忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 01  2020/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29    03 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
また暑さが戻って来ました。
お出かけ日和ではありますが‥ここは我慢、絵付けを頑張っています。
そしてちょうど1週間前に納品した写真を、まだ上げていませんでした。
まずは、お皿から‥。
写真を撮ろうと三脚を出したら、かならず威嚇しに来るこのお方。
お顔の周りに黄色い羽が増えて来ました。
もう9歳を過ぎたので、人間で言う白髪なのでしょうね。
この夏は飛ぶのが下手になりましたが、まだまだ元気でいてくれる寅ちゃんです。



これは以前にマグカップをお求めくださった方から、追っかけオーダーを頂いた「おやつ皿」。
マグのソーサーとして使えるよう、柄を合わせてクローバーを描きました。



それより少し大きいサイズのケーキ皿は、ルチノー•オカメさん。
向かい合わせのペア•セットで、周囲は桜と木いちごです。



ここのところ桜のリクエストが重なって、よく描いています。
これは周囲にモチーフを飛ばしたデザインなので、桜の枝も短く切って飛ばしました。



同じお皿で、コザクラインコの「チー助くん」も。
東急本店の外商にお勤めの方からオーダー頂きました。
納品後スグに取りに来てくださって「そっくり!」と、喜んでくださっていたと聞いて嬉しい。



片足をお腹に突っ込んだまま、休憩中のチー助くんです。
コザクラインコさんは、お顔が赤い子が多いですが。
赤は近い色が出せるよう、毎回とても気を使います。
上絵付けの赤は何色かありますが、他の色と混色できない上に、ベタッとした調子の仕上りになるので‥私は滅多に使いません。
コザクラさんのお顔の赤も、木いちごの実の赤も、他の色の混色で出しています。

PR
大型の台風24号が来るというので、昨日の東京は早い内から20時以降のJR全線の運行停止が決まりました。
こんな事は初めてらしい。
お昼にはまだ雨も降ってなかったので、東急本店にオーダー品の納品に。
思いがけない事に、昨年の出展時に御一緒したガラスの作家さん「吉次ガラス工房」さんとお会いできました。
妖精のような可憐なオジサンで(笑)、妙に気が会っていたので嬉しかった。
何かの時には、小さなガラスのどんぐりや動物を握らせてくれるので‥何だかいっぱい貯まっています。



クリスタルのハート•ペンダントは唯一購入した物ですが、ズッシリとしたボリュームの割には肩も凝らずに重宝してます。
都内の百貨店も台風対策で、足並みを揃えて18時の閉店が決定しているそうで。
お客様も、せわしなさそう。
遠方からホテル泊の出展者は、へたをするとホテル代が赤字。
こんな時に重なると気の毒です。
お天気が気になりながらも妖精ちゃん(笑)と一緒にお茶をして、陶画舎でイングレーズ焼成を終えたお皿を引き取り。
結局、大した雨にも遭わずに帰宅できたのはラッキーでした。
四角く外側に色を塗った先日のお皿は、1部お花の絵を描き加えて焼成しました。
この後、上絵付けで鳥さんを描いていきます。
こちらのセットのお皿は「桜」



そして、こちらは「ハナミズキ」。
ハナミズキのリクエストは初めてです。



白く抜けている所に何が来るかは、またのお楽しみです〜。
夜半にはあまり経験した事が無いくらい、激しい暴風雨になりました。
風の音とか、近所のトタンがたてる音とか‥聞こえて、一旦気になるとなかなか寝付けませんね。

明日でもう9月も終わり‥速いスピードで、今年もそろそろ終盤です。
百貨店で承ったオーダーは、一応9月末日を納期としていたのですが。
辿り着けなかった物もあって‥今月は毎週のように納品しているのですが、なかなか終わりが見えません〜。
メールで連絡できない所には、その旨お葉書を出していたのですが。
料金不足でポストに戻って来ているのを発見して、焦る!
変形のハガキだったので、普通料金では行かなかったのです。(汗)
現在お窯で焼成中の物を明日、ギリギリ9月の内に納品しようと思っているのですが。
またもや大型台風上陸だそうで、お天気が気がかりです。
イングレーズ焼成に出したお皿も、引き取って来なければ!
先週に飛び立った小さな子達‥もう、お客様のお手元に届いている頃と思います。
マカロン型の小さなふた物は、蓋を開けると羽衣セキセイのユキちゃんが登場。
蓋の表面はマカロンの質感を模して、ちょっとガタガタしているので。
プラチナ盛りの羽と、エナメル盛りで飾っています。
店頭品は白地のマカロンに金の羽でしたが、ユキちゃんは名前のとうり白い子です。
外側を水色のマカロンにして、金に代えてプラチナを使いました。



