忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
この週末は、日本各地の大雪映像に驚きました。
センター試験の学生さんは例年以上に大変で、気の毒な‥。
東京も厳しい冷え込みです。
3日続きの氷点下を記録したそうで、本当に寒い〜。
そんな折り、先日のマカロンが焼き上がりました。
お菓子では無くて、磁器の小さなふた物です。



最近、取り憑かれたように白磁を購入しておりまして。(笑)
これもその一端、波佐見焼きの美しい白磁です。
届いてみると、表面がマカロンに似せてデコボコした質感だったので、蓋への鳥絵付けを早々に諦めました。
逆転の発想で、蓋を開けたらインコさん達が出て来ます。
蓋には盛り上げた金色の羽が1枚と、周囲に小さな飾りを散らして‥苦肉の策です。(笑)



口径が小さいのと、意外と深さがあるのとで、筆が淵に引っかかって底の絵が描き難かった。
金彩のボリュームが大きくなって、ちょっとキンキラし過ぎ?とも思いますが。
金の価格も高騰しているので、こんな豪華な事は2度とありません。(キッパリ!)
こちらはインコさんばかりになってしまったので、別バージョンで文鳥さんも製作。



昨年末に野鳥で作った物と同じデザインです。
野鳥の方は蓋の外周に、それぞれプラチナと金彩で1周したのですが。
文鳥さんは窓の回りにホワイト•エナメルを盛りました。
どちらも松坂屋さんに連れて行きます。
PR
今回の展示は、プレゼントにも良い小物の比重が多いかもしれません。
これは一辺が6.5センチの、小さな蓋物。
素材は実物を見ること無く、絵付け用品のお店のネットで購入したのですが。
日頃、深山さんのスーパー•ホワイトの白磁を見ているので、白さがちょっと足りない感じ。
釉薬のタレ跡も気になる部分があったので、手間でカバーする事にしました。



地色を身の部分まで入れると和風な感じの仕上がりに。
パステル色の「マット絵具」を使ってみました。
マットと言えばマットなのかなぁ?‥くらいの質感です。
蓋を開けると底の部分に、野バラの実を描きました。
ピンクの蓋の周囲は金彩、ブルーの方はプラチナで囲んであります。



両方とも「エナガ•ハクセキレイ•シジュウカラ•ミソサザエ」の野鳥さん達。
全部で8点なのですが‥。



先日、製作途中の写真を上げた「りんごのお皿」も8個。
他に製作中のマグカップも、オーバルのお皿も、なぜか8個。
同じ作業が続くと飽きてしまうので、「8」というのが私にとってのギリギリ適量なのでしょうか?
特に意図した訳でも無いし、白磁の購入は10個単位でしているのですが。(笑)
佐々木裕子先生のお教室でした。
前回から「朝顔」で引っかかっていて‥昨晩、練習してみたのですが、1ヶ月も経っているので筆運びも忘れていました。
ガックリしたまま、お教室へ。
今月は祭日の関係もあって、今日は賑やかで楽しかった。
佐々木先生の絵付けは、筆に無駄が無くて美しく。
先生のお手本を見た後に自分の物を見ると、またガックリ〜。
十数年も絵付けをして来たのに‥好きな事ばかりして来たので、偏って取りこぼしている部分が‥まだまだヒヨッコです。(可愛過ぎ•笑)
先生はきっと何度も同じ事を言ってくださっているのですが、なかなか思うように筆を使えない不器用な自分が恨めしい〜。
ようやく帰り際に、ちょっと掴めた!気がしますが。
ここで反復練習の余裕が無いのがダメなとこです。
東急本店さんの出展まで3週間。
やっぱり、こちらが優先です。
昨日はスケッチの授業の際に、陶画舎でイングレーズ焼成をお願いして来ました。
来年は酉歳なので、イングレーズのお皿も鶏さんです。
スケッチのY先生が「コレ良いですね」と言ってくださったので、このお皿は年賀状になるカモ?(笑)



その前に、東急さんのご案内のハガキに載せる事になりそうですね。
鶏はお顔の周りに赤いビラビラ?があるので、ついつい険しいお顔になってしまいそう。
Y先生が「そんな事ないですよ」と言ってくださったので、ちょっと安心しました。



お母さん鶏の側に、ピヨピヨ賑やかなヒヨコちゃんも居ます。
ヒヨコの小さなお皿も作りたくなりました。

昨晩は68年ぶりだと言うウルトラ•スーパームーンでした。
そんな珍しいお月見は、海を見ながらの食事‥とオットとお出かけしたのですが、東京は無情の雨。
次は18年後だそうです。
次回こそ2人で観る為には、頑張って長生きしないと〜。(笑)



