忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
東急本店でオーダー承った物、3点と数は少ないですが第1弾を納品しました。
これは黄色いセキセイさんの蓋物。





まだ1歳と若くて、足もピンクでキレイな子がモデルさんです。
小さな蓋物なので、どうしても身と蓋に絵がかかって‥つなぎ目を合わせるのが苦労。
オーダー下さったのは、お父様と一緒に来店された高校生のお嬢様でした。
貴重なバイト代をつぎ込んで下さって、有り難いやら、申し訳ないやら‥なのですが、東急のスタッフさんが「可愛い」とお褒めくださったので良かった!
ここ数年お世話になっているので顔見知りの店員さんも増えて、行く先々で声をかけて下さるので嬉しいです。
その足で、PAマスタークラブという絵付け団体の展示会へ。
絵付け友が所属されているので「お会いできるかな〜?」と思いながら向かいました。
こちらの団体はテーマを変えて毎年展示会があるので、製作はきっと大変です。
特殊技法を使われる方が多く、 個性豊かで面白い展示。
示し合わせた訳でも無いのに、陶画舎の元クラスメート3人にバッタリお会いして暫し雑談しました。
皆さん研究熱心です。
時々ブログに来てくださるIさんの作品も、丁寧な丁寧な‥隅々まで気を抜いていない、お人柄そのものの素晴らしい物でした。
遠方にお住まいのTさんとも偶然お会いできて、思いがけなく絵付けブログ友3人でお茶&絵付け話ができたのは嬉しかった。
今日はアッチでも、コッチでも、沢山おしゃべりして楽しい1日でした。



三田村商店さんという絵付け道具のお店が出展されていたので、面相筆を求めてみました。
消費税が付かなかったので、お得〜!
チャリティーの為の物販ブースで、きれいなブルーに惹かれてキャンドル•スタンドをGET。
申し訳ない程のお値段です。
どの先生が描かれた物かはわかりませんが、 ミニ薔薇を描く時のお手本にします!
PR
東急本店で承ったオーダー品、納期を長めに頂いています。
大方は9月末と、申し訳ないくらいなのです‥良いお客様ばかりで、ありがとうございます。
現在は8月末に納期設定した数点を製作中。
もうじき8月も終わりなので、頑張る!
これはS様から承ったセキセイさんのケーキ皿。
お鼻が青い男の子です。
前のめりのポーズが、とても可愛い。



このお皿いつもはお花を飛ばしたデザインですが、今回「苺」のリクエストを頂きました。
赤が入ると元気で可愛くなりますね。
同じ赤でも「西瓜」は季節をとっても選びそうですが、「苺」はいつも人気です。
可愛くて美味しい物は、皆さんお好きなのかな?
美味しいと言えば、ホッペにお弁当を付けたインコさんとか‥この他にも進行中の物がありますが、仕上り迄もう一息。
我が家の寅ちゃんも、時々お弁当を付けている事があります。
これも可愛くて美味しい♪

阪神百貨店でオーダー下さったお客様には、そろそろ百貨店からご連絡が行く頃です。
今は、それより前に東急本店で承ったオーダー製作を初めました。
前後してしまいましたが、予めそのような日程で納期設定したので申し訳ありません。
催事の売り場は1週間で無くなる上に、鳥展には大勢の作家さんが参加されていたので‥混乱のないよう、そうさせて頂きました。
大阪なので、直接伺っての納品も出来ません。
片や東急本店•特選洋食器の売り場は「いつでも連絡がつく、いつでも伺える」という安心感があります。
これは最後に仕上げた阪神さんでのオーダー品。
特に写真はお預かりしてないのですが「ルチノーの白っぽいオカメさん」で、とリクエストがありました。
お鼻と足は、きれいなピンクだそうです。



デミタスのセットは器も小さいので、小さい小鳥で作っていました。
スズメちゃん、シマエナガさん、文鳥さん‥の、3種類。
なので、これは初オカメさん。



オーダー下さったU様は、以前に東京の「ロジの木」さんでリトルガーデンの鳥さんをお迎えして下さったそうです。
カフェ「ロジの木」さんは、今はもう小鳥の雑貨は置いていません。
お味噌汁カフェになって、名前も変わってしまったのですが。
ひょんな御縁で‥ありがたい事ですね。



