忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[429] [428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [419] [418
文一総合出版さんにBIRDER誌の読者プレゼントのお皿をお届けに。
出版社の中に入ったのは初めてですが、日頃仕事で出入りしている印刷会社の企画部門と雰囲気が良く似ています。
最近はセキュリティーも厳しくなって、部外者が中に入る事は滅多になくなりましたが。
場所も飯田橋で、これもまたお馴染みの場所でした。
この辺りは印刷や出版関係の会社が多いです。
私も10年余りこの駅に通ったことがあるのですが、得意先が立派なビルに建て替わり‥私が出入りしている部門はそのビルに入れないまま、古い本社ビルの方に移転になったのでした(涙)。
お皿をお渡しするだけかと思っていましたが、担当のN氏が作り方やお勧めポイント等の話を聞いてくださって「これって取材?」とまたもミーハーの私。
いすれはトリの絵付け屋さんになりたい〜と、熱い思いを語って来ました(笑)。
きっとこの部分はスルーですが、校正の段階で私にも見せて下さるそうです。
読者プレゼントは普段は「選択は編集部におまかせ」という事が多いですが、今回は「この鳥で」と読者さんが選べるようにして下さるそうで、気に入ったトリさんが選べるのは嬉しい。
タゲリ、チゴハヤブサ、コマドリの3種です。
トリを見る目が厳しい皆様の元にお届けという事になるので、ドキドキもしますが。
ともかく今日は気に入っていただけたので一安心。
来年はBIRDERオリジナル・マグにしましょう!と売りこんで来ました(笑)。

写真提供:文一総合出版 BIRDER undefined
08.09.03.jpg
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
祝・初取材
飯田橋かー。なつかしーねー。

「いずれは」でなく「すでに」トリの絵付け屋さんですよぉ!
雑誌の発売日には店頭でチェックしなくちゃ。
絵付けデモとか、この秋は盛りだくさんですごいわ。
Hoo 2008/09/04(Thu)10:50:53 編集
ラムラも変わっていました
飯田橋の頃は業界も良かった頃で、懐かしいですよね〜。
トリの絵付け屋さん1本への道は遠いです。
パートタイム・デザイナーとはいえ、こちらのギャラを授業料・材料代・イベント出展料・サーバーレンタル代‥に注ぎ込んでいるので、まだこちらが本業です。
デザインはアルバイトよ〜と言えるようになりたいものですが。
雑誌の発売日には店頭でと言わず、雑誌の売り上げに貢献というのはどうでしょう(笑)。
なんだか予定は盛り沢山ですよね。
実体も追い付かないと〜!
【2008/09/04 23:53】
飯田橋
飯田橋は出版社が多いのですか。
千代田区自体そっち系の会社が多そうですもんね。
私も今年は
飯田橋に行く機会が多かったですよ。

でも出版社さんと企画の内容に
参加したり
お話したりできるなんて
楽しそうですね。
着実に土俵を広げていらっしゃって
スゴイです☆
タツ 2008/09/04(Thu)12:40:00 編集
まずはイベントから
近くの駅も含めて、あの界隈は出版社や印刷会社は多いですよ。
飯田橋は神楽坂に美味しいお店が沢山あって、楽しいですね。
出版社さんには「あれもできます」「これもできます」と、半ば押し売り状態です(笑)。
こちらのお話は東京バード・フェスティバル、デパートのお話はデザフェスに出展した際に声をかけていただいた事から始まりました。
地道にイベントに出て、目に留めていただくという事も大事なんですね。
【2008/09/05 00:10】
作家として
だんだんそれらしくなってきましたね。
取材にデモ、なんだかカッコイイ!
今回のお皿の中では、わたしはハヤブサくんがとっても素敵と思っています。
カッコイイ系の鳥さんもたくさん書いてください。
hiko 2008/09/04(Thu)12:44:22 編集
度胸です
取材と言うとカッコイイですが、実際のトコロは商品の説明ですね(笑)。
デモも頼まれて勢いでお受けしましたが、どうなることやら見当もつきません〜。
絵付け歴は浅いですし、まだまだなのも分かっていますが気持ちでは引かないと思っています。
こういうのは気持ちと姿勢に寄る部分も大きいですよね。
だてに◯版印刷で20年余りデザイン仕事をして来たのでは無いので、その辺りの修羅場はくぐって来ています。
人生に無駄は無いと思います。
ハヤブサくんを気に入ってくださって、ありがとうございます。
初めてのことでしたが、猛禽類も描いてみると面白いです。
【2008/09/05 00:01】
陶器の神様   *HOME*   最後の1枚
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
4 5 6 8 10
11 13 15 16 17
19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/19 つきゆり]
[06/06 つきゆり]
[05/17 boss]
[05/10 つきゆり]
[05/01 つきゆり]
[04/29 boss]
[04/28 つきゆり]
[04/12 waka]
[04/07 つきゆり]
[04/06 waka]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]