更にもっと小さなピンバッチは、ハクセキレイさんとセキセイさん。
ハクセキレイさんは長い足が入りきらないので、足をたたんだポーズ。
セキセイさんは蕎麦猪口にも描いた子です。
小さい時分の写真がモデルなので、まだお鼻がピンク色です。

シルバー•ウィークも終わりました。
だんだんと秋に向かって行きますね。
昨年はいきなり冬が来たような印象があるので、今年は秋を楽しみたいなぁ。
ツバメさん達も、そろそろ南の国に旅立つのでしょうか?
オーダーがあって、珍しくツバメを描きました。
昔〜、まだまだ駆け出しの頃に陶板に1度描いた事があります。
まだ家にあるのですが、改めて見る勇気がない。(笑)
蕎麦猪口の裏側は小さく背中を見せて飛んでいる子を描いたので、1つの器で燕ペアがデート中。
側で柳の枝がそよいでいます。
こんな爽やかな柄のお猪口を作っても、お酒が美味しくなりそうですね。



お休み中には、お皿をイングレーズ焼成に出したし。
東急本店の納品と、阪神梅田本店の納品、それぞれ第2段まで辿り着きました。
まだまだ、これで終わりで無いのですが。(汗)
そろそろ阪神にも荷物が届くと思うので、数日中にご連絡が行く所もあるはずです。
蕎麦猪口と蕎麦徳利のセットは「うちの子」版も作りました。
以前にも描いた事がある、S様方のセキセイちゃん。



向かい合わせのペア食器も可愛いです。
裏側には、春爛漫の桜の枝。
次回ご紹介するピンバッチにも、この子は描きました。
過ごし易くなって来たので、今日も絵付けの宿題ガンバリます!
先日の一輪挿しとセットのオカメちゃんは「りんごのお皿」。
元は白いお皿ですが、葉っぱの部分にテクスチャーを加えて金彩をしています。



たまたま撮れた、寅ちゃんとの2ショットが可愛かった。
サザナミさんとオカメさんのセットです。(笑)



ここのところ家事も(更に!)手抜きで、絵付けの本気モードですが。
それでも今月末には間に合わない物が数件‥スミマセン〜!
そんなアワアワしている所に、次の3連休はムスメが帰って来るらしい。
「えっ、今?」と、思う母は薄情なのでしょうか?(笑)
お友達と予定があるそうですが、それでも家族で食事くらいは行きたくなるし‥。
緊張感が途切れるのは間違いないので、今の内に更に飛ばす事にして。
今日はスケッチをお休みしました。
今期最後の授業だったので、振り替えも出来ず。
ここのところは、おサボリ無しで真面目に通っていたので残念です。
そして上絵付けをしていました。
イングレーズ絵の具のお皿は、まずはここまで進んでいます。
途中経過を載せるのも久しぶり。
縁を四角く括った、今だに好きなデザインですが。
ひな形を作ったのは2010年で、もう8年にもなるのでした。



白い部分は予めマスキング•リキッドで覆って、色を載せています。
更にイングレーズ絵の具で絵を描くので、一旦820度の低い温度で仮焼きしました。
白い空間に何が現れるのか?
これでは、まだわかりませんね。
昨日は東急本店のオーダー品を、少しだけ納品に。
東急本店への道や、道玄坂や、一帯が歩行者天国というのは珍しいです。
昔ながらのお祭りで、御神輿が沢山出ていました。



複数のオーダーを頂いている方は(1部仕上がっていても)総てのアイテムが揃うまで、納品をお待たせしています。
伝票が1枚の場合は、お受け取りのタイミングを分けるのも紛らわしいので‥申し訳ありません。
年末出展のお話を頂いても、ちょっと一息つきたい気持ちの今日この頃。
どうしようか?と迷っていますが。
やっぱりお馴染みの東急さんは、チラと行っても歓迎して下さって嬉しい。
毎年同じ頃にスケジュールを組んでくださっているのに、はずれるのもどうか?と、思ったりもします。
頑張るしか無いかなぁ〜。
ご紹介するのは近々、大阪方面に飛び立つ一輪挿しです。
高さ5.5センチの小さな物で、これも手元で待機中。
初夏に2軒の百貨店で沢山オーダーを頂いて、段取りを考える事から逃避してますが。
製作は手抜き無しで進めています。
色々と思ったより時間がかかっていて‥スミマセン〜!



