忍者ブログ
リトルガーデンの陶絵付けやインコの寅ちゃん、日々のことなど。
<< 01  2018/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28    03 >>
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
気候のせいか?(意外と真面目な人なので•笑)マンション理事会の責任感のせいか?
頭痛が続いて、ブログも絵付けもサボリ気味です。
ついには不安になって、私にしては珍しいことに病院へ。
念の為、頭部のCT撮影をしたのですが異常無し。
脳みそもミッチリ詰まっていて(笑)綺麗だったので、当面は認知症の心配もないようです。
とりあえず安心したので、作業の少し残っていたお皿を仕上げました。



オカメの「バーディちゃん」は珍しい色合いの子です。
S様お気に入りのこのポーズの写真が、とても小さくてピンボケだったので。
他の写真からお顔を持って来たり、想像したり‥で苦労しました。
御夫婦連れの立派な紳士が、この小さい子をオーダーして下さる様子は微笑ましいですね。



「ポンちゃん」はマッシュルーム•ヘアの愛らしい羽衣セキセイさん。
その昔、初めて阪神百貨店に出展した時からの御付き合いのK様の愛鳥さんです。
6月の阪神出展時には、ポンちゃんが病気の治療を受けている最中に会いに来てくださったのですが。
その後1ヶ月足らずの内に、お星になってしまいました。
それでもポンちゃんは随分と頑張りました。
ちょうど正面向きの、このポーズがエンジェルのようです。



羽衣セキセイさんは背中の羽もフワフワ。
本当のエンジェルになったポンちゃんです。

PR
7月の内に出来上がっていましたが、アップが遅くなりました。
阪神さんでオーダー承った小皿、お醤油皿のサイズです。
とても小さなお皿なので「うちの子」版の予定は無かったのですが。
お家の子の色の説明の為に写真を頂いてしまうと、ついついポーズやお顔まで近付けてあげたくなってしまいます。
セキセイインコのハッピーちゃんは、出展作家のMille Feuilleさんからオーダー頂いた物。
オリジナルプリントでバッグを作られる作家さんです。
S様の文鳥の「Tenちゃん」は、お嬢様へのプレゼントと伺いました。
美形文鳥さんなので、これ以降はこのままモデルさんになって頂く予定。
スズメちゃんとシマエナガさんは、野鳥好きのF様のオーダー品です。



この苺の小さなお皿は使い易いのか?いつも人気で
持って行った物も、お陰様でほとんど飛び立ちました。
鳥さんの絵の部分がもひとつ小さくてR眼にはキツイですが、辞められそうもありません。



N様のコザクラの男の子「ピッチちゃん」。
売り場で長い時間お待たせしてしまったので、大盤振る舞いのポーズ違いセットです。
コザクラさんは色もたくさんあって、なかなかこの「赤と黄色」の子は描く機会が無かったですが。
羽の写真も頂きましたが、本当に鮮やかで美しいです。



このデザインで正面向きポーズは初めて。
インコさんの正面顔は可愛いですね。
小さな点なのでわかり難いですが、瞳はガーネットの色なのだそうです。
「暑い」「暑い」と言ってる内に、7月も今日で終わりです。
気が付くと、今月は1度も絵付けをアップしていませんでした。
既に出来上がっている「うちの子ミニお皿」を‥これは鳥イベント限定でお受けしています。



今回は偶然、和文のお名前のリクエストばかりでした。
周囲の少し盛り上がったポツポツは、男の子が多かったからか?水色のご希望が多かった。
「ポーちゃん」はセキセイさんが4羽いるK様のお家の、お星になった子だそうです。
おデコの目立つアングルが可愛い。
I様の「プリンちゃん」は元の写真では、ピカチュウのぬいぐるみの上に乗っかって写っていました。
ピカチュウとオカメちゃん、何か似ていますね。



この2人のモモイロインコさん達は、S様のお家の子達。
同じ鳥種でも違う色に見えたので、あえて色を変えました。
「梅ちゃん」「桃ちゃん」と、それぞれのお名前のお花をバッグにしています。
桃ちゃんは女の子だから?首のかしげ具合が可愛い。
桃ちゃんは凛々しいポーズです。
阪神さんでのオーダーは、この1アイテムで行く予定だったのですが。
急遽、他アイテムのご注文も受ける事になりました。
ここのところ頑張って作った「花祭りのお皿」ですが、1つだけイレギュラーな物が混じっています。
通常はお花を5カ所、飛ばしているのですが。



このオカメさんに限り、このデザイン。
お皿に小さな点で釉薬の色感が違う所があるのを、2回目の絵付けの際に気付きました。
工場で一旦、検品を終えて出て来ていますし。
自然光ではわからない、蛍光灯の下で僅かに感じるくらいの物なのですが。
光に透かして見てみたり‥一旦気がついてしまうと、気になります。
その上にパンジーの莟を描き足ししてカバー。
素材のコンディションもあるので、絵付けでは使う手法です。
左側の真ん中の物ですが‥全体のバランスをとる為に、他にも葉っぱ等を描き足しました。
この1枚だけ見ると「デザインは、これで良いんじゃない?」と思う仕上がり。