「インコDEぴー」さんの、皮のお財布とパスケースを持っておられたので。
私も嬉しくなって、お写真撮らせて頂きました。
ぴーさんも、とても喜んでおられましたよ。
‥こうやって身に着けて頂ける物というのは、羨ましいですね。
東京は連日の雨‥16日続きの雨降りです。
今日の気温は10月の上旬並だそうで、寒いくらい。
この頃はセミの鳴き声を聞くのも哀れで、せっかくの夏休みがコレでは子供達も気の毒ですね。
我が家のムスメもお休みが終わって、今日は大阪に戻って行きました。
ちょっぴり淋しくはありますが、阪神百貨店で承ったオーダー品も総て出来上がったので。
荷作りして送り出しました。
百貨店には明日到着、近々お客様の元に連絡が行く予定です。
これはK様からオーダー頂いた、ルチノーのセキセイさんのお皿。
お鼻の青い男の子です。



嬉しいと頭の毛(羽?)を逆立てるのだそうで。
一輪挿しの方は、その「嬉しいポーズ」。



一輪挿しは、けっこう小さな物。
でも薄手で、とても美しい形‥お気に入りです。



そう言えば、このフェイクのグリーンは阪神の売り場に会いに来てくれた叔母や従姉妹に、急遽「買い物頼まれて!」と探して頂いた物。
コレが無いと「一輪挿し」と、わかり難いのです。
色々な形のさり気ない葉っぱのセットだったので、とても重宝しています。
気候のせいか?(意外と真面目な人なので•笑)マンション理事会の責任感のせいか?
頭痛が続いて、ブログも絵付けもサボリ気味です。
ついには不安になって、私にしては珍しいことに病院へ。
念の為、頭部のCT撮影をしたのですが異常無し。
脳みそもミッチリ詰まっていて(笑)綺麗だったので、当面は認知症の心配もないようです。
とりあえず安心したので、作業の少し残っていたお皿を仕上げました。



オカメの「バーディちゃん」は珍しい色合いの子です。
S様お気に入りのこのポーズの写真が、とても小さくてピンボケだったので。
他の写真からお顔を持って来たり、想像したり‥で苦労しました。
御夫婦連れの立派な紳士が、この小さい子をオーダーして下さる様子は微笑ましいですね。



「ポンちゃん」はマッシュルーム•ヘアの愛らしい羽衣セキセイさん。
その昔、初めて阪神百貨店に出展した時からの御付き合いのK様の愛鳥さんです。
6月の阪神出展時には、ポンちゃんが病気の治療を受けている最中に会いに来てくださったのですが。
その後1ヶ月足らずの内に、お星になってしまいました。
それでもポンちゃんは随分と頑張りました。
ちょうど正面向きの、このポーズがエンジェルのようです。



羽衣セキセイさんは背中の羽もフワフワ。
本当のエンジェルになったポンちゃんです。

7月の内に出来上がっていましたが、アップが遅くなりました。
阪神さんでオーダー承った小皿、お醤油皿のサイズです。
とても小さなお皿なので「うちの子」版の予定は無かったのですが。
お家の子の色の説明の為に写真を頂いてしまうと、ついついポーズやお顔まで近付けてあげたくなってしまいます。
セキセイインコのハッピーちゃんは、出展作家のMille Feuilleさんからオーダー頂いた物。
オリジナルプリントでバッグを作られる作家さんです。
S様の文鳥の「Tenちゃん」は、お嬢様へのプレゼントと伺いました。
美形文鳥さんなので、これ以降はこのままモデルさんになって頂く予定。
スズメちゃんとシマエナガさんは、野鳥好きのF様のオーダー品です。



この苺の小さなお皿は使い易いのか?いつも人気で
持って行った物も、お陰様でほとんど飛び立ちました。
鳥さんの絵の部分がもひとつ小さくてR眼にはキツイですが、辞められそうもありません。



N様のコザクラの男の子「ピッチちゃん」。
売り場で長い時間お待たせしてしまったので、大盤振る舞いのポーズ違いセットです。
コザクラさんは色もたくさんあって、なかなかこの「赤と黄色」の子は描く機会が無かったですが。
羽の写真も頂きましたが、本当に鮮やかで美しいです。



このデザインで正面向きポーズは初めて。
インコさんの正面顔は可愛いですね。
小さな点なのでわかり難いですが、瞳はガーネットの色なのだそうです。
「暑い」「暑い」と言ってる内に、7月も今日で終わりです。
気が付くと、今月は1度も絵付けをアップしていませんでした。
既に出来上がっている「うちの子ミニお皿」を‥これは鳥イベント限定でお受けしています。



今回は偶然、和文のお名前のリクエストばかりでした。
周囲の少し盛り上がったポツポツは、男の子が多かったからか?水色のご希望が多かった。
「ポーちゃん」はセキセイさんが4羽いるK様のお家の、お星になった子だそうです。
おデコの目立つアングルが可愛い。
I様の「プリンちゃん」は元の写真では、ピカチュウのぬいぐるみの上に乗っかって写っていました。
ピカチュウとオカメちゃん、何か似ていますね。