Y様のセキセイさんは、別々に写った写真を頂いたのですが。
おデコをコッツンコ!して、ここでは仲良ししています。
O様の御実家のコザクラさんは、可愛がっておられたお父様が亡くなってしまって。
御側にと、お仏壇でお線香を立てて置くのだとか。
それは新しいですね!
華やか過ぎないよう、ご要望があって金彩は無しです。
裏側はコザクラさんのお名前入り。



ルチノーのオカメさんも描きました。
これは「りんごのお皿」とセットなのですが、お皿の写真撮るのを忘れていました。
周囲はそれぞれ、赤と緑の「スグリの実」です。
イングレーズの飾り皿‥イングレーズ焼成は最速でも1週間必要なので。
今頃スタートというのも遅いのですが。
計3枚、今日1日かかってようやく下絵を起こして。
お皿に下書きするまで進みました。
陶画舎バーゲンに行って来ました。
高価な物は、この時がお買い得。
プラチナや絵付けのオイル(お徳な大ボトル)を求めて来ました。
同時開催のワンコイン•レッスンも1日はしご。
苦手意識のある金下盛りや、新発売の定規や‥先生のデモの見学ですが、お勉強になりました。
オーダー品もまだまだ沢山かかえているし、納期もだんだん迫っていて。
「あっ、もう◯日だ!」と、気持ちは焦っています。
のんびりレッスン受けてる場合なのか?という気もしますが。
出歩く意欲というのは、元気のバロメーター。(←言い訳•笑)
それでも、久しぶりに仕上った物が少し。
波佐見焼きのデミタスカップ&ソーサーです。



周りに飛ばすお花や木の実は、リクエストにお応えして色々。
桜、ミニ薔薇&忘れな草、そしてラズベリー&ブルーベリーです。
皆それぞれ、違うお家に飛び立ちます。



セキセイさんのお家は北海道。
たまたま出展時に通りがかってくださった御縁ですが。
オーダーくださったK様は、地震の被害は大丈夫だったでしょうか?



この文鳥さんは、以前にも吉祥寺東急でオーダーくださったT様から承りました。
渋谷本店の方が相性が良くて、吉祥寺は1回きりになってしまいましたが。
渋谷までお運びくださり、ありがとうございました。
デミタスの最初のデザインは、このミニ薔薇&忘れな草でスタートしました。



そして、この子は写真をお預かりした「うちの子」版。
以前に雑誌でリトルガーデンのお皿を見たというU様が、お問い合わせくださって。
百貨店まで訪ねて、オーダーくださった物。



普段カップに描く鳥さんは、持ち手に尾っぽを向けているのですが。
お預かりした写真に合わせて、この子は逆向き。
絵付けの位置を少し左に寄せたので、違和感なく仕上がったと思います。
オーダー品はひとつひとつにストーリーがあるので、やっぱり時間がかかります。
この他にも、作業中の物はあるのですが。
「◯回の焼成をして、◯日の仕上り」と数える事を、脳ミソが拒否しているので。
どういう順番が良いのかも、もうサッパリで。(汗)
こうなったら、気持ちの成り行きにまかせます〜。
お盆休みも終わって、ムスメも居なくなりました。
それでも遊び癖がついて、ようやく今日は1週間ぶりの焼成。
抱えている絵付けの宿題は沢山あるので‥さすがにボケ過ぎなのです。(汗)
昨日は阪神さんに向けて、オーダー品の第1便を送りました。
そろそろ連絡が行っているお宅もあるかと思います。
東急さんの方は、もう少しまとまってから直接持参しますので、暫くお待ち下さいね。



