスリスリして来たり‥なんとなく言っている事は理解している様子です。
とっても甘えん坊でスキンシップも大好き。
いつも私の肩や頭の上(威張ってる!)でくつろいでいます。
お母ちゃんの事を大好きでいてくれているのですが、それを邪魔する人や物にはスゴイ勢いで立ち向かって行きます。
寅ちゃんの最大の敵は一眼レフのカメラ。
お母ちゃんが両手で大事に持っているように思うのか、敵意を燃やしています。
三脚を立てて撮影準備を始めると、案の定やって来ました。





下からガンを飛ばしながらウ〜ロウロ。
隙を見つけて「ギャッ!」と、レンズ目がけて飛びかかります。
猛禽類のようで見境なくなるので、カメラを持つお母ちゃんの手に喰い付いてブラ〜ンとぶら下がる事も。
寅ちゃんに悪気は全く無いのですが、この時ばかりは指に穴が開きます。



戦いの後は、疲れて眠くなって来ました(笑)。
カメラの代わりに寅を両手で包んで「寅ちゃんが1番大事よ〜」と言うと、アッと言う間にご機嫌が直りますよ。
立秋というには暑過ぎですが、それでも8日連続の猛暑日がようやくストップ。
まだまだ30度OVERの気温ではありますが、この2〜3度の違いが随分と大きいような‥。
暑さに負けてダメダメの日々を過ごしていましたが、昨日はようやく絵付け道具を広げて、お窯のスイッチも久しぶりに入れました。
少し前には、以前に芙蓉を見に行った公園に再チャレンジ。



ようやく咲き始めたようですが、あまりの暑さにお花も葉っぱも乾涸び気味に見えました。
この風景を見た上で、花瓶の下書きを起こしたかった‥無念(笑)。
カルガモさん達は相変わらず元気で、カメラ目線をくれました。



やはり水辺は過ごし易いのでしょうね。
ここで見たスズメちゃん達は、お口を閉じていましたが。
うちのベランダに来るスズメちゃん達は、この時期みんな口を開いて‥見るからに暑そうで、気の毒です。
こんな気候でも文句も言わずに暮らして、健気ですね。



片や我が家のお坊ちゃん、寅ちゃんは。
初めてエアコンのスイッチを入れた日から、昼夜ずっと入れっ放しのリビングにお住まいで。
久しぶりの登場ですが、元気です。
サザナミインコはアンデスの高地が原産なので、暑さに弱いのだそう。
寒さには強いらしく、風邪らしい風邪をひいた事がありません。



甘えん坊なので、お母ちゃんの膝の上や、お腹の上(笑)が大好きで。
「ブーブー」と気持ち良さげな声を出して、じっと撫でられている所は猫に近いカモ?
時々私が嫌な所を撫でるらしく「グゲッ!」と、不満の声を漏らして怒っています(笑)。
お客様のH様から「寅ちゃんが載ってますよ〜」と連絡を頂いて、池袋のジュンク堂へ。
久しぶりに鳥本のコーナーを覗いてみると、以前には考えられない充実度でした。
写真本やムックや‥綺麗なインコさんの本が沢山並んでいます。
お目当ては誠文堂新光社さんの「インコ式生活のとびら」ですが、「Companion Bird」誌も新刊が出ていたので求め、リトルガーデンと寅ちゃんの記事を載せて頂いた「飼い鳥のお役立ちBOOK」の保存用(笑)もついでに揃えて‥となると、けっこうなお買い物。
鳥本の大人買いです。



「インコ式生活のとびら」は、昨夏に取材してくださったライターのKさんとカメラマンのK氏が、出版に携わられた本で。
予め連絡は頂いていたのですが、寅ちゃんが大写しで4枚も載せて頂いていました。
もう1羽、目パチクリの美形サザナミさんも載っていますが、美形で無い子(笑)が寅ちゃん。
それでも、とっても可愛く写っています。
他所のお宅の可愛い子ちゃんもいっぱい。



連絡くださったH様も、オカメのユキちゃん&イブちゃん、リトルガーデンの描いたノエルちゃんのプレートがありました。
「ユキ•ノエルママさん」でコメントも載っています。
うちの子や、知っている子の晴れ姿は嬉しいですね。
ジュンク堂の近くには古い友人Aさんの勤めるデザイン会社があるので「お茶でも」と思ったのですが、タイミング悪く忙しい最中だったようで。
仕方なく晩のおかずを考えながら、デパ地下に向かっていると「ユーコさん」「ユーコさん」と呼ぶ声が。
Aさんの御主人のS氏でした。
そのデザイン会社の偉い方なのですが、打ち合わせを終えて帰社されるところで。
このオジサンはムスメが小学生の頃からのスキー仲間で、大きくなってからは一緒に群れをはずれてカッ飛ばしていた、いわばムスメのスキーの師匠なのです。
転勤の事を伝えて「(昔は)小さくて、可愛かったねぇ」と、しばし思い出に浸りました。
先日のクリスマス•プレゼント「ノエルちゃんのプレート」は喜んで頂けたようで、こちらも嬉しくなりました。
H様(オカメのママさん)が早速、写真を沢山送ってくださったので、一部ですがご披露を。



プレートを仲良しのユキちゃんに見せると、わかった様子だったそうです。
ノエルちゃんがお星になった時は、姿を探して大変だったと伺っていました。
元々思慮深い子ですが、ユキちゃんの眼差しが優しい‥プレートのノエルちゃんを愛おしそうに見ているような気がします。



この表情を見ると、話しかけているようにしか思えません。
後からお迎えした(ノエルちゃんに良く似た)イブちゃんは、全く興味がなさそうです(笑)。



この2人どうもオス同士で、ビミョ〜な関係らしい。
新参のイブちゃんはやることなす事、予測不能の新人(鳥)類だとか。



小さなお仏壇の中に、プレートは落ち着いたようです。
ノエルちゃんにピッタリの、淡い黄色の可愛いお仏壇。



揃えられた時にも写真を頂いていたのですが、この1年で随分と賑やかになりました。
ノエルちゃんも楽しんでいる事でしょうね。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 5 6 7 9
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
[08/21 れもんまーとる]
[08/19 れもんまーとる]
[08/17 つきゆり]
[08/16 れもんまーとる]
[08/06 ももんが]
[08/03 つきゆり]
[07/28 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]