そんなスーパームーンの晩にお里帰りしたのは、シルバー文鳥の「ななおクン」。
ペンダントのオーダーを承っていました。
シルバーさんなので、フレームもシルバーです。



今年、火星が地球に1番近着いた日に、ひとりで火星探検に行ってしまった子です。
閉店真近のペット•ショップでお迎えしたという「ななおクン」。
荒鳥だったのにK様(sakuraさん)の愛情で、だんだんと心を開いて来たヤンチャ坊主です。
お迎え当初から様子を伺っていたので、とても親近感を感じる子で。
里帰りにピッタリの日!と、勝手に決めていました。
「キリッとした男の子、ななおクンです」と、連絡頂いて嬉しいです。



ペンダントは縦4センチという小さな物です。
このフレームはとても気に入っていて、ひと頃は良く使っていたのですが。
久しぶりに探すと、安定的に入手できるか心もとない状況で‥。
近頃は、そんな事が多くて悲しい。
ここ数年はデパート等の出展スケジュールが優先してしまい、今はホームページからの「うちの子オーダー」はお休みしていますが。
再開する時には、これは絶対ラインに入れたかったのですが‥。
スッキリしないお天気が続きます。
蒸し暑さがブリ返したせいか?ただのグウタラか?(笑)
今ひとつ元気が出ない日々で、やたらと良く眠っています。
もうじき京都のJR伊勢丹さんの出展もあるので、小さな鳥カゴのお皿を作っていますが‥はかどりません〜。
棚の奥から出て来た箱から、昔作ったお皿を発見!しました。
10年以上昔、絵付けを初めて2年くらいの時に初めて作ったオリジナルの小鳥のお皿。
当時は陶画舎展も華やかな時代で、これに出展する為にセットで製作しました。



ケーキ皿のサイズです。
リトルガーデンの鳥活動を始めるよりも昔の事で、改めて見ると鳥さんがマンガみたい。
立体感も無いですし、ツッコミどころ満載です。
進歩しているのか?どうか?日頃は実感する事も少ないですが、やっぱり前進はしているようで一安心。



それでもお皿の周囲の処理を見て、当時の私に感心しました。(笑)
外周にフリフリッとした形で色を入れて。
フリフリの1つ1つに、丁寧な筆のストロークで模様を描いてあります。
そのまた外側は金彩。
デザインも含めて、ちゃんと「オーソドックスな食器」として完成しているのでした‥。
イベントに出ると(お値段との兼ね合いもあるので)なかなか細かい所まで手がかけられない事が多いですが。
今の私に必要な事は、こういう事だなぁと。
何かがストンと落ちた気がしました。
昨日は陶画舎のテクニカルの授業。
来期はお休みする事に決めたので、最後の授業でした。
数えてみると、特殊技術の受講を初めて4年!
自分の嗜好もあって、そんなに使う機会のない技術です。
課題で製作するお皿が欲しい訳では無いので、そろそろ良いかなぁ?とここの所は考えていました。
ずっとお世話になっているW先生には申し訳ないことで。
グダグダと決めかねていましたが、この際ちょっと距離を置いてみることに。
学校の方向性と、私の嗜好にもズレが出ているのを感じるこの頃。
陶画舎にはなんと13年も通っています。
この結論で良いのか?悪いのか?‥後からでもスッキリしませんが、この先に分室を開く予定も無いので一区切り。
来月からは佐々木裕子先生のお教室と、陶画舎のスケッチだけで暫くやって行きます。
陶絵付けとしても、鳥活動としても、中途半端だなぁと思うことが多い自分の立ち位置。
来年はトリ歳でもありますし、もうちょっと方向を定めて行きたいなぁと思うのですが。
気持ちを持っていかれてはグダグダ。
もっと、さっさと筆を動かせば良いのですよね。(笑)
デスクトップに画像があったので、遅ればせながらアップ致します。
今春にJ.P.P.A.の入会式の為に製作した茶器のセット。



以前にご紹介したスズメの飾り皿2点とシリーズです。
形が面白い小さなお湯のみも、お皿のお花を展開して‥こぶし•錦糸梅•水仙•スミレ。
裏側もレイアウトを変えて、同じお花を描いています。



オリジナルで「お花のみ描く」というのは10年ぶりくらいかも?(爆)
良くも悪くも、リトルガーデンの絵付けは「鳥さん抜き」という訳には行かないのです。



お湯のみを置くと見えませんが、茶托のデザインが可愛くて気に入っています。
リトルガーデンの小鳥達も、器へと近着けて行きたいです。
12月には、また東急本店さんに出展させて頂きます。
審査があるのでわかりませんが、広告媒体に載るかも?という事で。
新たに製作した物を納めて来ました。
クリスマスの括りでという事なので、食器というよりは「ギフト向け」を意識して。
小さな蓋物を作りました。



「リボン付きの箱」という形状も、ギフト向きかも?
今回は散らしたお花を色々な向きにしてみたら、風にそよいでいるような気がします。
佐々木裕子先生のお教室で「お花は正面向きばかりじゃ無いでしょう」と、よく言われているのです。(笑)