1週間前に仕上がっていた小さな蓋物‥形が可愛いくて、人気のアイテムです。
写真をお預かりして、この子は昨年もお皿に描いた子ですが。
K様とお話がはずんで、ウッカリ今年も名前を聞き忘れてしまった。
男の子というのは、お鼻の色で確かです。



こちらはアキクサインコのラッキー君と、セキセイのハッピー君。
ハッピー君は、少し前のブログに登場した子です。



この蓋物は、普段はワイルドローズ(ピンク)かビオラ(水色)を飛ばして製作しているのですが。
リクエストがあって、紫陽花を裏側に描きました。



もうひとつはシロハラインコさん。



これは「うちの子版」では無いですが、シロハラさん2羽と暮らしているY様のオーダーです。
ほんとに最近は、シロハラインコさんを描く機会が増えました。
月末に絵付けの方の展示会があるので(今さらですが)しばらくは、そちらの製作を優先して頑張ります〜!
サボリ癖が出てしまってスローペースですが、少しずつオーダー品が仕上がっています。
これは野鳥のカップルのお皿‥お醤油皿のサイズの、小さなお皿。
どちらも向かって左側が女の子です。
カワセミさんは雌雄で下の嘴の色が違うのですが、見えるでしょうか?
ハクセキレイは、いつものハクセキレイ好きのK様から。
カワセミは仲の良いカップルの方から、オーダー頂きました。
それぞれ1枚ずつ、お持ちになる様子で微笑ましいですね。



でもこのお皿の素材、後から傷を発見して没にする事が増えて来ました。
あろうことかハクセキレイの1枚は、焼成後に気付いて1から描き直し。
絵付けの材料店で求めている国産品のお皿なのですが‥。
形が好きで長く愛用していますが、そろそろ取り止めにする可能性大です。
ミヤマ食器さんに、同じようなサイズの物はあるかなぁ?
この機会に、いっそ小さい物は辞めてしまおうか?
でも売り場で需要はあるし‥と、悩み中。
この他にも、金彩をすれば仕上がる蓋物が進行中。
オーダー品も、まだまだ他にあるのですが。
そろそろ月末にあるJ.P.P.A.の、展示品の製作を始めないと〜。
展示は過去作品でも良いのですが、ちょっと作り足したい物があるのです。
チャリティ用の寄付作品も、割り当て分を作らなければ。
先週末は、銀座でランチのお約束があったので。
その足で1駅お隣のギャラリー展示へ回りました。



長く犬の絵付けをなさっている先生と、羊毛の作家さん達とのグループ展です。
手の込んだ、お値段も高価な作品が並んでいました。
お手頃価格の物をチマチマ作っている私は、セルフ•プロモーションを間違っているのカモ?
ぼんやりと思っていましたが、本当にそうなのカモ?しれません。
ふと気が付くと、明日からはもう8月です。
時間が経つのは速い〜。
マグカップも、少し前に仕上がっています。
これは大阪のひなたさんの常連様のF様から、2つペアでオーダー頂きました。
昨年の阪神百貨店出展時は、ひなたさんのブースのお隣だったので。
やはり色違いの文鳥さんで2つ‥通りがかりに一輪挿しをお迎えくださったのが、F様との御縁の始まりでした。



こちらのセキセイさんは、お星になった子です。
こちらを見上げているポーズがご希望で、そこに写真のお顔をくっつけました。
毛引きで首の下がおハゲ‥そこも描いてという事で。
鳥飼いさんはそういう部分も含めて、お家の子を愛しておられるんですよね。
添えは、大好物だったという豆苗で。
マグの裏側でも、豆苗の栽培しています。(笑)



そういえばお願いしていた図録も、とっくの昔に届いていました。
名古屋の横山美術館‥昨年末にオープンした、私設の陶磁器美術館です。
企画展終了後に、ネット•サーフィンで辿り着いたのですが。
「カップ&ソーサー展」に行ってみたかった〜。
メールで発送をお願いした際、とても丁寧な対応をして下さったのが印象的でした。

カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
3 4 6 7
9 10 11 12 13 15
16 17 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
最新CM
[02/19 つきゆり]
[02/15 つきゆり]
[02/09 つきゆり]
[02/09 boss]
[02/04 まーれ]
[02/04 つきゆり]
[02/03 まーれ]
[02/03 sakura]
[01/22 sakura]
[01/20 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]