忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[1169] [1168] [1166] [1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158
東京ドームで「テーブルウェア•フェスティバル2013」が開催中です。



相変わらず賑わっていましたが、2年前に行った時よりも海外メーカーの出展が控えめな印象。
楽しみにしていた手描きの食器の展示コーナーも、半分の規模に縮小していました。
ここ数年は2グループの共同出展だったのですが、1年ごとに交互に展示する事になったそうで。
今年は大倉陶園の絵付けスクールの、生徒さん達の作品展示でした。



メイン•テーブルは、お教室を持っておられるような腕前の方々の展示で。
テーマが「鳥のいる風景」だったので、これは嬉しかったです。
色々なシーンを想定したテーブル•コーディネイトの展示が、このイベントの華でもあるのですが。
私はやはりテーブルウェアの方が、見ていて楽しい。
企業の出展ブースも、全体にこじんまりしている気がしましたが。
「大倉陶園」はやはりというか、さすがというか、豪華です。
300万円もする手描きの「華桜」のディナー•セットもありました。



今回1番面白く感じたのは、イタリアの「セレッティ」というブランド。
1つ1つを建築物に見立てた器の展示です。
重箱のように、何層かに分かれた構造になっている様子。
テーブルの上にオシャレな街並みが出現していました。
色を押さえてある所もクールです。



展示販売のブースには各地の窯元さんや、メーカーや、骨董品屋さんや‥テーブル周りの物が色々と出展しています。
1人で飽きもせず、グルグルと見て回っていたのですが。
昨年の阪神デパートでご一緒した「MIKA'S キッチン」さんが、友人の方とブースをシェアして出展されていました。



可愛くデコレーションされた、乙女心をくすぐる器を創る方です。
出展料も1ケタ違うこのイベントに毎年、九州から参加されているそうで。
これこそプロ!なのです。
MIKAさんご本人は作品の雰囲気のまま、可愛らしい乙女系のお方。
「毎回来ているのよ」というファンの方も、来られていました。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 6 7
9 10 11 13 14
15 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
[09/16 boss]
[09/11 つきゆり]
[09/04 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]