忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 05  2020/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[1991] [1990] [1989] [1988] [1987] [1986] [1985] [1984] [1983] [1982] [1981
陶画舎の閉校•閉店‥まだまだショックを引きずっています。
長く学んだ場所が突然に消える事、使い慣れた画材が入手できなくなる事。
考えれば考える程、気持ちが塞ぎます。
ショップが閉まる前に慌てて通販で購入した物も、まだまだ届かない。
既に品切れしてしまっていた物も随分とあったので、2〜3ヶ月の内には困った事になりそうです。
この先、1から画材探しする事を思うと面倒。
厭になって一瞬、絵付けを辞めてしまいたくなったけれど。
やっぱり私の出来る事は、これしかないと思い返したり‥。



先月の内に描き上げていたオーダー品のオカメさん達のお皿、同柄で2点。
イングレーズ焼成すると藍色になります。
百貨店もまだ自粛が続きそうなので、もう少し数が揃ってから焼成の予定です。
リトルガーデンの多くの食器類は、直接メーカーさんから仕入れているのですが。
このお皿はずっと陶画舎で求めていました。
定番で良く使っているので、困った事になったと‥探してみたら、名古屋の製陶会社で扱っていました。
アマビエ様に使ったペンダント•ヘッドもあったので、併せて購入。
こうやって白磁は何とかなりそうですが、画材の事を思うと気が重いです。



そんな時は、緑の子を揉んで癒されよう〜。
お母ちゃんを信頼しきって、細い首を預けてくれます。
寅ちゃんの存在、有り難いです。
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
そうですか、わたしより前に注文したリトルガーデン様がまだ届いてないなんて!気長に待つしかない状況ですね。
私はセール前に筆を、5日になってすぐに絵具を注文しました。5日からとあんなにセールを表示しながら、金額がオフになって表示されないという混乱ぶりでした。
絵具は他社にない色数の多さでしたし、自分が好んで使う微妙な色もありました。
ホント、困ります。
自分らしさを出せる色合いは、長い時間で発見してきたものです。
5日には多くの絵具がsold outになっていて驚きました。
この需要、これだけの人が材料を必要としている事実を受け止めて、材料だけでもネット販売続けてくれないかしら、もしくは他の入手路を案内してくれないかしら…
と思ってしまいますが……企業の理念が問われるのが幕引きであると感じます。
つきゆり 2020/05/08(Fri)22:42:24 編集
どうしよう?
エキスパートなので最初の注文は「割引価格を後程メールで連絡」と、あったような気がするのですが。
そのメールすら届いて無い状況で‥本当に買い物は成立してるの?と、心配になります。
注文時に自動返信メールだけは来ているので、とても作業が遅れているんでしょうか。
私も5日になってまたスグに再注文しましたが、既に品切れも多かったですよね。
そして5日の午前中の内に混乱が酷くなって、今は一時注文を閉じている様子。
1000件以上の注文が来て、対応できなかったようですよ。
ホームページに、お詫びが書いてありました。
そりゃ前触れも無しにいきなり閉じると聞いたら、日本中のペインターが慌てるのは予測できそうな物ですよね。
それにしても、これからどうしよう〜?
絵の具メーカーによる、色の違いや癖も心配。
ジュエルとか、盛り剤とか‥特殊な物は入手できるのかなぁ?
多くのペインターが、いきなり放り出されたと感じているのでは?
分室開業の為に大きなお金を払っている方達も、困惑されている事でしょう。
先生方も、どうされているのでしょうね。
色々と突然に断ち切れてしまって、納得できない事が多いです。
【2020/05/09 10:26】
無題
昨日おととい中平ひとみさんの個展にお伺いして初めてお会いしました。この状況が落ち着いたらぜひリトルガーデンさんと3人でお会いたいですね。と。

ついに閉校か…とびっくりしました。本体のお菓子の方も相当影響が出ているのでしょうね。
私は洋を離れてしまったので絵の具の影響はないのですが、洋をしている方にはすごいダメージですよね。考えてみるとどこで購入するのかわからないです。

5日にすぐ、九谷や波佐見の器など注文は出来ました。

陶画舎愛の強いリトルガーデンさんにはショックが大きいですよね。
まーれ 2020/05/09(Sat)19:20:37 編集
悲しいです
中平ひとみさんの個展に行かれたのですね〜。
ホームページに御本人は在廊されてないとありましたが、お会いできて良かったですね!
とてもサッパリした性格の、考えも腕も、しっかりされた方ですよね。
昨年末にお会いした時には「デモの日に伺う!何ならレクチャー受けたい!」と、私も思っていたのですが‥。
デモは中止になったようですね。
私はここ1ヶ月余り、電車にも乗ってないという自粛生活です。
5月になれば、も少し何とかなるかと期待してたのですが‥こんな状況の時に展示が重なって、中平さんもお辛いですね。
少し前の私達の時でさえ、出展しつつ葛藤ありましたもんねぇ。
ホント、この騒動が治まったら集まりたいです。
私もお仲間に加えてね〜!!
陶画舎の方は、突然の事でしたね。
本体のお菓子も、百貨店は閉まるし、東京土産を求める人も居ないしで‥厳しい事になっているのでしょう。
それにしてもダメージ大きいですよ。
絵付け人生をスタートした時からずっと、切っても切れない陶画舎だったので‥悲しい。
【2020/05/09 22:10】
小さな光   *HOME*   悲しい季節
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/28 sakura]
[05/27 つきゆり]
[05/20 boss]
[05/20 waka]
[05/19 つきゆり]
[05/16 sakura]
[05/16 NONAME]
[05/09 まーれ]
[05/08 つきゆり]
[05/07 sakura]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]