イレギュラーと言えば、1つだけ新しい子も混じっています。
以前にミニお皿のオーダー頂いたコザクラさんが可愛かったので。
本当は、もっと鳥さんの種類を増やして行きたいところですが。
なかなか手が追いつきません〜。



昨晩は、とても良いニュースと、とても悪いニュースが飛び込んで来て。
なかなか眠れない夜になりました。
良いお話でフワフワしてしまうのは、これは幸せな事ですが。
いつもの平常心でお皿を描いていられる事は、ありがたい事なのだと改めて思いました。
先日の東急さんでは、エナガちゃん&シマエナガちゃんが人気でした。
鳥好きの方はモチロンですが、通りがかりの普通の方(笑)も「可愛い」とおっしゃって。
シマエナガをご存知ないにも拘らず、お迎え下さった方もありました。
今年の阪神さんは「シマエナガ特集」という事で、パンフレットにこのケーキ皿を載せて頂いたので。
頑張って6羽も!「シマエナガちゃん」作りました。



同時に、お皿の周囲に飛ばした「木の実」を可愛いと言ってくださる方もあったので。
インコさん&文鳥さんは、お花を飛ばしたデザインですが。
野生の子は「木の実」で行こうかなぁ?と、「スズメちゃん」も追加。



ついつい安全牌のエナガちゃん、スズメちゃんに偏り気味〜。
大阪の傾向と対策がサッパリわからないので、今回の1週間で学んで来ようと思います。
お陰様で早々に、12月も東急本店のお話を頂きました。
年末のギフト•シーズンなので、こちらはこちらで新しい事を考えて行きたいです。
久しぶりに佐々木裕子先生のお教室へ。
日程が合わず、先月は行けませんでした。
行ってはみたものの、半月後にはイベントも控えて気持ちに余裕が無いので、今日は単発でエナメル盛りでお花を描く練習を黙々と‥。
その内に、これを使ってやってみたい事がありますが、とりあえず大阪が終わるまではイベント優先。
大事なお教室が、どうしても後回しになってしまって反省です。
7〜9月の期は振り替え分を取り戻す為、月2回フルでお教室に行く予定なので。
その時には頑張ろう!
帰り道はクラスメートのIさんと、金井景子先生の個展へ。
一部、撮影可のコーナーがあったので、お言葉に甘えて。



繊細な美しい作品の数々で、目の保養をして来ました。
ちょうどデモンストレーションの時間と重なって、横で拝見できたのはラッキーでした。
腕も一流ですが、テキストやお道具の販売等ビジネスとしてのスタイルも確立されている先生です。
Iさんとお別れした足で、こちらもまたお久しぶりの陶画舎へ。
心細くなっていたアルコールやオイルを購入して来ました。
久しぶりに「絵付けを学ぶ生徒」に徹した一日。
イベント出展に終われるとついつい後回しになりますが、これはこれで大切な時間です。
先日の失敗は、このお皿。
あらかじめの形を描いて第1焼成の為にお窯に入れる前にチェックをしたところ、絵が180度逆になっていました。
裏にブランドのマークが付いているお皿なので、お皿を正面向きに置いた時に斜めにならないよう、丸いお皿は特に気を配っているのですが。
どうした事か、マークの天地が逆向きに‥。
大きなショックを受けながらも、1から描き直しました。
焼成前に気が付いたのでキレイサッパリ拭き取れて、お皿がダメにならなかったのが唯一の救いです。



直径25センチ以上の大きなお皿なので、これだけの事でも半日がかり。
ショックは大きかったです。
気を取り直してセキセイさんとオカメさんと、2枚の飾り皿を仕上げました。
大皿は下書きのデザイン起こしにも、かなりの時間がかかります。
今回はその時間がなかったので、5〜6年前に1度作ったお皿の焼き直しです‥スミマセン。
コレもまたどうした事か、Macのデスクトップに保存してあるはずの以前の下書きが行方不明で。作品写真から下書きを起こしたので、思ったより手間がかかってしまった。
セキセイさん&チューリップのお皿は、セキセイさんのポーズを少しだけ変えて。





ユリのお皿は、以前は他の鳥種で製作しました。
この時はオカメさんまで手が回らなかったのですが、今回は初オカメさん。
ブランド品のボーンチャイナのお皿を使用しているので、絵の具が薄い部分も溶け込みが良くて綺麗です。
四角い金色の窓ワクには、珊瑚状のテクスチャーが施してあります。





この1週間は失敗発覚から始まって、その後は急に始まった酷い耳鳴りにずっと悩まされ‥キツかった。
イベント前というのに、ラストスパートをかけるパワーが出ませんでした。
それでも最後にとても良い事があったので。
これはまた、時期が来ましたらお知らせしますね。
病院で「お歳の割には聴力が良いですよ」と、言われましたが。
そんな褒められ方もビミョ〜な気分です。(笑)
アッという間にゴールデン•ウィークも終わって、いつもの暮らし。
しばらく帰省していたムスメも大阪に行ってしまって、ちょっと淋しく感じます。
オマケに製作中の飾り皿で痛恨のミスをしてしまい、半日の作業がムダに。(涙)
少々気落ち気味の今日この頃です。
東急さんでの出展も迫って来たので、そろそろ立ち直らないと〜。
今回の新作、デミタスのセットは出来上がりました。



小さな器なので、小さい子を‥と、最初に作ったのはエナガちゃん。
周囲にプチローズと忘れな草を飛ばしました。
2つとも小さなお花なので、私にしては珍しく丸筆で描きました。
丸筆のプチローズは甘過ぎる?と、避けて来たので、今回はいつもと少し雰囲気が違うカモ?