この2人のモモイロインコさん達は、S様のお家の子達。
同じ鳥種でも違う色に見えたので、あえて色を変えました。
「梅ちゃん」「桃ちゃん」と、それぞれのお名前のお花をバッグにしています。
桃ちゃんは女の子だから?首のかしげ具合が可愛い。
桃ちゃんは凛々しいポーズです。
阪神さんでのオーダーは、この1アイテムで行く予定だったのですが。
急遽、他アイテムのご注文も受ける事になりました。
ここのところ頑張って作った「花祭りのお皿」ですが、1つだけイレギュラーな物が混じっています。
通常はお花を5カ所、飛ばしているのですが。



このオカメさんに限り、このデザイン。
お皿に小さな点で釉薬の色感が違う所があるのを、2回目の絵付けの際に気付きました。
工場で一旦、検品を終えて出て来ていますし。
自然光ではわからない、蛍光灯の下で僅かに感じるくらいの物なのですが。
光に透かして見てみたり‥一旦気がついてしまうと、気になります。
その上にパンジーの莟を描き足ししてカバー。
素材のコンディションもあるので、絵付けでは使う手法です。
左側の真ん中の物ですが‥全体のバランスをとる為に、他にも葉っぱ等を描き足しました。
この1枚だけ見ると「デザインは、これで良いんじゃない?」と思う仕上がり。



イレギュラーと言えば、1つだけ新しい子も混じっています。
以前にミニお皿のオーダー頂いたコザクラさんが可愛かったので。
本当は、もっと鳥さんの種類を増やして行きたいところですが。
なかなか手が追いつきません〜。



昨晩は、とても良いニュースと、とても悪いニュースが飛び込んで来て。
なかなか眠れない夜になりました。
良いお話でフワフワしてしまうのは、これは幸せな事ですが。
いつもの平常心でお皿を描いていられる事は、ありがたい事なのだと改めて思いました。
先日の東急さんでは、エナガちゃん&シマエナガちゃんが人気でした。
鳥好きの方はモチロンですが、通りがかりの普通の方(笑)も「可愛い」とおっしゃって。
シマエナガをご存知ないにも拘らず、お迎え下さった方もありました。
今年の阪神さんは「シマエナガ特集」という事で、パンフレットにこのケーキ皿を載せて頂いたので。
頑張って6羽も!「シマエナガちゃん」作りました。



同時に、お皿の周囲に飛ばした「木の実」を可愛いと言ってくださる方もあったので。
インコさん&文鳥さんは、お花を飛ばしたデザインですが。
野生の子は「木の実」で行こうかなぁ?と、「スズメちゃん」も追加。



ついつい安全牌のエナガちゃん、スズメちゃんに偏り気味〜。
大阪の傾向と対策がサッパリわからないので、今回の1週間で学んで来ようと思います。
お陰様で早々に、12月も東急本店のお話を頂きました。
年末のギフト•シーズンなので、こちらはこちらで新しい事を考えて行きたいです。
久しぶりに佐々木裕子先生のお教室へ。
日程が合わず、先月は行けませんでした。
行ってはみたものの、半月後にはイベントも控えて気持ちに余裕が無いので、今日は単発でエナメル盛りでお花を描く練習を黙々と‥。
その内に、これを使ってやってみたい事がありますが、とりあえず大阪が終わるまではイベント優先。
大事なお教室が、どうしても後回しになってしまって反省です。
7〜9月の期は振り替え分を取り戻す為、月2回フルでお教室に行く予定なので。
その時には頑張ろう!
帰り道はクラスメートのIさんと、金井景子先生の個展へ。
一部、撮影可のコーナーがあったので、お言葉に甘えて。



繊細な美しい作品の数々で、目の保養をして来ました。
ちょうどデモンストレーションの時間と重なって、横で拝見できたのはラッキーでした。
腕も一流ですが、テキストやお道具の販売等ビジネスとしてのスタイルも確立されている先生です。
Iさんとお別れした足で、こちらもまたお久しぶりの陶画舎へ。
心細くなっていたアルコールやオイルを購入して来ました。
久しぶりに「絵付けを学ぶ生徒」に徹した一日。
イベント出展に終われるとついつい後回しになりますが、これはこれで大切な時間です。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
6 7 9 11
12 13 15 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
[10/11 boss]
[10/05 つきゆり]
[10/03 loveuran]
[09/28 loveuran]
[09/27 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]