このふた物の白磁は随分と前に求めた物で、現在お店ではアウトレット商品しか置いてありません。
アウトレットは、やはり見てわかる難があるので使っておりません。
どうした物か‥と思っていましたが。
幸いな事に、他店のネット販売で見つけたのでポチットな。
他の鳥さんでも作ろうと思っています。
後は、先日引き取って来たイングレーズのお皿も持参。





こうやって揃うと、クリスマス感がしないでもないですね。
12月は「ギフト」をテーマというのも良いかも?しれません。
W様宅の新入りオカメさん「なのちゃん」のお皿は、まだまだ続きます。
これは定番の、苺の小さなお皿。
これもペアでオーダー頂きました。



そして、こちらもペアで製作した1辺20センチ程のお皿。
W様は同じシリーズでウロコさんズ等もお持ちで、これでもう3枚目になります。
柄違いで同じお皿というのは、使い勝手も良いですね。
周囲のお花はワイルドローズ。



先住オカメさんと仲良く並んで‥イングレーズのお皿とはお相手を替えて、今度は「ののちゃん」とペアを組んでいます。
「ののちゃん」は背中の模様が「天使の羽」の形の、べっぴんインコさん。



ようやく東急さんに納品できました。
W様、お待たせ致しました。



この他にも承った大きなお皿も、次回にご紹介致します。
前回に納品したワンコとコザクラさんズを受け取りに来られたお客様が、とっても喜んでおられましたと、今日は東急のスタッフさんから伺って嬉しかったです。
実はそのS様からも、その他のお客様からも、直接お礼の連絡を頂いていました。
とても励みになります、ありがとうございます。
リオ•オリンピックが始まったと思ったら、日本はいきなりのメダル•ラッシュでスゴイですね。
水泳400mメドレーの荻野選手と瀬戸選手、何度見ても爽やかで良いです〜。
体操男子も悲願の団体金メダルが取れて良かった。
見ているだけのこちらまで胸が熱くなります。
しばらくはテレビの応援に、気を取られる日々が続きそう。
この週末は他にも色々とあって、なかなか絵付けがはかどりませんでしたが。
今日はこれからイングレーズのお皿を焼成に出して来ます。
陶画舎はお盆休みは無いそうで、助かりました。
ニュースで「命が危険な程の暑さ」と言っているので、今日の外出は少々コワイ気もしますが。
いつもウロコさんズを描かせて頂くW様のお宅には、オカメさんズも居るのです。
また新しくオカメさんをお迎えしたという事で、オカメのお皿のオーダーを頂いてます。



これは「のあちゃん」と、ニュー•フェイスの「なのちゃん」のお皿。
なのちゃんは「ホワイトフェイス•エメラルド」という種類だそうで‥宝石が入った、高貴なお名前。
オカメさん特有のお顔の黄色も、オレンジ•ホッペもありません。
白と明るいグレーが入り混じった色合いの子です。



今回もW様の分と、お姉様の分と、同じ物を2つオーダー頂いて。
プリントやコピーでは無いので、2枚のお皿のお顔を全く同じにとは行かないですが。
おまけにイングレーズは、背景の地色も含めての1発描きで難しいです。
なるべく印象が変わらないよう‥頑張りました。
これはK様のお宅のオカメのご夫婦。
縦が20センチの、周囲がレース状の透かしになっているプレートです。



向かって右のお父さんが「シェラ」ちゃん。
お母さんの「リー」ちゃんは、優しい可愛いお顔です。



そしてご夫婦の子供の「ジンジャー」ちゃん。
お目々の色がお母さん似だそうです。
写真は小さくてわかりにくいですが、ジンジャーちゃん達は赤目。
お父さんはぶどう目です。
ファミリーで同じお家に暮らしているとは、幸せなオカメさん達。



東急本店の店頭にあった「ハクセキレイと水仙」のお皿を御覧になって、ジンジャーちゃんも「水仙で!」とオーダー頂きました。
K様はイングレーズの、このタイプのお皿をコレクションして下さっています。
ジンジャーちゃんは以前にも描いた事がありますが、1番の特徴は「内股」です。
よく見ると左足で右足を踏んづけています。(笑)



白っぽい色の子は、写真そのままでは白磁の上でボヤけて見えるし‥。
かといって黒い線でくくるのも不本意で、加減が難しい。
一旦仕上げたものの‥影が薄い気がして。
やっぱりもうちょっと濃い色を入れて、重量感を出す事に。
それで日曜日に引き続いて、昨日も追っかけ納品となりました。
東急本店で承ったオーダー品は、7月一杯に仕上げたいと思っていたのですが。
思いの外、時間がかかっております。
沢山オーダーをくださったW様は、申し訳ない事に1番後回しで。
甘えさせて頂いて、8月中旬までお時間を頂いています。
引き続きこれから頑張りますね!
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 7 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[12/06 つきゆり]
[12/05 boss]
[12/01 boss]
[11/27 つきゆり]
[11/26 boss]
[11/14 つきゆり]
[11/03 boss]
[10/30 つきゆり]
[10/14 K]
[10/13 つきゆり]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]