ソーサーのオマケで付いているお皿部分に、お砂糖やお菓子等を添えて頂くと可愛い「おやつセット」です。
現在、他の鳥種はスズメちゃんと文鳥さん。
文鳥さんは白、桜、シナモンの3色です。



お時間頂けたら、他の鳥種でもオーダー承ります。
が、エージェントさんや百貨店さんからのアドバイスもあって、今回からオーダー品は展示品の価格に手数料を少し乗せさせて頂くことにしました。
お値段がプチで無くなって、申し訳ないのですが。
売り場で表示の価格は数をまとめて作って何とか‥の設定なので、1つ1つご要望を承るオーダー品も一律というのはとても厳しいです。
オーダー品は手間も神経も余分に使う作業なので、御理解お願い致します。
次の出展を目処としたリクエストは、(一応の到達目標なので•笑)展示品価格です。
詳しい事は、売り場で尋ねてくださいね。
今日から5月。
東急本店さんへの出展もだんだん迫って来て、気持ちは焦る〜。
でも世の中はゴールデン•ウィーク。
ついつい気持ちが引っ張られて、今ひとつ絵付けがはかどりません。
連休後半は転勤中のムスメも帰って来るので、更にペースが乱れるのかも?
連日、飲み会の予定(笑)があるそうですが、買い物や食事くらいは一緒に行きたいと思っている母です。
一輪挿しの後には、デミタス•セットを製作中です。
カップの高さ5.5センチの、これもまた小さい素材。
ソーサーがお皿を2つ繋げたような、ちょっとしたお菓子も乗せられる面白い形です。



テーブルウェア•フェスティバルで見かけて、昨年から気になっていた物で。
昨年から御縁が出来た、波佐見焼きの商社さんに手配して頂きました。
デミタスは実用としてはどうなのかなぁ?と思いますが、可愛さに負けてしまった。
コーヒーで無くてもスープや 、プリン等のデザートに使っても良いかも?です。
器が小さいので、エナガちゃん、スズメちゃん、文鳥さん‥と、まずはお似合いの、小さい小鳥を描いています。
これは第1焼成の後、エナガちゃんに筆を更に入れたところ。
器があまりにも小さいので、お花も小さくプチ•ローズと忘れな草を散らしています。
お花は私にしては珍しく、丸筆使用。
一輪挿しの口の金彩は可愛くフリフリ状にしようか?と思って、最初に大きく丸くくくってみたのですが。
それだけで充分大きい気がして、一旦焼成。
1つだけ見ると普通ですが、全部並べて上から見ると◯◯◯と、金色の丸が並んでいる様子が目立ちます。
売り場では2〜3個ずつ飾って、1箇所にまとめないようにしよう‥。(笑)



「表面に金彩」と決めつけて作業しましたが、口の内側を金彩でくくるくらいの地味さで良かった気も。
次の機会はそうします‥そちらの方が作業も簡単。



いつもあまり深く考えないで動くタイプなので、こうして後から気付く事も多い。
最後の最後まで、ちゃんと想像してないとダメですね。
慎重な方なら、きっとこんな事は無いのだろうと反省。
でも、小さくて可愛い一輪挿しです。
鳥種は今のところ文鳥さん、セキセイさん、オカメさん、スズメちゃんの4種。
周囲の西洋スグリは赤い実の物と、緑の実の物と、入り混じっています。



11個絵付けした内の1つは、焼成後に口の部分に小さなヒビが出ました。
この形状を作るのは難しいと伺っていたので、高熱を加えた後のトラブルは仕方が無いのかも?しれません。
売り場に並べる訳には行きませんが、我が家用に決定!
天面に金下マットをパディングして、ヒビが広がらないよう止めて。
その上に金彩をしました。
ピカピカの赤金を使っていますが、金下マットが敷いてあるのでマットな仕上がり。
白地のままの方が「‥らしい」気がするのですが、これはこれで良いかな?と。
せっかくなので、この後インコさんのオデコとホッペに黄色を入れて、先代インコの「梅ちゃん仕様」にしました。
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 14 16 17
18 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[02/14 つきゆり]
[02/02 boss]
[01/23 つきゆり]
[01/18 ミヤザキ]
[01/12 boss]
[01/11 waka]
[01/10 waka]
[01/05 ミヤザキ]
[01/05 つきゆり]
[12/26 boss]
プロフィール
HN:
リトルガーデン
性別:
女性
自己紹介:
リトルガーデンは小鳥と
花を手描きした
白い陶磁器のお店です。
お気に入りの小鳥さんを
見つけてくださいね。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White

忍者ブログ [PR]